スクールに来てしまえば誰かといっしょに英語学習をするのは可能なのですが、独学を選んだ方はぜひとも「英語友だち」を作ることをおススメします。いいことだらけなのですが、Downfallとしては、その友だちと仲違いしたときにつらい、ということでしょうか? そんな意味も含め、Precious One English Schoolでは、心理レッスンを14入れることにより、人間関係の構築も基本から学んでいただきます。なぜならば、英語を話すということは、他者とのつきあいが大きく関係するからであり、コミュニケーションスキルを徹底的に見直していただきたいためです。 現在も、ご夫婦で学んでいる生徒さんがいらっしゃいます。とてもなかよしで、「あー、夫婦ってなるべくしてなるんだなぁ」と、ほとほと感心するわけです。いっしょのクラスルームにいると、私までうれしくなってしまうような励ましや思いやり、誠意や忠義、いたわりなどなどの愛が飛び交うわけです。そのため、英語の学び具合も加速しているのが、空気中の分子の振動で伝わる感じです。 いずれ英語ができるようになりつつあると、Writingを観てもらったり、メールで英語を混ぜたりなんてことも可能になりますし、Speakingの練習相手になるなんてこともいい側面です。独学で続ける方はぜひともお友だちをたくさん巻き込んでしまってください。 友だちのほうが伸びてしまったら?という嫉妬や羨望を減らす訓練も同時にしてみるといいです。なんといってもコミュニケーションスキルの基礎は、自分の心持ちについて意識することで、それをどのように行動するか?を選択していくことですので、「他者とのふれあい」の機会が増えることがそもそもの鍵になります。その場面が、ごはんを食べたりどこかにいっしょに行ったりの上に、+英語をいっしょに学ぶとなれば、もっと絆は深まります。

College Classroom

生徒さんの中でも、生徒さん同士そもそもは知らない人だったのに、知り合うことで自然と応援する気持、高め合う気持が生まれて、その相乗効果は計り知れないものがあります。なんの損得もないところで知り合う。そして、なるべくJudgement がない生活を学びながら、いっしょに成長していく、というのはとても気持のいいことのように思えますが、どうですか? 英語ができたら広がることも多いので、ぜひとも人生の大きな一部に取り入れてみてください♪