そろそろインフルエンザが流行するかもしれない季節に差し掛かってきました。もちろん自己免疫性が高いことが何よりなのですが、新型である場合にはなかなか完全防備は難しいです。何か対策はありますか?

実は、私は10年に1回くらいしか日常生活が乱れるほどの風邪は引かないのです。あとは、「あ!」と思ったら対策を立ててしまうと、翌朝にはすっきりになるか、咳のみが残る感じです。特に熱は40℃の大台に乗らない限りは日常を送れるので、ウィルス性でない限りはそのまま暮らしてしまいます。生涯で寝込んだことはたぶんまだ4回くらいしかないかも(笑)。あとは、風疹・おたふくかぜです。

US暮らしをして以来、平熱がとても高く、朝起きた時点ですでに36℃7分くらいあるので、午後には調子がいいと37℃を超えていますが、特に問題はありません。低体温はむしろ弊害が多いので、要注意です。参考にしてみてください:http://fufufu.rohto.co.jp/feature/266/  http://www.slowlife-hb.com/point1.html ←テストつき

あ、ちなみに靴下もまだ履いておらず、Crocsのサンダルで素足です。しかもまだ半袖です(笑)。そろそろ長袖かなーってところですね。

new_kazeyobo

きれいな酸素を吸っているかどうか?は大きな分かれ目だと思います。インフルエンザの細菌は、空気中で感染しますから、乾燥していると感染しやすくなります。加湿器は、喋る仕事なので必須です。スクールでは冬場は加湿器をつけるのですが、これが、エアコンについているものなので電気代が高い(笑)。とはいえ、これ以外には小さい加湿器を設備すると水入れもたいへんですし、結局は電気代もそれなりにはかかるし、しょうもないかなーと思っています。お試しするには少し広すぎるのです。が、家庭では空気清浄機に加湿器がついているものを使って、さらにもうひとつ加湿器をつけています。

Californiaはとても乾燥している地中海式気候なのですが、個人空間(Proximity)が広いので、完全経路が簡単に明確にわかるので、特に風邪をひくことも、インフルエンザに罹ることもありませんでした。

外に出る時間が長い人は、マスクの内側に湿ったガーゼをつけると効果的だと思います。それにアルコールを少し入れるとすっきりです。アルコールは、薬局で気軽に買えます。

手洗い&うがいも忘れないようにしてください!子どもの頃にはやっているのに、なぜか大人になると手洗い&うがい@外出先から定位置に戻ったとき(仕事場や自宅)などがけっこうおろそかになるものです。この冬、風邪を召しませぬよう、祈っております。