あれ・・・、なんだか昨日もタイトルはご報告だったような・・・(汗)。

10月28日くらいに登録が完了し、表示され始めたのが29日だったので、10日後の本日、すでに稼働できていることがすごいっ!という感想なのです。ストリートアカデミー:通称ストアカ 始めに「個人」で登録したので、丸3日も無駄にしてしまいました・・・。その後、法人はそれ用の登録があるということをお知らせいただき、そちらに登録。

このストリートアカデミーは、安価でスポットの学びや継続的に短期間に学べることが網羅してあり、私個人も、そば打ちやレゴ、Excel中上級版など受けてみたい講座満載なのです。空き時間を探して行きたい予定です。

土曜日と日曜日11月7・8日だけで、新しい方に3名。HPからいらしてくれた方が1名をお迎えすることができました。どのように発信すればいいのか?というのは、長年試行錯誤していたのですが、こんなにすぐに結果が出たことは初めてで(これまでお世話くださったWeb製作会社やコンサルタントのみなさま、申し訳ありません)、なんだかとっても脱力していることも確かです。

これまで英語スクールをやってきて、最も大きな障害だなーと思っていたのが、「大半の日本人は今後英語は必須だと思っている→なのに、大手英語スクール&これまでの日本における英語教育では効果がない→それらをわかっている人とそうでない人がいて、わかっている方々はShop aroundしているのに、その方々に届かない」という図式でした。

それゆえに、Kindle本を出版してみたり、Webでもいろいろなことを試したり、ご近所にはチラシやポスティングなどもして、イベント参加などもして、とやってきたのですが、今のところは、このStreet Academyにもう少し注力して、興味の引く講座の構成をしてみる、というのがアリなのかなと思っているところです。

実際、これまでどのように英語を学んできて、それでも身につかなかったのか?という統計は、私自身がこれまで8年日本で体感してきたことと合致していて、それ以前、USはCaliforniaで日本人に英語を教えてきたことは、「環境が整っているにもかかわらずできない。∴ 心持ちや生活態度の問題である」ということと合わせ、やはりPrecious One English Schoolの主眼は、かなりターゲット照準が正確なのだ!と信じる気持も確固たるものになってきています。

どうしても東京オリンピックまでには、多くの方々に英語が話せるようになっていただきたい。

純粋な願いです。Speak English