本日もStreet Academyからの生徒さんの受講がありました。ありがとうございます♪スクールに大金を払うことは無理。ゆとりがある分、いろいろな学びを手広く眺めてみて、自分の適正をあれこれと見てみる、というのに、Street Academyはとってもいいシステムだと思います。その後、向いているものについて、自分の興味がどの程度熟しているか?についてなど、深くわかってきて、もう一歩抜きん出てみる必要性がなければ、特にスクールに通う必要もないですし、サークルや遊び仲間を募ったり、Street Academyで広く浅く楽しむという手があります。

Precious One English Schoolは、日本初!の心理レッスンを入れ込んだ英語スクールなので、アンケートをこれまで取ってきて、みなさん「めずらしい」「おもしろい」とおっしゃってくださっており(生徒さんの声をごらんください)、Street Academy経由の方々からも主宰として理解できるのは、「やっぱりこうしたスクールはオンライン上で検索できないだけでなく、ないものなのだな・・・」と実感しています。これまで、「日本初!」と書いているのですが、まだクレームは来ていませんし、著作を出して2ヶ月が過ぎ、かなりの数が売れているのですが、強くこちらにご指摘をいただくこともありません。が、フィードバック待っております♪

英語ができたらいいな

と思う方はたくさんいらっしゃる!ということはなんとなくわかっていたのですが、実感をしておらぬまま、どこにいるの?と探していたのです。本気度がバラバラで、どの程度の方々が、Precious One English Schoolを選んでいただけるのか?がわかっておりませんでした。

本日わかったのは、英語をコツコツと独学している人口はかなり多いということ。が、やり方がわからぬまま、たくさんの教材やたくさんのスポット講座などを受けて、まだまだ迷っており、成果が出ていないという実態でした。その実数は到底測れるわけはないのですが、今後、英語がMUSTになることは、ある程度の危機感を持っていらっしゃる、ということはだんだんわかってきました。

英語が生活に入り30年ほど経ってしまった私には、当時の時代背景も違うことや、自分の動機が「パイロットになりたい!」というとてもはっきりした目標だったために、みなさん方の細やかな事情や心情がわからないでいました。動機が強くない方々にとっては、英語ができてどんなふうにいいのか?ということが、一般論しか伝えられず、もどかしさばかりが募り、心理レッスンを入れ込んだカリキュラムをつくり上げるまでに、数年かかってしまったことや、できた!と思ったあとも、みなさんを私のほうから探し当てるまでに、本当に不器用なことの繰り返しでした。

だんだん見えてきた!

ということで、みなさまに発信するために、Blogに顕れないかもしれない布石をポンポンと置いていけたらと考えています♪いつか、みなさまにお会いできますように☆

back-to-school