人間関係というのは、とてもとても難しいものです。私はそれをいくつも損ないここにまだいますが、今のところ、慎重にステップを踏みながらも、今持っているいくつかは失うのだろうな、という哀しい予測もついています。が、ケロリと次に進むわけではないにしろ、新しい関係が生まれるのも確か。失敗に対して反省し、日々まい進しているかどうかは、自分が知っていればいいわけで、そこから去ってしまった人は、もう手の届かない人であり、去ったあとに彼らがより倖せになってくれていることを、ひたすら願い祈るしかありません。

Life Goes Onなのですね・・・。

猜疑心がかなり強いところもあり、簡単に人を信用しているかのようなところもあり、簡単に一口では言えないのですが、私がひとつだけ守っている法則があります。相手が無口であれ多弁であれ、「有言したことをきっちり実行している人を信頼しろ」というもの。人間関係のベースは、『信頼関係』です。

コレ、赤ちゃんから6歳くらいまではちょっと当てはまりませんけど、それ以上で健康な人すべてに当てはめてしまえて、自分としてもとてもラクなので採用してます。

「電話するって言ったのになんで連絡くれないんだろう?」と悩むのもバカらしいし、「女は殴らない!」と断固として言ったはずなのに殴る人もいるし、自分の言ったことの『言質』を取れる人、これ、私にはとても大切です。私に向かって言ったことができなかった場合、それをすぐさま訂正したり、しっかり気づいて謝ったり、新たな有言を醸し出すこと、などをしてくれれば、人間関係はかなりスムーズに行きます。

言質:あとで証拠となるような約束の言葉。ことばじち。

私は二度と会うつもりがない人に、「連絡するね」とも言いませんし (英語では;Don’t call me, I will call you.”という逃げ口上があります。が、コレはもう二度と会わないという隠喩です。採用結果などによく使われます)、資格試験を受けるとなったら、何が何でも受けて、有言してしまったからには、きっちり合格するのです。できないことは宣言しない。やる気がないことは請合わない。

やれないことに関して追求されたときには、もうほとほと困ってしまいます。たとえば、学歴。そんなに学校が好きならば、どうして行った学校を教えてくれないのか?というのは、よく質問されます。なかよしになれば教えますが、なぜに、こんなに無防備なネット上で公表しなければいけないのか?私は政治家でもないし、はっきりとした公人でもないので、そんな義務はちゃんちゃらないです。どんな説明をしても、わからない人にはわからず、「もぉぉ、あんたのことを信用しないからよっ!」と言わなければならないときは、本当に消耗してしまいます。

有言実行をしっかり続けていくのも、ラクなことではないですが、他の方法に比べると、やはり私にとってはラクです。

騙されたと思って、今日から「有言実行を測る」の練習をしてみて、効果のほどを教えてください。他にいい方法があれば私も採用したいので教えてください。

まずは自分;なおざりになっているアポイントメントや、必ず読みきると思って買った本は放置してありませんか?他人に有言してしまったことが優先です。さらに、自分に有言したはずだったのに、成せていないこと、いくつかあるはずです。整理してしまうといいです。自分のことをさらに好きになれます>私は粉うこん(ターメリック)を毎日飲み続ける宣言をまったくできていないので、今飲みました。ボトルをPCの横に設置しました>うこん、って私肝臓悪いんだよね・・・>自己認識しているアル中なので(笑)←だからワインバーなんだよ♪

そして、身近にいるパートナーや親友;まだ訪れていないデートの場所やバケーション、書き出してみて、話題にしてみる。絆はさらに深まります。相手もノリノリ気分だったらどうやってお金を捻出して、どのあたりにお休みを取るかも話してしまいましょう。さらに、「やらないでほしい」とお願いしていることで、前に約束してくれて、忘れてしまっていることを確認してみるのもいいかもしれません。いい気分かどうか、疲労困憊じゃないかどうか、しっかり見極めてからにしてください>健全な脳機能でないと、人は聞く耳を持ちません>毎日仕事に疲れている場合は、その仕事そのものが悪すぎるので、それについて機会を見計らってじっくり話してみるといいです。私は台湾にいるパートナーに、メールで「おや?やってないじゃん?」と思ったことを、いつも書いています。儲かるまで、バケーションはお預けです・・・(汗)。

ネットでも、あるひとつのことを、かなり強く明確に言っておいて、別の日や別のスレッドや別のアウトプットで、ある出来事のなかで、それに矛盾するようなことをしていることを描写している人々が、かなりたくさんいます。信用できねーよ・・・。>いい練習材料です(笑)。

私個人は、このように毎日、「有言実行度合い」を見ているのですが、それでも関係がダメになってしまうこともあります。が、自分の心の清浄感があるので、効果は高いです。何より、私はこうして、パートナーと16年ほど続いています。別居状態ももう足掛け6年ですが、信頼や愛が褪せることはありません。有言することで、自分に多少のプレッシャーをかけ、さらに今の自分より明日の自分を高める態度。コレ、いいじゃーないですか♪

くれぐれも、有言(ばっかり)不実行の人々は、カケラも信用なさいませんよう・・・。

 

有言実行2