ぬり絵教室を2回開催しました♪御礼申し上げます。一言で言うと

超感動!I am drastically moved!

(ちなみにこれ、受動態ではなくて分詞形容詞です:わからない方はぜひとも英語基礎コースを受講してくださいね♪)

 

田代知子先生のHPは、今後もどんどん進化していくのですが、いろいろな作品が観ていただけます。ごらんくださいませ♪ http://www.tashirotomoko.com/  

さらに!こちらのぬり絵が画家である田代先生が塗ったものです。

Coloring by Tomoko2

coloring by Tomoko

私がびっくり&微笑してしまったのが、Precious One English Schoolの生徒さんであるT女史が、心理レッスンも含め、そういう性格ではないのに、心がどうしても動いてしまったことと、この機会を逃してしまったら・・・と考えたりもしたせいで、

「先生!それっていただくことはできませんか?」

と発言したのですっ!

田代先生も、軽く、「いいよーう♪」と答えてくださったのですが、私がサインを促してしてもらったあと、まだモジモジしていたのです。そこでまた、

「日付を入れていただいていいですか?どうしてもこの日をのちのち憶えておきたいんです。今日は本当に感動したので」

ええ、ええ、わかります、わかります。私もたった2回でこんなに上手になるとは夢にまで観ていなかった(笑)。しかも態度が悪く、Blogの準備をしたり、生徒さんからのメールの返事をしたりしつつ、心理の解説もしつつ、だったのに、まぁ、すばらしい出来♪

これが、第2回めの私のグラデーション成果でーす!

Coloring 2015Dec

そしてT女史のその後取った行動もまた特筆すべきなので、書いておくと・・・。

その素晴らしい作品をこのあと出かける予定があるので、折り目などがついたら不安・・・。明日(13日の日曜日)スクールに来るので、保管しておいてくれないか?との依頼。快く引受け保管しておいたあと、翌日、威張るわけでもないのですが、ちらっと見せたところ、もうひとりの生徒さんであるK女史が、

「ええええ!いいなー。手に取って見せてもらってもいいですか?うわぁぁ、鳥肌が立った!」

 

のあと、数分、T女史は自分の作品も観せ、私もさりげなく進歩を自慢し(笑)、

「次回をゼッタイ開催してくださいね!」

と頼まれたのでした。

ええ、交渉します(笑)。

他にも数名、すでに「次回あるんですか?」の問い合わせもあったので、どうにかして脳にとってもよいぬり絵をみなさんにご理解していただきたいと思っているのです。

そしてぬり絵の極意ですが、他のどれとも共通のベースにあるものとして、目の前にある作品に対峙して楽しむこと、でした。そして、その次の極意は、無に近い感覚にZoningできるくらい夢中になる、ということでしたね、私にとっては。

私が心理解説をしているときも、生徒さんたちはほぼ聴いていなかったことも含め、やはりこの上のふたつは事実なのではないか?と思ってしまう次第です・・・。

次回の開催を告知できますよう、鋭意努力いたしますので、観ていてね!