Home AloneのMacaulay Culkinが、なぜかyoutube 動画で話題になっています。こちらに解説があるので、読んでおいてから観てください。Kevinくん、その後 

 

私自身は、これを1990年にオンタイムでUSで観て以来、彼が子役として消えるまでもずっといろいろ観てきたのですが、あれだけ稼いでしまうと、親子・夫婦・兄弟の仲がギクシャクするのもわかります。

つい最近、お金はあるだけあったほうがいい、という人がいて、「うーん、そうかな?そんなに要らないけど・・・」と言ったらびっくりされました。私はそもそも持っていない家庭で生まれ育ち、貧乏だったがゆえに学べる機会や学び方がとてもよかった、という結果論があるので、キリというのがあると思っています。数十億円も持っている人々などは、とっても不自由なんじゃないか?などと考えており、実際にそんな不自由や苦労は背負う気持はありませぬ。

イマドキは、お家が1億超えするような場所もたくさんあるので、1億くらいはあってもいいかなと思いますけどねぇ・・・。

そして、商業主義に乗っかるChristmasではなく、Valentine’s Dayでもなく、Halloweenでもなく、人類のひとりとして、クリスマスを考えてみるMomentを持っていただけたら、と思うのです。まぁ、子どもがギフトの季節だと思い込んでいてもしょうがない、と思いますか?Santa Clauseを信じる気持を踏みにじらないでもらいたいですが、それがイチバンではないこと、伝えていますか?

ごちそうでもケーキでもなく、ヒトとして生まれたことや、宇宙や創生や創造について考えて、他者にうんと優しくなれる日にしてくださいませ♪ 子どもたちにも、自分の心にもいい映画を英語で観られるようになったら、ますますいいですよ♪

 

christmas