月曜日はちゃんとレッスンがあったのですが、幸運なこと?なのか、10時のレッスンはキャンセルがそもそも、雪前の日曜日の午後に決まっており、昼過ぎはどうだ!?と朝から様子を見ていたのですが、午後からみぞれ→雨に♪

夕方からの生徒さんからも、「遅れたらごめんなさい」と最初にメールで連絡が来たものの、実際はいつも通り5分前にはいらして、楽しくレッスンをしました。その際、youtubeにアップする動画インタビューをしていただいたのですが、インタビュアーは渡邉浩世さん(ミュージシャン・ボーカルレッスン講師・youtube広告技術者など多面的な顔を持つ♪)で、仕事をしながら聴いていた私は、涙が出そうになりました。ありがたすぎる・・・。

さらにもうひとり、生徒さんにインタビューをしていただいたのですが、そこでもまた涙(笑)。なんていいインタビューが2つも撮れたんだ!と、本日すでに2回泣いています(笑)。

安い涙かどうか?は、動画がアップしたときにご判断くださいませ。

しかし!長靴を所有しているんですね、けっこうな割合で、人々は。実は、私は生涯、長靴を所有したことがありません。女の子色ではない、ブルーかグリーンの長靴を所望した幼稚園前の私に、業を煮やして、母は到頭、長靴を私には買ってくれなかったのです。いえ、その後、買ってくれそうだったんだけど、私が意地っ張りだったせいで、どうしても妥協しなかった、というのが正解です。ピンクか赤、と指定されたんですが、どうしても履きたくなかった・・・。変わった子だとは思っていませんよ、その時点で(苦笑)。

なので、今でも赤以外のランドセルを背負っている女の子を見かけると、グーのこのスタイルで、「よっしゃー!」とやってしまうのでした。

よっしゃー

その私の足元は、靴ですらなく、本日もサンダル(笑)。12月に入ってようやく靴下は履き始めたのですが、家では、朝っぱらは履き忘れていて、シャワーを浴びて出かける直前に履いております(笑)。すべらないように、と少しペンギン歩きになってしまった雪解け道が一部あったのです。そこで、ペンギン歩きをしていた自分を思い出す、という忙しい日でした。USでオンキャンパスのバイトをしていた頃、まだ英語ができなかったために、「英語で言うべきこと」を印刷やさんや、シスター、修繕のおじさん、先生、などに伝えるために、どう言えばいいか?を英語で組み立てながら歩いているわけです。その際、うまくまとまらないと、目的地に到着してしまうので、少し遅くするために、ペンギン歩きをしていたんですね。最低3回は復唱したいじゃん、とかやりながら(笑)。

penguins

そんなこんなもあり、本日合計3回泣いて、20回くらい笑いました。佳き日なり。そして本日の最後には、4回めの涙は、ペンギンのプロポーズ。ペンギンの生態深いなー。