ワタクシ大平(おおだいら)はお菓子を食べません。つまらないやつです。スナック菓子と呼ばれるポテトチップスやおっとっと、などは食べなくもないのですが、いつも、という感じでもなく、気づいたら、という頻度で、やはりほぼ食べないに近いのでしょう。

歳を取ってきたら食事まで抜かしてしまうことが多く、気づくと食べていない日、というのも夕方近くになって気づきます(笑)。大貧乏だった頃は、あんなにひもじくて食べたくて仕方なかったというのに、どうしてか、ここのところ食に関しての関心度合いはさほど高くないようです。量が食べられなくなってきたので、質のいいものを食べたいと思うようになったり、子どもの頃おいしいと思ったモノを食べたいと思うようになっています。質素な食生活はそのせいかもしれません(笑)。

おせんべは食べるのですが、しょっぱくて固いやつ!と思っているためなのか、それも1ヶ月に2回以下くらいでしょうか?いや、気づくと数ヶ月空いていることもありますね・・・(汗)。

そのせいで、生まれてからこの方、Mr. Donut(この日本語訳は複数ですから間違ってますけどね・・・)には、2回しか入ったことがありません。コーヒーだけで入るのがあまりに申し訳ないからです。甘いものが好きではない(嫌いという強いものでもなく、いつか書いた通り、甘いものを食べられない。食べると眉間がうにゅうにゅとして、舌が踊り狂いこの場に居られなくて走りたくなる感じになる)ので、間食の習慣は、中学生になってほぼなくなりました。高校生になってアルバイトを開始してからは、一切と言っていいほどなくなりました。

その代わり、アルコールが入ってくるわけですよっ!そのため、ダイエットをしたほうがいい、という概念はずっとついてまわるのですが(笑)、健康は健康です。というか、ピカイチくらいに健康です。10年に1回ほどしか寝込みませんし、寝込むのも1日以上は記憶にないかもしれないです・・・→ おたふくや麻疹は別としても。

スクールをやっているとみなさんお菓子を持ってきてくださるのですが、私もそのたびに嬉しくなって、食べられるものは1個食べてみます。そうすると、これまで食べてこなかったためなのか、ひどくおいしく思えるのです。

小腹が空いたときには何食べているの?と訊かれますが、10回に9回はスキップです(笑)。基本的にひどくものぐさなんでしょうねぇ・・・。そのせいでとにかく労力がいかに小さく、いかに短い時間で、ということにこだわりまくって暮らしてきた気持にはなります(汗)。

お菓子がない暮らしは、私にとってはいいことだらけですが、みなさんにはお菓子があってどんないいことが起こったか教えて下さいませぬか?きっと私はそれらを人生の中で逃して来たに違いないのです・・・。

お菓子3 お菓子4 お菓子2