日本国民に生まれてよかったーーー!と思う瞬間は、この国の潤沢さです。富める場所に生まれたことは、本当にそれだけですでにラッキーです。

細腕ではないんだけど (・・;) それなりに経営をするノウハウを身につけてきてありがたく思うのは、さまざまな公的資金です。零細企業(公的には中小企業)に与えられる公的資金の種類は多く、がんばって探せばそれなりに恩恵が受けられます。

さらに、個人であっても、年金・貯蓄・保険・ローンなど、公的資金の補助により有利になる条件がさほど厳しくないものも星の数ほどあるので、その知識があるかないか?で、びっくりするほどオトクなのですが、みなさんけっこう調べていますか?

ファイナンシャルプランナーの資格の勉強をするだけでも、中小企業診断士や社労士、行政書士などのテキストを見るだけでも、けっこうな数があることが判明すると思います。私個人はやっていませんが、浅く広い知識はあるので、局所的にプロに無料相談できる部分は利用しています。そのあと、本当に必要であれば、しっかりお願いすることにしています。

来期には、Precious One English Schoolも職業訓練給付金制度に申請してみようかと思っております。そうなれば、みなさんが10万近く?節約できることになりますので。いろいろ手続きは面倒なのですが、中小企業診断士さんや社労士さんのお手伝いを願ってがんばりたいと思います。

他にもおそらくたくさんの補助金や助成金は転がっていて、それをどの程度有効活用できるか?で、かなりなオトクが得られます。みなさんの職種や、立場により違いがあるとは思いますが、そうした意味では、先進国の仲間入りができた日本に生まれたことに、大いに感謝なのです。

まぁ、そのために政治やら経済やらが、複雑化したり、貧困の差がなかなか埋められないメンタリティが助長したりもしてきたんですが、それらはどんどん改善できますし、+も大きいので、ネガティブな側面を解決できるように、ひとりひとりが貢献できるといいですね。

人生の過渡期に、もう少しだけお金があればコレができるのに、ということがたくさんあるように思います。だとしたら、調べてみてください!あったんだ・・・とびっくりすること請け合いです。

公的資金2 公的資金3