Oct 14, 2005 に書いた文章です。こんなふうだったのか…となつかしい感じです。

_____________

引き続き、TVけっこう楽しんでいます。クイズ系の番組を見ているのですが、西川史子という医者?MDなの?が、「私、頭いいですから」とTBSで言っていたかと思うと、フジTVの女性ばかりが回答者の番組で、真ん中以下だったりして、けっこうおもしろがっています。

その前にも、日本語クイズ王というのを見ていて、試験勉強中だったのに、手を止めてがんばってしまいました。母には、「いやぁ、なんでそんなに全部わかるの?」と言われてしまったのですが(母は、私が賢いとはいまだに思っていないし、英語が話せるのかも?程度で、大学を出たことも卒業証書を見せない限りは信じないことでしょう>そしていじわるな私は見せていません・笑)、私の説明は、「17年以上前の日本語で、あとはインターネットが主だから、TVや雑誌からの雑音が入ってないから、きれいなままの日本語が頭に残ってるんでしょ」でした。その説明を聞いた母は、大ご満足♪「そうかぁ、私は日本にいるからしょうがないんだねぇ」と、不出来なことに対する言い訳ができてうれしそうでした。ああ、親孝行したよっ(笑)。

上記のことは、真実で、私が賢いというわけではなく、プロが書いた本、特に渡米してからは純文学を懐かしく読んだり、経済書や専門書の類を読んでばかりいたので、日本語の読み書きにおいては、17年以上前の、学校で習ったことなどがFreeze(凍結)しているんですよね。小さい頃から私は本の虫だったので、書き言語と話し言語をかなり分けていたことがあり、それが今の日本語力を助けているのだと思います。新しい流行語は、自分のものとして実感を伴って取り入れられないですし、ナマで使っている現場を見ることは、ごくごく回数が少ないわけです。ネットにしても、きれいな方に偏った日本語使用現場を見ているのでしょう。

が、今やっと日本語について大丈夫だと言える私でも、一時期、読み書きの日本語を失っていました。とにかく、語順が英語でしたし(今でも多少名残はあるのか?)、合理性を伝達の主としており、きつい言い方になったこともしばしば(今でもその傾向はトピックによってありあり)で、日本語なのに、カタカナばかりが並ぶような語彙選びになり、句読点や受動態や関係代名詞で、本当にぐちゃぐちゃな書き日本語でした。会話の不自然さは、たぶん、それほどなかったと思うのです。が、渡米してから4・5年経ったあとの私の日本語はひどかった。やっと平均日本語書き編を取り戻せたなぁ、と思います。

私は、今でも日本語と英語をちゃんぽんにして話しません。時間をかけて語彙を日本語に変換しようとしてもとうとう、会話中にわからない場合のみ、英語がわかる相手にだけ、英語を使います。書き日本語で、今は意識して敬意を表して、固有名詞(地名や人名など)は英語のままにし、括弧をつけてカタカナにし、どうしても英語のニュアンスを伝えたいときには、英語のままにし、括弧で訳をつけています。コレはわざとなので、臭いようだったらご注意ください>BBSかコメントで。

さて、日本生活、6日が経とうとしていますが、感想をだらだら並べてみましょう>TV以外(笑)。まとまりや最大公約数があるのかどうか?

天井がひくーぅぅい!私は、公称168cmの身長で、軒がとても低く圧迫感があります。若い人たちの身長は高くなったので、みな同じような不自由さにあえいでいるのでしょうか?いや、おそらく、私が普段暮らしているところの天井が高いための圧迫感で、日本に暮らしている170cm+の方たちはそれほど苦にはしていないか、順応しているんでしょうね。USはCAなので、特に圧迫感のある建物はなく、電車も2種しかなく、私は乗らない暮らしだったので、今の京王線はとても小さく狭く感じます。商店や銀行など、個人空間(Proximity)がとても狭く、誰かにいつもぶつかりそうになりながら歩いています>どういう歩き方なんだかねぇ(笑)。店員さんたちはみな親切ですが、過剰包装も気になりますし、おせっかいな介入もけっこう気になります。Just Looking(見てるだけなの)が通用するかどうか、今度やってみますね(笑)。

私が目下求めているものは、美容院の割引クーポンなんですが、駅前でもらったものは、ティッシュ3個でした。貧乏留学生が終わって、父が死んで、アル中驀進中をやめたあたりから、私は髪を染めているのです。そもそもあまり純血日本人に見えないので(アジアのどこかが混ざっていて、あとはどこ?ってな風に見えます)、特に黒髪でアピールしなくともいいな、というのと、髪が多くて硬くて重かったので、軽くしたかったのですね。それ以来、髪を染めているのですが、日本で茶髪が流行するずっと前からで、私は毛根近くに黒が目立つとヤバイのですよ。ほんとにカラスのように真っ黒な髪なのです。しかも、髪が健康らしく、市販のヘアダイではまったく染まらない・・・。Revlonの最も高いシリーズを、説明書20分のところを、60分放置しておいても、まったく色が変わらず、黒いまま(爆)。私の髪をもう15年やってくれているまき子さんに言わせると、私の髪は外から侵入するものにたいへん抵抗する性質らしく、彼女も私の髪を染めるときには、プロ用最強のものを、普通の倍時間かかってやってくれます。が、ハイライトは簡単に色が抜けるんだよなぁ。なんだろう、コレ・・・。母の白髪が始まったのが、49歳くらいで、彼女が白髪染めをし始めたのが56歳くらいなので、私にはまだまだ時間があります。なので、このへんで黒髪に戻してもいいのですが、中途半端は汚くていけませんや・・・。

日本の美容院の技術は、USのソレに比べると、私からするとあまり大差はありません。平均点を優に超える技術を持ったお店がほとんどで、あとは、カリスマ美容師がいるかいないか、とか、流行を取り入れるスピードだとか、プレゼンテーションや立地や価格の問題でしょう。私が求めているのは、カラーリングで、至ってフツーのものなので、クーポン券ほしいです(笑)。ごくたまーに、ものすごいへたくそな美容院がありますが、そういう場合は、あきらめることにします・・・。町中をぐるぐる歩いて美容院を探すよりは、クーポン券で地図がついていたほうがいいな、というのが本音です。美容系には、私はあまり熱心ではなく、好きでもなく、流行を追いかける傾向もなく、とんがることは他にある、と思っています。どんなふうに美容院って決めるんだろね?

今日もドラッグストアと文房具屋、西友とパン屋とファミリーマートに行ったのですが、じろじろ見すぎて、すっかり外人やってました(笑)。質問しまくり、店員さんにはご迷惑かけました・・・。もうちょいおミソ扱いしてください。

私は、ここにいる8週間で、ガーナ人の友だちと遊び、上越に住むネット友だちにオフで会い、たまには飲み歩くという予定でいます。きっと東京にも、たくさんのワクワクが詰まっているはず。しばらくのあいだ、私の好奇心ビームは衰えることはないでしょう。

__________________________暮らしやすさ 日本暮らし2 日本暮らし

このあと、どのくらい苦労するか、この当時の私はわかっていないですね(・・;) この2年後くらいに私はこの10倍ほどの苦労をするのです。最初の3ヶ月くらいは家から外に出られない感じになりました(笑)。その後、きちんと通訳や英語講師の仕事に出ることになるのですが、こうして訪ねて数週間留まることと、暮らすことの違いは、心に大きく圧迫感を加えたんでしょうねぇ・・・。が、ちゃんとこうして生きています♪(笑)