[1999年08月29日(日)]に書いた文章です。

_____________________

寝たきり生活を目下満喫中ですが、何はともあれいちばん大切なのはお水ですねぇ。あと2ヵ月足らずで四捨五入すると40歳になるのですが、まだしわが始まっていません。それは「最終秘密兵器」やら若いころからの肌の手入れや、エクササイズフリーク時期や、遺伝もあるのでしょうが、やっぱりこのキーは水にあると思うのですよ、私。

父がガンになったときに読み漁った本(たぶん80冊くらい手当たり次第読みました)のなかにも、いかに水が大切かっていうのたくさんあったし、もう他界されたけれども長年日本長寿一だった泉重千代さんの生まれ育ったところの井戸水っていうのも、科学者が調べたところによるとすごい上質のお水だったそうですねぇ。しかもその村の人たちの平均寿命っていうのも、ものすごーく尋常でなく長かったと書いてありましたが、何というタイトルの本だか忘れてしまいました←乱読しすぎた。

実は子どもの頃はまったく気づいてなかったのですね、私の水分量の Intake(摂取)がいかに多いのかってことに。小学校では授業が終って10分休みがあり、2時間めが終ると20分休みがあり、お昼はドッヂボールができるくらいの長い休みがあり、放課後まで遊んで、廻りには必ず蛇口からお水が飲める環境がありました。ちょろっとトイレに行って手を洗ったあとで蛇口を上向きにしてお水を飲み、図書室や音楽室に移動してはお水を飲み、給食前に手を洗ってはお水を飲み、給食では牛乳を飲み、放課後、掃除でモップを洗ってはお水を飲み、遊んでは外の昇降口のそばにある蛇口でお水を飲み、家に帰ってランドセルを置いてお水を飲み、外で遊んでもトイレに行ったついでにお水を飲み、お風呂場でもオフロに浸かって熱いからってお水を飲み、夕飯でもグラスにお水は常備で、寝る前も「おねしょしちゃうわよ」と言われつつお水を飲んでいたはずなのに、最近まで、これを思い出しませんでしたね。

中学に入ってなぜか運動部に入らなかったんですね、私。これは話すと長い講釈垂れになりますので割愛しますが、とにかく合唱部に入ったのです。で、歌うとなぜか喉が乾く・・・・。よく水を飲んだもんです。自転車通学だったんで出発前も学校に着いたときも飲んでました。中学はお弁当だったのですが、なぜか「牛乳代」というのを徴収されてお昼に牛乳が1本ずつ出たのですが、嫌いな子は飲まないのですね。午後、下駄箱脇にある牛乳箱置き場にいくと、かなりの本数が余っている!これは運動部の子たちが部活動後に自由に飲んでいいことになっていたのですが、なぜか文化部である私も参加。ごくごく飲んでましたねぇ。衛生面から言うと当日中に飲まなければ廃棄処分なんだから、何部であろうが飲んでいいんでしょうけど、私はここでも「何でぇ?合唱部ってそんなに汗かくのぉ?」と訳のわからないことを言われてましたねぇ。

でも乾くんですよ。自慢に聞こえたら申し訳ないのですが、私の入ってた合唱部っていうのはNHKやTBSのコンクールで全国1位・2位クラスだったのです。で、制服の下にジャージを履き腹筋と背筋をさせられたりして、かなり「歌うって体力いることだよなぁ・・・」と思ってました。文化部に入ってはいたものの、運動大好きな子であったので、サッカー部や野球部やバスケ部の顧問が来る前には、自分の部活に行かないで遊んでたし。

高校生になってからも満員電車でいかにいつも喉を乾かしていたか思い出します。夏なんか地獄でしたよね。昔はけちけちしてて冷房きつくなかったし、高校に入ってからやっと背が伸びはじめた私はだんだんオヤジのポマードに顔面を突きつけないといけなくなって、窒息しそうにつらかったからなぁ。それになぜか制服に合わせた靴って何センチか高さがついてるやつでした。で、着いて掃除ですよ、掃除。掃除当番って朝っぱらなのね。で、しかも割烹着をつけて掃除・・・。朝っぱらからどうしてかすごい喉が乾く・・・。で、帰宅してバイトして、ウェイトレスだからよく動いてパントリーで水がぶがぶ状態でした。

だから痩せてたんだな、ウェイトレス辞めるまではしっかりがりがりであった・・・。

酒を定期的に飲むようになって、純粋なお水を飲むのは二日酔いのときくらい?←心あたりある人いるはず・・・。そして私は心なしか太っていったのだったな・・・(爆爆)←ここで回想してどうする?

渡米してまたまた運動するようになったのもありますが、ここはすごい乾燥しています。初めての衝撃は「煙草の燃え方が速い・・・」ことでしたね。陽射しは強いし、シャワー浴びてから肌の乾燥が気になるのでローションを生まれて初めて使うようになりました。しばらくお休みしていたお水がぶのみが復活します。

私は「お水がぶのみ野郎」です。喫茶店なんかに行ってもおかわりできないとすごく哀しいです。食事するときにも「ビール飲むとおなかいっぱいになっちゃって」とか「そんなにお水飲んでごはん食べられなくならない?」と尋ねられますが、そんなこたぁまったくないです。ごはん食べるときにお水がないとつらいです。お味噌汁があってもカレーでなくても、必ずお水飲みます。紅茶があってもコーヒーがあっても、フィニッシュは必ず氷水です、私。

学校に行くときのいちばんの問題はお水です。帰国したときにおみやげ何欲しい?と聴いてくれた人たちがいて、とてもやさしい、私が男だったら結婚したいような女性が水筒をくれました>グリーンのサハラってやつ☆すごい重宝☆文具と同じくらい大切ですね、私にとっての水筒。

そして今、寝たきりになって冷静に摂取量を考えてます。トイレへの旅路がたいへん苦痛なくらいな状態のときもあるのですが、やっぱりお水には代え難い。寝て飲んでいるので甘んじてストローなんかを使っちゃってますがそれも私にとっては邪道ですね。やっぱりお水はごくごくごくと飲まないとねぇ。ああ、だから私は「主婦の夢冷蔵庫」を買ったのです。外側から冷水と氷が出てくるやつ☆クラッシュアイスにもなるのですよ、うれしいですねぇ。で、常に冷たいお水が飲めるのです。

我が家の留学生の女の子を見ていて、あまりに水分摂取量が少ないので最初は驚きました。「こりゃー便秘になっても仕方あるまい」という感じでした。今では彼女も「お水ごくごく派」です。自己申告によると日本にいた頃の4倍くらいのお水を飲んでいるようです。日本に帰ってからも続けてほしいですね☆→私はお水ごくごく推進委員なのか?(爆)

ネコが病気になったときにもそれは感じます。下痢をして脱水症状になると背中の皮膚を持ち上げても戻るのがとてつもなく遅いです。でもとっても元気なときはたくさんお水を飲みますし、便秘も下痢もしていません。私も外に出っ放しでお水が飲めなかったときには肌がかさかさだるだるしてる感じがします。あ、ついでにうちのハイジは私の飲んでいる氷水をグラスから飲むのが大好きです。うどちゃんも好きですがハイジほどではありません。ときどき、ネコ水皿に氷を入れてあげることにしています。61

人間の身体の70%以は水分でできています。なのに食物だけで摂取しようだなんてぇのは甘いです。1.5リットルは必ず必要だそうです。飲んでもきちんと排泄される仕組みになってますので、「水太り」なんて理屈に合わないことは信じませぬよう☆

最近の痛み止めは強くてよく効くのはいいのですが、やたら喉が乾きます。なのでいつもにも増してお水を飲んでいます。たぶん1日3リットル以上は飲んでるな・・・・。うーん、もっとかも・・・。季節によって摂取量が違うか?というとそうでもないしな・・・。そういう身体になってしまってるのだろうか?

西さんいわく「よく飲んでよく食べてよく動いてよく汗をかいてよく排泄すればいいことよ!」なので、私は生きた証拠みたいな西さんをけっこう強く信じています。

このような理由で、医者にも坊主にも「お」をつけない私が水には「お」をつけてしまうわけですねぇ>敬意、けいい!

________________

そして今日までも、毎日水分は2リットル以上飲むことにしています。むしろ、飲まないと身体が廻らない感じにまで昇華できているようです。これでジム通いを開始できたら、もうちょい必要なのか、それともぐんと代謝がよくなるのか?当時、手術後のリカバリーもお水のおかげ、と未だに信じています。

water1

water3

 

water4