みなさんは電気の自由化をしっかりはっきり満喫していますか?まだまだ不明瞭なことが多いかと思いますが、この選択肢の多くなったことに感謝しつつ、情報解析ができないと損することがある!ということを実感してみてくださいませ。

http://kakaku.com/energy/articlegroup/?en_articleGroup=1

まずはシミュレーションから。

いかがでしたか?

月額で二人暮らしでも2000円違うんだから、4人暮らしや大所帯だと相当違いますよね?

基礎知識はこのサイトなどで学んでみてください:http://xn--6oq38f3t0c83y.net/ 電力会社ネット

実は、スクールも大家さんがこれを採用してくれるかどうか?で電気料金が大幅に変わるのです。商業利用の場合、基本料金がなんと!18000円もするんですよ。世知辛いですよねぇ・・・。小さいオフィスや事務所などはどうしているんだろう?と不思議に思うことも多く、その上で、生徒さんが寒かったり暑かったりしないようにエアコンを入れて、私の喉のために加湿器まで入れると、けっこうな金額になってしまうのです (・・;)

せっかく電気代が自由化により下がるのに、使い方が大雑把ではもったいないので、ここで一気に、節約についての知識も入れておきませう。

http://matome.naver.jp/odai/2138026484967925201

http://kakeibot.doorblog.jp/setsuyaku/knock001.html

 

電球の検討やら、つけたり消したりのタイミング、家電の選び方など、いろいろ考えさせられるものがあります。

アメリカに住んでいた頃、PG&Eが電力をしょっちゅう落としていた時期がありました。停電など昨今ではめったにないのですが、当時そうですねぇ、もう20年ほど前には、けっこうまだあって、PCが落ちると、作成中のWordの宿題などがすべてなくなってしまう、という悲惨な事故がさんざん起きていたのです(笑)。今は、その対策もなされ、不自然な落ち方をすると自動修正がかかるようになり、いいですよねぇ。

ろうそくも、仏壇近辺以外では見なくなりました。あとはアロマキャンドルですか・・・。USに行ったばかりの1988年、寮暮らしをやめてアパートに出て、女の子同士で住み始めて最初の停電のときには、初体験だったのでとても怖かったため、車で近くの大型スーパーに避難しました。そこは電気が煌々とついていて、Alternatorという単語を新たに仕入れた記憶があります。

とはいえ、USは東京に比べるととても暗い場所が多く、太陽といっしょに暮らすことを意識したものです。シフト制が開始するのもかなり朝早いという印象です。節電の一環でもありますよね。夜は早めに寝るなんてことも、節電の第1歩だと思えます。  

自由化をフルに満喫するために、いろいろ調べて自分にぴったりしたものを選んでくださいね!

 

denki1 denki2 denki4