最近どうかなーと思うのは、みんなで「べき」を作ろうとしている感があるなーという風潮。私個人はとてもユルユルなことと、みなさまと違う考え方をけっこうな数持っているせいもあり、非難から逃げたいためなのか、「こうあるべき」という大いなる various should 群をどうも不自然に感じます。

他者の批判をして自分の正当性を上げる、という行為にしか見えないことも大いにあるのです。

私個人の場合は、他者の生命や健康、不可逆性が高く元に戻りにくいもの、に関したことでなければ、他者に「べき」を作ろうなどとは毛頭思いません。あ、けれども、スクールにすでにあるルール等は守っていただいております(笑)。

えええ!あなたはそっちなの?どうして?ダメじゃない。ありえない。こうするべき!というのは、どうしてもわからない。そっちならそっちの倖せがあるに違いなく、ダメでもなければ、アリでしょう。

たとえば芸能人の自粛問題も、自粛って意味は;自分から進んで、行いや態度を慎むこと。なのに、みんなで世論をつけようとしてますよね?かなりどうでもいい(笑)。政治に関しては特に顕著で、記事やらTVやらに扇動されている風で、自分で真剣に考えたのかどうか、怪しい向きもありなん、状態な匂いがプンプンするのです。

私個人は、底辺に属していたこともあり、特に他者を貶める行為を潔しともしないし、それが考えた結果の行動であるのならば、きっと責任を取ろうとするか、法律で縛られるのだろうし、考えた結果でなければある意味、代償が高いレッスンなのかもしれず、そんなもの自分で決めればいいと思っているのです。

冷たい??

見張っているからやる、というのでは、誰も見ていないところでは躊躇なくやっちゃうことも、無理なく予期できますよね?誰も見ていないところでやることは、おそらくその人が信じているから、あるいは当たり前としてやっていることなのだろうから、そっちを上向きにしたほうがいいような気がします。縛られているがためにやらずに居られる、という状態は、ちと危うい。

意見を言えるというばらつきのように見えて、実は総意・多数決を募っているようにしか見えないのでした。本当にはあまりばらついていないのですもん。微細な違いを醸すような意見をたまーにネットで見かけたりもしますが、まぁ、それに「いいね!」が山ほどつくと興ざめだったり(笑)。天邪鬼な私ですな (・・;)

なので、私は地上波をひとり不買運動(ボイコット)を続けております(笑)。そして、誰にも見張られていない空間と時間を確保することには、天使のように繊細に、悪魔のように大胆に、心を傾けるのでした。

mihari1 mihari2 mihari3 mihari4