じめじめした梅雨の最中に引越しをしてしまったおおだいらです。なんと!断捨離やときめき整理術が必要のない私の母は、引越しやさんに指摘されるほどの荷物を持っていたことが判明しました (・・;)

2人暮らし+私の配偶者の日本滞在時のためのいくばくかの荷物しかないはずだというのに、しかも市内で徒歩10分以内の距離の引越しだというのに、なんと10時間も働いていただきました。すごい量だったってことですね (・・;)

そしてずっと更年期と戦っているからなのか?と思っておりましたが、実際に気温は高いらしい・・・。30℃を超える日もあって、道理でみんなもエアコンに文句を言わなかったはずだ・・・、と納得しています。ギラギラな太陽にはさほどまだお目にかかっていないのですが、スクールでの仕事が多く籠っていることが多かったり、引越しの段取りや、限られた時間内で作業をこなすことを考えて、あまり上を眺めていないせいかもしれませぬ。

夏になると夏バテになる方も多く、そうめんが定番となり、エアコンが朝から晩までになって、消せない日も増えますが、去年を思い出して、これまでの轍を踏まぬよう、私はジムに行ってシャワーを浴びることができるため、1日2回のシャワー対策をして、エアコンも生徒さんがいるときにして、あとは緩めにしようと考えております。

母が引っ越し後にちゃんと荷物を減らしてくれることを検討してくれて、実際に捨ててくれたら、夏対策用のシーツやら夏掛けを買ってもいいかなと思っていますが、捨てるものが倍の数でないと・・・と多少きつめの条件をつけようと考えています。電気代が上がりそうなので(エアコン3台になる&お風呂が浸かれる新式のもので、さらにお風呂場全体が乾燥機になる仕様)なんとかこの夏対策に絡めて何かできないか?と、いろいろ考えているところです。

母がやってくれていた塩分控えめ・糖分控えめ・脂質よいもの・野菜多めの献立は、もう10日ほど中断しております。ものすごい量なので、たぶん以前の通りの料理が開始できるようになるまで、時間の猶予がほしいとのことなので、ジムをがんばるしかないなー。

しかも!一昨日、DVD撮影の準備で登場していただいたコンサルタントの石川さんが、わざわざNew Zealandから渡日するのです。いつもAussie Beefを食している石川さんには、特選和牛やお刺身を食していただこうとしております。ええ、男爵亭にお連れし、さらに鮨松にお連れしようかと(笑)。あくまで新宿や東京駅近辺や銀座に出ようとはしないおおだいらです (・・;)

エアコンをつけっぱなしで寝ると、喉が傷むことがある、という去年の過ちを思い出し、猫にもあまりよろしくないこともあり、どうにかして体感温度が下げられるようにしなくては、と、生徒さんに情報をたくさんもらうことにしています。地中海気候に20年近く住んでしまうと、やはり東京に住むのはなかなかきつい。冬はまったく問題ないんですが、夏はかなり室外機で厳しいのです。ビルがなければさほどでもないんでしょうけれどもねぇ・・・。

とはいえ、特に海に行きたいわけでもなく、避暑をしたいわけでもなく、日々を淡々と暮らしていくことは決定済みです。これから、夏休みのための集中コースの告知資料を作成します!お楽しみに♪

summer1 summer2 summer3 summer4 summer5