1999年に書いた文章です。忙しいとこんなことを考えながら動いているのだな、というふうに仕上がっています(笑)。

忙しかったし、まだあと2日ほど忙しい予定ですが、うちにはネコの手が6本もあるのだけれども、誰も貸す気持ちがないようです。足も入れれば12本もあるんだけどなぁ。優子さんちのネコさんたちはお引越しの片づけに手を貸してくれているのでしょうか??

その点、留学生Oくんの手足はアテにできます。彼がいなかったらパーティー料理なんか作る気分にもならないでしょう♪本人は気づいてないでしょうが、エビの殻を剥くのがやたら速くなっていて、ちと驚嘆してしまいました>本日は炊き込みごはんもメニューにあり、引き続き明日のお弁当にもする予定♪

あと1時間も経たないうちに “Trick or Treat!!”軍団が来るのですが、デジカメの電池をチェックしたり、キャンディの在庫を調整したり、大人に「キャンディはいくつ以上はあげてはいけない」と打ち合わせをしたり、ネコのごはんの準備やら、料理やテーブルセッティングやいろいろたいへんです。しかもシャワーを浴びてしまわないといけないのに、まだPCに貼り付いて少しだけでも書いておけばあとがラク♪とかやっている私は何なんでしょう?(汗)

昨日、久々に手を切り、除光液を使うのが怖いので、爪のマニキュアもぼろぼろ状態ですが、左の親指の爪から2mmに傷があって、とても勇気がごじゃいません。他の指だけやる、という説もあるのですが、なんだか一気にやりたい誘惑にかられるか、気づかずにやってしまって、あとから「ぎぇぇぇぇぇぇ!染みるぅぅぅぅ!」と叫んでしまいそうで、最初からやらぬほうがいいかな?と思っている次第です。己を知るということはたいへんに大切なことです。くるくる動いていると忘れてしまうし、大体触らないと痛みを感じてない、というところがネックです。

ものすごいシステマティックに動いているので、考えているのかどうかという質問をされるとあまり考えていないことのほうが多いのですが、同じ作業が長く続くと何か考えています。けれども、同じ作業でないときには、専心しているのでタカタカやたらと速いです。で、ネコたちに「手貸してぇぇ!」とつぶやいています。

今日はひれカツがあるので、それだけは西さんがやってくれますが、Birthday Boyなのでこき使うわけにもいかず、キャンディを籠に詰めてもらうのと、お酒を買ってきてもらったのでおしまいにしました。さらに、今日は西さんがこの市の写真展に5点応募して、1点通ったお祝いです。賞はもらえないだろうな、と思っていますが、何事にも最初がありますので、応募して1点通っただけでも儲けもん♪次回は何に応募するのか?どういう作品に傾いていくのか?少し興味があります。IMで「西さんにお誕生日おめでとうって伝えてね☆」と声をかけてくれたみなみなさまありがとうごじゃいます。Birthday Boyの反応はこののち、ちゃんと書きましょう。

うがぁ、時間切れ>シャワー浴びる(爆)。

6時間以上が経過しました。Halloweenは今日ではないことが判明。ちゃんとニュース見てくれよぉぉぉ。どうして最終土曜日だって決めかかってたんだよぉぉぉぉ~!でもいっか。ひれカツ売れきったし、炊き込み御飯も予定通り残ったし、私はこうして、静かにChild‘s Play III(たぶん日本には行ってない?人形が主役♪最近、アカデミー賞に助演女優賞にノミネートされた女優主演で4がやったけど…)を見ながらコーン春雨スープ(手作り)を飲んでるし。スリラー系の映画の話題も語り尽くしてしまったよ>どうして13日の金曜日のJason(ジェイソン)がNYに行かねばならなかったのか、とか?

私はね、Halloween Pezも買ったのね。かぼちゃのアタマのやつ。すごくどきどき準備してたんだけどど、Trevorと話していたら明日らしいじゃん。で、外で遊んでる女の子3人組に聞いていまいました。やっぱり明日だって言ってた…(汗)。でも、問題なのは、明日温泉に5時まで浸かってから、帰るのは6時で真っ暗になっていて、しかも、そのあとにBirthday Boy の誕生会なのだ。電話して2時間遅らせてもらったけれども、夜8時までに“Trick or Treat!!”が終わるのか?期待に胸を膨らませている子どもたちを裏切って、ドアベルに応えないことはできないよ…。しかも、ネコに似た黄色いピカチュウが来るんじゃない!デジカメの電池まで用意したのに…(汗)←肖像権守りつつ、みんなで楽しめればいいでしょ?なぜだか「ピカチュウGeeeeeeeeeeee――――――t!」らしいねぇ。

そして西さんは、水臭いだけじゃなくて、Trevorがいつでも楽しく来てくれるように♪と今日は彼の誕生日だってことを6時間弱ばらさなかった。だから西さんに合わせてみた。Trevorの誕生日が1月17日なので、いいんだよ♪←何がいいんだかわかんないけど…。

小さい頃からガンをいじっていたTrevorに紹介してもらったところで、体験だけしてみるかなぁ、お金払って、と思った。「やってもみないくせにわからないでしょ?」と高飛車に言う人に対抗するわけではなくて、自分を後戻りさせないために。 Silvester Stalloneみたいな元警官みたいな人がインストラクターなわけもなく、安全弁とか薬莢とかにしつこいほどの注意を受けて、耳栓をして、現実味を味わうための訓練をしてみようかなぁと。その上で、私は何を感じて、何を考えるのか?楽しみではないですか。実際に殺すわけじゃなくても、抵抗ありな人がたくさんいるから、とTrevorはマグナム.44を家に置き去りにしてきたそうです。私はガンがそこにあること自体とても反対だったけれども、Trevorの話を聞いて、もっと考えてみようと思い直しました。すぐ修正きかせて軽薄だろうか?でも未だに知らなくていいもんならガンなんかないほうがいいとは思っています。

大きなHugsを何度もすることが、日本人男性にはし難いことなのか、それとも、西さんや留学生Oくんにし難いことなのか、私がたやすくしすぎるのか?私はHug-hug病ですね。分け与えられる体温が私にあるならばいっくらでもHugしたい、というのがあります。もちろん状況は見ますわいな。凍らない程度ならばHugします。でもそのへんの頻度が人によって違うんだろな…(汗)。あとからすぐに(数時間から24時間くらい?)立ち直れるならばしておいて悪いことはあまりないような気がします。それがスキンシップのいいところ、というか…。肉欲とは違う、親愛のスキンシップのいろいろな種類があることを、みんなたくさん知ることができると、いいなと思うのですが…。

そして今日のネコの手たちはGrumpy(気難しい・不機嫌な)でした。なぜかというと、マミーが元気だったからだと思います。勉強で忙しいわけではなく、くるくる動きすぎるときにはいつも彼らはGrumpyなのです。身体が痛くても乗っかるときは乗っかるし、そういうときは言って聞かせます。勉強が忙しいときは本の上を独占するので、移動してもらいます。もちろん言って聞かせます。でも、人がいるときにはどうしてもなぞみたいです。そうして彼らは目下、ゴジラ対モスラの映画を留学生のOくんとでかい画面のテレビで見ています。のんきすぎ…。どうしてネコの手貸してくれなかったんだよ…(汗)。今日はモンスターデーで、映画はオカルトスリラーホラー系が流行っています。でも、私はこのまま寝ます。明日は温泉です♪すごい久々です☆明日もまだまだネコの手欲しいよ。ネコが子どもたちにキャンディ配ってくれるとかダメかなぁ…。あっ!夜中の2時に冬時間になるの、忘れないようにしないと♪1時間得します☆でも家のなか、時計がありすぎます…。

cathands2 cathands1 cathands5 cathands4 cathands3