1999年に書いた文章です。

画期的な飛躍、という意味なのですが、私が忙しい日々を終わっての感想です。量子のお話がしたいわけではありません…(汗)。誕生日以来、昨日まで息をつく暇もなく、おひるねも何回もスキップしてくるくるくるくると忙しかったのですね。そしてフタを開けてみたら、ものすごい元気になっていた、というお話です(笑)。

イベントというのは胸が躍るもんですが、そのあとまで躍れてしまう、というのはすごいおまけですね。これはケガをしていて動けなかったことへのご褒美って感じですか?Yさんとなかよくなってから最初にもらった写真画像は、指ギプスの様子だったのですが(←これってかなりなインパクトだよね?)、彼女もきっと動くようになったときのヨロコビをわかってくれていると思います。

私はねんざも突き指もしたことのない丈夫を絵に描いたような身体でした。ひねっても翌日には直っていたし、あざを作っても「痛っ!」とその場で思った、あるいは口にしたとしても作業は続けます。で、翌日にシャワーを浴びてびっくりしてみたり。骨折が一度だけありましたが、それも時速45Kmで真っ暗で電気の切れていた電柱のわきに停めてあった車に、雨のなかに突っ込んできれいな単純骨折でした。しかも骨折エキスパートの弟に「骨折してるよ、きっと」と言われるまで2時間以上気づきませんでした(爆)。痛みに鈍感だったのですね…(汗)。今度お会いしたときに腕にある傷をお見せしましょ。それも朝まで気づきませんでした(爆)。気づいていたら3針ほど縫う傷だったと思われます。

小さい頃はよくカーディガンを着るのを忘れて熱を出してましたが、鼻水も出なかったし、学校を休むこともほぼなかったです。「何で熱は夜に出やすいんだろう?」と体温計を恨みましたぜ…。気管支炎になって声が出なくても学校には行っていたし、予防注射の欄に○でないことが書ける子がなぜかうらやましかったこともありました。風邪をひいてもすぐにけろっと治っていましたし、病院には高校生くらいからさぼりたくて行ってみても、お医者さんに「ん?じゃ、お薬だけ出してあげましょ」と言われてロクに飲みませんでした。アメリカに来てから熱は1回だけ、風邪も1回だけです。元気すぎ…(汗)。健康と背中に彫ってあったようなもんです。

恋わずらいをしても、ごはんが食べられなくても、ちゃんと社会生活には出かけられるくらいの元気な身体でありました。「脆い・儚い・華奢」」という言葉に恋焦がれていました。

なので、ここのところの1年弱のアップダウンはものすごい苦痛で、別人になったような気持ちにさせられました。寝ることは元々たいへん好きでしたが、寝るったって限度っつーもんが…。7時間寝ればいいですね。1日の合計で。おひるねはかなり脳みそがクールダウンされるので、できたら習慣にしたいですが、できない学期もありました。

そして、ウォーカーを10月24日に返却して(レンタルだったので)、忙しいスケジュールに没頭していたら、何と本日の買い物、すごい調子がいいじゃぁないですか。ネコたちのごはんをばりばりと買っていたのですが、ひょいっと缶詰が持てる♪車にもばりばり移せる♪しかもカートを留学生Oくんに任せっきりにして、とことこしゃかしゃか歩けている♪おおっ!いいぞぉ!と気をよくしてスーパーに。

疲れていない…??まだまだとことこ歩ける♪あのビニール袋もばりばり取れるし、億劫な感じが身体を襲わない。ファミリーパックもしゃかしゃか手にして、ばこばこカートに入れていけます♪すごいすごい☆デリカテッセンで待たされても足は痛くないじょ。うーん、すごいすごい。さらに、どうしても自分で見つけられなかったホースラディッシュ(白いわさびみたいなやつ)を、店員さんが「こっち」と言いつつ進、彼のスピードに追いつけたなんていうすごさでした。

そして、家に帰って来て「疲れるからいいよ」と留学生Oくんが私を家に入れてくれたのですが、私は玄関からキッチンまでいっぺんに4つほどのビニール袋をぶらさげちゃって、「それは重いからやめたほうがいいんじゃないの?」と言われること2回。いえいえ、じぇんじぇんだいじょうび。まずは缶詰をやっつけてキャビネットに詰めて、冷蔵庫と冷凍庫用の食品を分けて、床にべったり座って仕分けをしておいてから、ちゃんと全部詰めましたさ♪

で、そのあとにネコちゃんたちの缶詰をきれいに箱から分けて、キャビネットに美しく陳列しました。24個の小さい缶詰を7種類☆すばらしいぃ!新しく買ったうどちゃんに鈴つきカラーを付けて、更に余っていた力でもって、映画を1本見てしまい、さらに電話でお友だちと1時間も話してしまい、すごい元気♪そこで手術する彼女に付き添うことに決定して、このヨロコビを二重にも増やそうという魂胆にしてしまいました…。彼女の回復具合を見て、元気になった身体を実感しつつ、おごらないようにがんばれるっつーもんじゃないですか♪

あと2ヶ月ちょいで復学までに、一体どれくらい本調子まで戻れるのかって心配しておりましたが、いらぬ心配だったような…。いや、でも、またお調子こくと逆戻りになるのか?(爆)この調度いい按配というのがとってもむずかしいです。私は天秤座なので「あんたはバランスがうまく取れるはずなのにねぇ」と、母親に嫌みを言われながら育ちました…(汗)。

それでも「おりょ?元気じゃん?」に、すっかり気をよくした私は、1年弱も放っておいた衣更えやら、いろいろなイベントをまた組んではこなしていく予定にしております。困るのは買い物熱であります。洋服を買い始めるようになったら要注意なので、それからは身を守りませんとね…。キリがないですから。衣更えをしたらきっと戒めにもなりますな…。うん、衣更えはたいへんにいい習慣である、ということになります。

Princess Mononoke(もののけ姫)は今週の金曜日までこの近所ではやらないことが判明したし、ついでに英語の重いサイトまで見つけてしまいました。時間がないのでShockwaveで見る画像を楽しんでいる場合じゃないのが残念なのですが、金曜日までにはチェックできるっしょ。http://www.princess-mononoke.com/ 音楽もあるし、画像もかわいらしいことはわかったのですが、重くなるので用事をするためにオンしているとついつい億劫かもしれません←警告してどうする?でも英語サイトなので、楽しみな人はどうじょ、覗いてみてください♪

そしてコマギレに日本語読書をしているのですが、これも想ったよりは進んでいます。やる気が充実してきたんでしょうなぁ。きっといちばん進まないのは掃除でしょう…。具合がよくなくていちばん助かったのはコレです。でもまた競争ゲームの掃除を復活させる予定です。

忙しくてBBSのレスまでもさぼっていたのですが、フタを開けてみたらすごい元気になっていました。疲れが溜まってヘタるかと想っていたのですが、大丈夫そうです。うーん、筋肉痛神話のように、年がいっている人はその日や翌日に出ないで、翌々日やそのあと忘れた頃にどど~っと来るって?うーん、そうだったらどうするか?そのときはまた、許してもらいましょ。でもとりあえず元気になりました。かたつむりのようなリハビリを丹念に続けていきます。

そして完全に復活して学校が始まったら、哀しいけれども毎日更新はできなくなるだろうし、オンラインさえも毎日できないかもしれません。リアルが忙しいのはいいことだよね?そのすれ違いに不安を持たないように、おつきあいができていればうれしいです。そうでないアンバランスは必ず鈍感になっている私に申請してください☆

というわけで、Quantum Leapと言うよりは、カエルのでっかいヤツデからのジャンプだったのかもしれません。本人が歓んでいるうちはこのでかいジャンプもいいでしょう♪(ごめん、本当に忙しくて今日のエッセイはダサいよねぇ。明日がんばる☆)

quantumleap1 quantumleap2 quantumleap3 quantumleap4 quantumleap5