歳を食ってから、お肉や魚を混ぜつつ食べるのではありますが、野菜がおいしいなぁと思うようになりました。つい最近別に運営している会社で、アメリカから移民弁護士を招聘したのですが、彼が完全なるVeganで、Vegetarianよりもコードがきつめな感じだったのです。いっしょにごはんを食べるときに、私はお肉や魚を食べてしまおうか?とも思ったのですが、それよりも和食のよさを理解してもらいたかったり、日本のおもてなしを見てもらいたかったり、と食欲よりも、してさしあげたい欲のほうが勝ってしまったため、私も似非Veganになっていたのでした。どれくらいだろう?10日ほどいたので、6日か7日くらいはまったく肉・魚は食べていないかも。

そもそもVeganは、単なる肉・魚だけではなく、動物からヒトが「搾取したもの」もNGなので、はちみつ・卵・ヨーグルト・牛乳なども避けているわけです。困ったのは、出汁ですね。日本、特に東京近辺のお出しは、かつおだしが多いので、そこからしてNGだったのですね。バッグの中に、しいたけ・こんぶの出汁を入れて行動していたのですが、おそばやさんも対応してくださったし、行った先で嫌な顔をされた記憶は、今一切ないです。まぁ、私がそういうお店を選べた、というのもあるんですけどね。

そこで、いろいろな野菜をいろいろに食べるという体験をしたのですが、やっぱり野菜はおいしいよね。あらゆる野菜が食べられて、ふぇぇぇ、こんなにすばらしい味なのね、というものにもたくさん出遭って、なかなかいい体験でした。今、Veganになれるか?と問われると、おそらく完全は無理だと思います。やはり私の中では、たんぱく質の摂取源として、野菜のみでは量が少なすぎると考えています。

たんぱく質摂取量

運動の度合いにもよるのですが、最低限、体重1キロあたり1gだと考えると面倒くさくないので、私はそうしています(笑)。けっこうだらしないのか?(・・;) だとすると、野菜だけではやはり摂れないのです。

たんぱく質の高い食品 とはいえ、100gなんてとても食べれないものばかりなので、このくらいの勢いで食べるわけにはいかず、やはりお肉もたくさん食べることになる、というのが結果論。ですので、カロリーが少ないところを選んで食べることになって、納豆やしらす、お豆腐やら小エビなどと併せていくのが理想なのですよねぇ。

カロリーとたんぱく質

子どもの頃よりは、たくさんの品目を使って食事を摂ることが可能になってきました。経済事情です(笑)。なので、野菜の種類はたくさん食べていますが、嫌いな野菜が2つだけあるのです (・・;) それについてはまた後日・・・。さらに、炭水化物が嫌いじゃーないんですよね。身体がよれよれになってしまって、疲れた!寝るだけにしたい!というときには、つい多めの炭水化物を摂ってしまう癖が抜けません。

最大の難関は、野菜は食べてるけど、飲む量が多いだろう!と突っ込まれることですね。私個人は、女性では自分の酒量よりも多い人とごいっしょしたことがありません。たぶん広い世の中たくさんの可能性があって、確実にいるとは思うのですが、行動範囲が違うんでしょうね。男性ではたまに見ます(笑)。でもやっぱり稀かも(笑)。野菜をしっかり摂るとか言ってる前に、酒量を減らせ!という突っ込みをたくさんいただきます。はい、きちんと考えます!(笑)

 

   protein1 protein5 protein4 protein3 protein2