本日、誕生日なのです。やはり夢だと思っていたことが可視化して、実現するまでの道のりがまだあるので、あと4年と区切ってしまい、しっかりと計画を立てねばならぬ、と強く思うようになりました。

DVD販売が12月に控えており、あと2か月を切りました。まだまだ撮影中ですが、編集も動画づくりも、ナレーションを入れたり、テキストを依頼したり、PDFにロックをかけたり、販売後の配信ステップメールを準備したり、イベントを企画したり、忙しい日々を送ってはいるのですが、しっかりと前倒しで、ほぼ計画通りに進むようにスケジュール前倒しで、いろいろと策を立てないといけませぬ。

お金が欲しいことは、もちろん食べ物や住居や衣服が必要な、人間のはしくれなので、まぁ、あるんですけども、特に大金が必要で、うんと儲けてやろうとは思っていないのです。やりたいことは、みなさんがラクで楽しい人生を送るきっかけになるため、英語を割と簡単に捉えていただけるようになることです。私に力が足りないため、広告も打てず、企画力もなく、一握りの生徒さんたちだけに限られていたメソッドが、いつか広い人々の目に留まり、「俺にも合うじゃん」「これなら私でもできる」と選ばれるようになれば、結局は、私が天国に行ける確率が高まるので、そのためにやっているわけで、とってもエゴいことなのですが・・・。とはいえ、勉強になるのは、あまりに安い値段だと、「悪かろう安かろう」という消費者心理が働くので、それなりの値段設定にしなくちゃだよ!とアドバイスしてくれる人たちに、今回は恵まれているわけです。

離婚を決めました。一度離婚したらもう結婚はしたくない、という気持ちに変わりはありません。そもそも若い頃から、結婚はしたくないと考えていたのに、してしまったツケを払うことになったというだけのことです。配偶者とは生涯親友の立ち位置でいてもらえるよう、鋭意努力することは当然の大前提です。私のわがままにより、別居婚を16年ほども続け、年に3-4回しか会えず、婚家に尽くすこともまったくなく、高齢になってしまった義両親たちに不愉快な想いばかりさせました。このへんで清算です。自分の大好きな生まれ持った苗字に戻り、本当の意味での自由とサバイバルに戻ることになりました。本当に長い20数年だったことと思いますが、この場を借りて配偶者には深謝です。互いに高齢の親を持つ年齢になって、自分の将来も見えてきて、とてもいいところに落ち着くことになっていくのだろうと、未来への希望を感じています。彼の誕生日が10月30日なので、その日にプレゼントができるよう、協議書を作成しているところです。医療決断の監督権をもらえることになっているのです。そこだけはこだわることにさせてもらいました。別れて別々の人生を歩む!ではなく、健やかに暮らしていることだけは知りたいという欲を満たせてもらえる段取りです。

bd bd2 bd3 bd4 bd5

ヒトの心の動き方の不思議さに、未だにいろいろと感動したり悶絶したり、驚いてうれしくなっている日々です。これはきっと死ぬまで続くのでしょう。遊ぶために働き、よく働けるように学び、全体的にはユルくこの先も遊んでいられるといいなぁと考えています。愛は愛を生み、自由は制約の境界線を見極めさせ、義務はモラルや自己制約を際立たせます。勇気は新たな扉を拓き、可能性をぐんと広げます。美徳の積み重ねがいつしか行動へと繋がり、一貫へと変化します。このじゃじゃ馬がここまでになれたのだから、この先もきっと、野生馬Mustangに見えても、それなりの法則性を持った馬として、凛と走り続けられたら、と願うばかりの誕生日です。まずは今晩、どんちゃん騒ぎ(笑)。