2006年に書いた文章です

 

つい数ヶ月前にHaniが引っ越しをしたときに、リサイクルショップをかしこく活用していたことを聴いていたというのに、なぜに私は業突張りだったのか?(爆)すんごい数のダンボールになってしまいました。どうせ車で2・3分、トラックでも5分だからってぇことで、スキスキめにばんばん入れていたら80個以上できてしまいました…(汗)。

そして引っ越しをしてきて24時間後、きっちり5時間半ほどは寝たんだけれども、教育チャットにも行っちゃったし、Fabはシリーズにしようと思ったので書いていないで身体も心も開き直ってしまい、深夜&明け方にチャットのスピードが遅くなると箱を少し開けて片づけていたのです。

やっぱり新築の家に住んじゃうとギャップで文句が出てしまっていけません。築14年の映画に出て来るような集合住宅風のコンドミニアムと呼ばれるもんなのですが、ふるいっ!もうやり直したいところばりばり出てきちゃいましたよ…>お風呂の蛇口とシャワーでしょ、ファイバーグラスの床でしょ、キッチンのガスオーブンレンジでしょ、キッチンのメインシンクの蛇口。いくらかかるかわからないけど、お財布と相談してやるじょ>たった2年しか住まない予定だけど、これじゃぁさみしすぎる☆

コンドミニアムと呼ばれるこのような建物は平均して40年くらいはこのまま使われるものらしいです。だから売れるときには売れるだろうけどねぇ…。で、電化製品(家に据え付けのもの)やちょっとした部品も14年だと買い換え時期くらいになっていて、「うが、これは私の順番だったのね」ってぇのが上記の5つです。西さんは「どうせひとりで住むんだからそんなに贅沢しなくてもいいでしょ」と言われたのですが、出るときに売るんだからどうせきれいにしなくちゃいけない。そんなときに汚かったら売れない。ゆえにひとりできれいに使ってもいいじゃないか、と思ったわけです(爆)。最終的には「好きにしなさい」なんだけど♪

引っ越し業者が来たときには、私はDr. Changのところに行っていて、指示はお友達にちゃっかりやってもらっていました>ありがとねぇ、Yさ~ん(うが、私はイニシャルYに縁がある♪)。すっかり終わったあとに、がらーんとしたお家に入っての感想は、「やっぱこの家でっかいじゃん」でした。家具がまったくなくなったら広いひろい…。こんなところひとりとネコ3人でキープしていたらバチが当たるってもんです。下宿屋のおばさんになるにはまだまだ体調が万全じゃぁないしね…。復学してからどんだけアジャストメントにたいへんかわからないし…。

たそがれている暇はなく、ネコたちをネコかごに入れる作業が始まったのでした。大きな声で呼ぶとすぐ来てくれる我が家のネコたち←ネコの犬化推進委員会な私。まずいっちばん最初に「ちと早いけどごはんかな?」と近くまで寄っていつものように身体をなすりつけてきたのはタンゴでした。その時に、留学生Oくんがネコかごをちらっと見せてしまったのですね。うがぁ、たいへん。うどちゃん、やったら賢いんだよ…。やっぱり逃げちゃった。目が三角になってひょこひょこ逃げてしまいました。前庭に行って「うーどーちゃんっ♪」とやったのですが、車の下に入りこんでしまいだめ…。ハイジがそのうどちゃんの跡を追い掛けていたのですが、彼女はわりとすぐに撫でてもらいに近寄ってきたのです。ふたりめ終了♪

けれどもうどちゃん、彼がたそがれてしまい、塀の上を追いかけっこしちゃいました…(汗)。で、いちばん高い人間が背伸びしても届かない2.5mくらいある壁の上で三角な目をして拗ねてしまったのですね。一度、タンゴとハイジを留学生Oくんが西さんのいる新居に送り届けました。帰ってきてもまだたそがれているうどちゃん…。しばらくYさんと話して放っておいたら、少しさみしくなったのか、下の塀に下りてきて、そこで近寄っていくと「うにゃ」と不平は言っていたものの、簡単に抱かせてくれて、あばれないでもうひとつの獣医さん箱に入ってくれました。

うわぁ、完了したぁ!と思い、新居に5分もかからずに到着してドアを開けたとたん、倒れるかと思いましたって…。すごい箱の数じゃぁないですか。リビングに2・3段づつ、足の踏み場がないほどに置かれている…。じゃ、じゃ、ベッドルームは?うがぁぁぁぁ、ここもすごいじゃーん。机とベッドもまだ作ってないのぉ?やっだぁ。業者さんにやってもらえばいいのにぃ、って感じでした。午後6時、私の長い夜は始まろうとしていた…。

でも、いかんせん、朝の9時にMcDonaldのEgg Muffinを食べたきりだった私たちはもう死にそうなくらい血糖値が落ちていて、留学生Oくんに頼んでおいたサブウェイサンドを食べようとしたそのとき、西さんが「いや、せっかく手伝ってもらったんだから外でごちそうしようよ。もう腹ぺこぺこだよ」と言いました。先約が入っていたのですが、そちらの一軒もお引っ越しだったのです。で、なぜか行方不明(爆)。自然キャンセルとなりました。私がどうしても疲れて食べたかったのはお肉だったのですが、ステーキハウスって慢性的に金曜日は混んでいるのです。で、韓国焼き肉にしました♪わーい。いつもはそんなに食べないのですが、しっかり最後に石焼きビビンバまで食っちゃいました(爆)。

でも朝起きたら1.5キロも体重減ってた…(汗)。戻らなかったらいいなと思って、今日も作業をしてました(爆)。

ビールも飲んじゃってすっかりやる気がなくなってはいたものの、居場所がないし、寝場所がないじゃん、ということで、いくつかのダンボールを仕分けして方向性をつけて配置しましたよ…。そして私たちは80個以上のダンボールに包まれ、そのあいだでネコたちはかくれんぼをし、最終的に私のベッドに来て、みんなで寝たのです。西さんはなぜか一足先にソファで寝ていて、留学生Oくんは自分の新しい部屋の床で寝た(なぜか彼の部屋には床暖房がついている。思うに、赤ちゃんが居たんだろうな。で、あの部屋だけ床暖房をわざわざ導入したんだろう…)。

哀しいかな、ばばぁになったのか、私はかっきり朝の6時に起きてしまいました。まずはコーヒーの確保だったんだけどぉ、ちょうど豆が切れていたのです。むろん、フィルターペーパーとミルの場所もわからないし、(コーヒーマシンだけはすぐに見つかった♪)、浄水システムが据え付けではないので(あ、これも工事しないといかん…)4ガロンボトルの水瓶も空っぽじゃん…(汗)。夕べ、西さんが唯一の望みであるグレープフルーツをぐびぐびおいしそうに飲んでいたため、留学生Oくんと私も飲んじゃったんだよぉ。ないないない。

一度お湯を沸かせばいいじゃん♪ということになり、すぐに湯沸かしポットカルキ取りでお湯を沸かし、そこで登場させましたよ…。Haniからもらった「カテキン入りのティーバッグの緑茶♪」。朝から3杯も飲んでしまいました>私。それを飲みながら、教育を考えるスクエアチャットに出て、バスルーム用のダンボール3箱とキッチン用ダンボール2箱をやっつけ、下着とタオルとシーツ類およびランドリールームのダンボールをやっつけ、かなりきれいになったのですね>合計で10箱くらい。もちろん留学生Oくんもしっかり自分のやつをやってました。

ところが西さんは…。こんな日にまでジムに行くやつ…(汗)。朝9時に出てから12時過ぎまで帰ってきませんでした…。

シャワーを浴び、西さんをスーツやさんのPaulのところに連れていく前に、ベトナムラーメンを食べ、西さんが試着に長々時間をかけているあいだに、留学生Oくんがペプシとレモンと卵とレタスを買って来てくれたのです。うーん、どうしてもペプシだけは欲しかった♪レモンはなぜだか、2個しか在庫がなかったのでショックだった(爆)>お酢のかわりにドレッシングはレモンを使うので一度につき2個消費するんだな、我が家。卵は西さんが好きなのに一個もなかったのである。今晩、納豆でも食べるときに卵ないとまずいぞ、と思って(爆)。

そして家に戻ってから今朝ピキピキと鳴った腰を心配したため、1時間ほど横になろうと思っていたのですが、結局キッチンのダンボール16箱のうち、10箱もやっちゃいました…(汗)。キッチンの収納スペースは4分の1だな。あんなに贅沢していた自分を反省した…(汗)。でも揃えた食器は棄てられないので、やっぱり食品庫やお米やタッパーを入れる収納棚を買おうと決意した。

そして休もうと思って部屋に入ったのですが、ダンボールがまだ30箱もあるので何だか休まらなかった(爆)。さらにFabを書いていない罪悪感から逃げられなかった…。して、書いてました(爆)。

明日はアメリカはカリフォルニアのお引っ越しトレンドについて♪

moving2 moving6 moving1 moving3 moving4