どうしてなんだろうか?コンサートやシアターのいいやつってどうして私がぼちぼち元気になるとたくさんやっているんだろうか?映画館で映画をようやくかろうじて見れるようになったのが、10月24日、まだ2ヶ月も経っていない大イベントでありました。食事をして途中1時間ほど車で横になってもまだ映画館でうなっていたのをまだまだありありと憶えています。その頃からお出かけが多くなったのですが、やっぱり外に出るとかなり疲れ果てて、そのあとほぼ死んでいた翌日、というのもかなりありました。

しかし♪

この前のBette Midlerのコンサート以来、なぜだか体力にものすごい自信が甦ってしまった次第です。過信ではなく、ふぇぇ~!神経もきちんと細胞でできていて回復するもんだ♪というのが身体の内側からわかるってぇんでしょうか?確かに座骨神経の切除した箇所は、無理をした直後にはまだまだずきずきするんですが、だんだんそれが緩やかになってるわけです。うーん、やっぱり身体のなかには宇宙が詰まっていますな♪

で、今週は引っ越し関係でものすごく忙しいのですが、忙しいなりに時間を捻出できてしまうっていうのもかなりすごいことです。今日なんか冷蔵庫や食品庫からの荷物を少なくするためにカレーを作っています。ごはんはひと袋の底が見えていたので、これでおしまい(えっとね、米びつないの。こっちに売っているのはどうも納得できないのだ。かと言って、日本で買って持って帰るなんてのもかなりの荒業…)。サラダを作ってレタスも生マッシュルームもやっつけて、冷蔵庫にあった古目で少しだけこびりついていた調味料類もやっつけましたよ…。

そして入れ替わり立ち替わり来る訪問者の数!「売れたっつーの!家」って叫びたいもんです。Soldの文字が見えないのか?(爆)セキュリティシステムのアポもなぜか2時から5時とかいう幅があり、なぜか待ってしまいました。そのあいだ、文具を片付けつつ、Rさんからいただいたどらえもんのボールペンとプーさんのシャーペン+赤&黒のボールペンってやつをおろしてほくほくしていました。途中、「あああああ!これも優子さんに送ればよかったぁぁぁぁぁ!」というシロモノが多々あり、少し青くなっていました。

そしてFabを何とか40分で書いてしまうぞ、とPCでCeline Dionの最新版 All The Wayを聴きつつ、カレーを煮ているわけです。シャワーを浴びつつ、注意書きを読むのも復活してしまいました…(汗)。一回にふたつ以上のことをするのはやっぱり癖なんですね。私のペースっていうか…。

で、西さんが帰ってきたので、「ねねねねぇ、来ちゃったのよ、来たの、あれ」と切り出してみました。「ん?」とバーボンを飲み始めている西さん。ペッパーサラミを食っている。
「ねね、憶えてる?森田司郎といっしょに行ったForever Tango?」
「うん、もっちろん憶えてるよ」
「ねぇ、また来ちゃったのよぉ。行きたいんだけどぉ」
「あなた、行きたいって足腰はいいの?ちょっと荒業なんじゃない?」
「だってぇ、Bette Midlerだってだいじょうぶだったじゃん」
「またIntermission(中休憩)があるよねぇ。じゃ、行こうか?」
「うんうん。で、日程なんだけどさぁ…」
とうまいこと行きました(爆)。何て簡単な人なんだろう、西さん…。いや、簡単じゃなくて、寛大だな…。

でもね、私はアルゼンチンタンゴへの情熱が人3倍くらいあるのです。藤原紀香とかいう女優(?)がビデオを発売するために、3日間本場のアルゼンチンでレッスンを受けたとかありましたが、私はタンゴ留学するつもりがあるんでぃ!>アルゼンチン。3ヶ月以上は行かねばならぬ…。

カリフォルニアに住んでいることも手伝っていますが、英語の次に始めた外国語だってスペイン語なのもタンゴのためです。日本で社交ダンスがロクにできなかった私になぜかクラブで鍛えてくれた奇特な人がいて、最初はチャチャチャやルンバを踊っていたのですが、ジルバやチャールストンでちょっといい気になり、ワルツの次に来たタンゴで死にそうなエクスタシーを感じ、「ぎゃぁぁあぁぁぁぁぁぁ!これこれぇ!」と思いましたね。ラテンの血っていうんですか?フラメンコもいいですし、サルサもいいですが、やっぱりタンゴでしょ、と。(ひとみちゃんとも前世はラテン系だったのか?といっしょに話しています♪)

そして要らないと言われる前に、私の腰とハートが溶けてしまい、なぜか涙がボロボロと出てしまう、Por Una Cabessaという曲を一部のみなさまに送り付けてしまうのでした。ダウンロードに時間かかって迷惑なんだよね。えっとね、映画 True LiesとScent Of Women(邦題:両方ともタイトルカタカナでそのまま)に出て来るタンゴって言ってわかるだろうか?

3年前だったか4年前にForever Tangoを見たとき、私は半分以上ポロポロ泣いてましたね。踊りと音楽にどうしてもどうしても惹きつけられて。あれって本当に何なのでしょう?バンドネオンだけでもないし、踊りの間だけでもないし。そして映画Evita(邦題:エヴィータ)でもミュージカルだっていうのにTangoに見入ってしまうわけです。

San Franciscoのダウンタウンでフラメンコとサルサとタンゴが踊れるラテンクラブまで見つけてしまったのですね。元気なときには自分でも数回行き、さらに日本から来た年上のベネズエラに5年駐在していた男性を連れて行って、フラメンコを堪能したあとに踊ってしまいました♪

きちんと習えばいいのですが、予備知識&予備技術というのはこの場合必要なのか?と悶絶しているわけです。Robert Duvall(映画GodfatherやApostleに出てます)なども大のタンゴファンでアルゼンチンはブエノスアイレスでかっちり堪能し、ドキュメンタリーなどにも登場しています。西さんが居ても忙しくていっしょに習いに行けなかったし、さらに私の足腰がダメになっていたし、今後、アメリカでタンゴを習うかどうかは復学してペースを取り戻してから考えます。何があってもいつか必ずタンゴ留学するんだ♪アルゼンチンタンゴのCD聴いてうなっているのはこの近所にどれくらいいるだろうか?

ということで、12月だけで3つ(Bette Midler・矢沢永吉・で、Forever Tango)もコンサート&シアターに行く荒業をやってのけようとしています。だいじょうぶなのか?病み上がり←私だよ…。会場で踊らないようにするね☆

でもねぇ、引っ越しだって非日常的なイベントだし、多々ある病院通いもかなり私にとっては非日常的だったし、コンサートやシアターがあとひとつ増えるくらい…。ねぇ←誰に向かって言っているんだか。しかもタンゴじゃーん。留学生Oくんにもタンゴ見てもらいたいし。

書き終わったらさっそくBASS TicketsというチケットピアみたいなところのHPで買ってしまうのでした(爆)。Millenniumのカウントダウンのイベントはどうするかって?日本語放送があるので、しばらくいっしょに年越しできない西さんと紅白見ます(爆)。あ、たぶんお友達一家といっしょに食事もしてる♪で、優子さんにビデオを録画して送る♪

まだ新しい家にどうやって家具を置くかっていうレイアウトも決めてないのに、バコバコ予定をたくさん入れてしまうリハビリ中のやつ。私は荒業がつくづく好きです…←知ってたか?(汗)

arawaza2 arawaza3 arawaza1 arawaza4 arawaza5