英語の基礎コース42レッスンが終わり、いよいよTOEICとなりました。最初にTOEICを受けていただき、またもや基礎コースが終わり、TOEICレッスンに移る前にもう1回受けてもらいました。さて、どのくらい上がっているか?さらに、このあと13レッスンを行います。1レッスンは総復習のためで、既存のレッスン数は12です。PartがIからVIIまで分かれているので、ひとつひとつ丹念に解説していき、実際の問題をどのように解いているのか?を見ていきます。

もうこの撮影クラスの雰囲気がよすぎて、来年の2月にまたもやいい気になって撮影を継続しよう!という気持ちになっています。実際に彼らが1年から2年のあいだに、どの程度話せるようになっているか?を、実況でき、記録に取れれば最高じゃん!と思うようになっているのです。

どうしてそこまで自分のカリキュラムに自信が持てるのかって?

だって、やればできるんですもん。私自身もやってきましたし、これまでの生徒さんで相当話せるようになった人たちがたくさんいます。心理を入れることにより、自分の弱点・欠点に真摯に対峙できるようになると、かなりな確率で英語もよくなります。さらに、生活に取り入れることにより無理やり感がなくなり、継続しないかもしれない、という不安が目減りしていきます。

しかも、私はこのご縁をまだもうちょっと手放したくない、という想いがあるのです。8月から開始して、わずか3か月。あまりに短い。みんなの変化をもうちょい長い目で見たい、と、贅沢な強欲な気持ちになってしまっているのです。なぜならば、私はやはりヒトというのは、みな、ダイヤモンドの原石みたいなものだと強く信じており、採掘されたいかされたくないか、研磨をかけたいかかけたくないか、どのように表象していきたいか、などなど、そのヒトなりの望みというのを見切って、それについてお助けできれば、本望だと心から考えているわけです。

体現しなくちゃ、実現しなくちゃ、口だけ大王になってしまい意味がない。そうした意味では、記録に取っておけるこの撮影という機会は、本当に理想的なのです♪

年齢など関係ないことや、それまでの得手不得手をどのように捉えて対策を立てるか、どのような心持になるのが実感として効果があるのか、等々、本当に見てみたいなぁと。

しかも9名いるので、既存の生徒さんの希望者にも今後は参加していただいて、シリーズを一気に2年弱は撮り続けていくのもアリなのかなぁと。

いわゆるドキュメンタリーなんだけど、教材!みたいな感じですね。

ご新規の生徒さんにもご参加いただきたいのは山々なんだけれども、コレについてはまた何か考え付くだろうから、この機会は生かしたいと思っているのです。

ご希望ご要望がありましたら、ぜひともメールにてお寄せくださいませ。

cat-curiosity daily-calandar pure-heart %e5%bf%83%e8%ba%8d%e3%82%8b1 %e6%9c%ac%e6%b0%971