心理学部で学んでしまったおかげで、セオリーの根幹を包括すると、

ー ヒトはみなEgocentric(自己中心的)な面が強い

なぜならば立位になり二足歩行を開始したため、大脳皮質が発達し、複雑なことをたくさん考えられるようになり、複雑なものを簡単に捉えるためには、Selfから始めるしかチョイスがないから

ー ヒトは自分に似ているものが好き

なぜならば、自分に似た考え方や行動や嗜好を数多く目にすると、自分が肯定されるため。自分の価値が高いと信じることができると、深く広く考えることにエネルギーを費やす必要がなくなる

ー ヒトは他のすべての生命体に比べて弱く生まれる:善として悪として生まれるわけではなく、成長個体になるまでの生育期間がおそろしく長い

なぜならば、高次機能を持ったがために、その成長には時間を要する。大人になってからでも学べない個体も実在する

ー ヒトは集まれば集まるほど、利益不利益で物事を考える傾向があり、物質文化が高まれば高まるほどその傾向は強くなる

なぜならば、持たない時代には、Survival:生き延びることに焦点を当てられるが、持ち得るものを得た時点で、次に考え付くのが他者よりも豊かになることで、その豊かさを求めるエリアが物質面に偏ってしまう傾向が、先進国にはあり、純粋な弱肉強食のための競争ではなく、パワーゲームへと転じる

などなど、ちょっと入り口のところではありますが、さまざまなセオリーがこの事実に根差してしまうのでした。もちろん全員に当てはまるわけではなく、ここは解脱している人・抑え込めてSelf-Controlのエッヂが効く人など、多様性はあります。が、ヒトという生き物は面倒なものです。ふぅ。

とはいえ、そのヨロコビもでっかく、知性の到達できる高みもまた素晴らしいものがあるわけです。

自分が身勝手だから、他人の身勝手さに寛大になり、自分だけでもせめて、身勝手さを減らしていこうと悟りや自由へと解放されていこうとすることが、学びが続く成長なわけですが、途中でそれを放棄してしまう人たちもたくさんいますし、弱肉強食の生き延びるための競争に負けてしまい、うつ病や体調不振や悩みに埋没する人たちもたくさんいますし、ね。

だから人生はおもしろいのですが、私もやはり概ね、自分がどうしてもかわいいんだろうな、と反省しまくりつつ、レッスンによってかろうじて成長させていただいているわけです。なのに、お金をお支払いいただけていて、生活ができるというのは、なんていい商売なんだろう!と、うれしくて楽しくてしかたないんですね。

ひとりになって、youtube、映画、ニュース、など、仕事から離れた遊びに埋没するときには、やはり自分が死ぬほどかわいいんだな、と思う瞬間がたまにしか来ません。だからこそ、長いあいだひとりでいるとダメダメになりますね。と言いつつ、これを進化させて、吉田兼好ライフを実現したいんですけど、まだまだ修行が足りないので、もうちょい進化しないとなりませぬ。いや、もうちょいどころじゃないか (・・;)

ゆえに、無償の愛をいつもくれる動物たちが死ぬほどかわいくて、愛おしくて、狂いそうになるわけですね。それから、サバイバルのための弱肉強食行動が明らかすぎる人も(笑)。すごく楽しそうに寝たり食べたりお風呂に入ったりする人、見ていてやたらとうれしくなりませんか?恋においては、性行為も楽しそうにやったほうがいいのです(笑)。その上で、相手を思いやることをくっつけていくと、極上なEQやSQになること間違いナシです!

自分がかわいい!から始まって上等!が、その上を目指せたら、もっと人生ラクで楽しくなります♪

egocentric1 egocentric2 egocentric3 egocentric4 egocentric5