Nくんは、長距離バスを使って山梨から来てくれてもうはや1年。そして、つい最近、今お勤めしている会社を辞めて、留学を決意し、調布近辺にお引越しをし、3か月の留学をしたあと、足りない英語力を強化してバイトするために一旦戻ってきたあと、Community College→ Transfer to 4year college→ Master’s degreeという野望を抱いているのです。はい、今のところは野望なんですが、すぐに現実的な計画へと変わっていきます♪辞表も出してしまい、有給消化のプランも立て、お家探しも開始し、着々と進んでいる中、出した課題もこなしてくれていて、野望はきっと計画へとしっかりと生まれ変わるに違いない気がしているのです。できれば未来にPhDも取ってもらいたいくらいです。

あまりにほだされてしまったので、私も全面的に応援することになり、ここ1か月、決意を聴いてからは、レッスン代を取っていないという快挙に出ています。心には心で応えていかねばね・・・。こうした『捨てる神あれば拾う神あり』がないと、世の中真っ暗闇でしょ?なので、私ひとりでもやろうと思ったわけです。撮影隊のみなさまの理解に追いつくために、11月29日には、5レッスンもしてしまったのです。今後も1月末までに42レッスンを完了させて、大優等生になってくれることを望むしかないのですけどもね。私の見る目があったかなかったか、またここでも実験なのです。

不買運動(Boycott)などもひとりでしており、その成果はなかなか出ないものの、自分が自分であるためにけっこう大切なことなのです(笑)。

箸の持ち方もダメダメだし、考えが浅いところがたくさんあるし、実行に移すのにできるものとできないものの差はあるし、生き延びるために他者を鑑みないところも残っているし、本当に言いたくもないあれこれを指摘せねばならぬことが多いのですけれどもね。だからこそ、まだ心が整っていないことや脳の使い方、それを行動化することなどに、粗いことがわかり、可能性はものすごく深いのではないか?果てしないのではないか?と思えるわけです。

ところが!彼の美徳はいくつかあるのです。

とっても素直。他者の言うことを聴く耳を持っているのです。しかも理系な感覚が強いので、右脳の発達はしている部分が大きいのでしょう。とはいえ、そこで終わらせてしまい、感情と感覚のばらつきが見られるので、そこを整えていけば、大器になる予感がするのです。気持ちよくたくさん食べるし、ひたむきだし、心から納得したことはちゃんとひとつずつ行動に反映させていけます。論理的に表などに顕していけば本当に納得してくれて、即座に動くスピード感は目を瞠るものがあります。

たまには夢を見ないと、ヒトとして楽しくない(笑)。自分のことは自分で、他者にも自分を取り扱うときと同じようなボルテージでやっていけたら、こんなにいいことはない!と、私は本気で考えているのです。どうなるのかな・・・。楽しみすぎてこのAnticipationはいつ可視化するのかとワクワクドキドキです。みなさんにもお見せできるといいんですけども。そして、いつか、を楽しみに♪

yamanashi4 yamanashi3 yamanashi2 yamanashi yamanashi5