ワタクシは仕事の量がありすぎて実感がないのですが、巷ではクリスマスセールやらその他、この情報だらけです。それをわざと無視しているわけでもないのですが、軟化しすぎており、特に気に留めることもなく、通り過ぎることになってしまっています。こうなると、イブや当日に、私は何もすることがなく、いつも通り仕事をしているのではないかと予測できてしまい・・・(苦笑)。何もすることがない、というのは語弊すぎます (・・;) 山ほど仕事に囲まれており、せざるを得ないという状況ですね。

けれども、つい最近、youtube surfingをしていたら、昔むかしのシンデレラエクスプレスの総集編を見てしまい、あの切ない感じの離れた男女が出遭う場面群を見て、これ、クリスマスイブとかクリスマス当日だと、歓喜一入(ひとしお)だよなぁ・・・と、つくづく考えてしまったのです。なので、ついでに、東京がホワイトクリスマスになったのは、最後はいつだったのか?と調べてしまいました。いつだと思います?

ホワイトクリスマスの確率

これによると、イブでは1965年、25日当日では1984年だそうで(笑)。もんのすごい低い確率なのですね・・・。だったら、やはり東京から移動しないと、ホワイトクリスマスは体験できない、ということがはっきりわかったので、今年はもう無理でも、来年あたり、露天風呂がついている温泉の近くのスキー場に予約、なんていう優雅さを企画してみるのもいいのかもしれません

そんなゆとりあるような仕事っぷりが今後展開できるのか?というのは謎。なかなか断れないしねぇ (・・;)んまぁ、ダメだったら、アメリカに戻ってからNevada州にあるLake Tahoeに行き、ロッジでも借りてカジノとスキーを楽しむ旅行をプランしてみるのもいいです。それはけっこう頻繁にやっていたので、実現非常に可能です♪

クリスマスにはみなさんは一体何をしているのでしょうか?お鍋?ケーキ?フライドチキン?外食?って肝心なのは食べ物じゃない(笑)。映画を見ているのか、好きな人といっしょにいるのか、仕事をしているのか、ぼけーっと優雅を満喫しているのか、楽しみですね☆彡

けれどもカレンダーは確実にやってきてしまう、というのは、今のところの私にはたいへんなる恐怖なのでした(苦笑)。