カウンセリングがけっこう入るようになってから、愛情を深めるための習慣が足りていないんだな、という感想によく遭遇します。「なんでみんなこんなに忙しいのよっ!」と、日本の労働形態やら時間、経済や発展の歴史などに想いを馳せつつ、そんなもんに左右されず、まずは目の前にいる家族や友人、恋人やペットなどなどに、心を丸ごと伝えてほしいなと、切に切に願うのでした。

 

カップル用 

夫婦 

親子 

友人 

 

うーん、調べてみると、日本語サイトではあんまりないんだな。しかもカップルと夫婦にけっこう集約されていて、そっちの方が着目されているのね。

全般的にはこの3つに着目しているのがいいと考えます:愛情を深める習慣の軸

一つ目の法則は、「違いを知る」

二つ目の法則は、「時間をかける」

三つ目の法則は、「手間をかける」

この3つは一見シンプルに見えますが、まったく難しいことなので、この3つをカバーできる習慣を思いつくかつかないか?論理を知っていてやっているかやっていないかはどうでもいいのです。が、自然に欲してやっていることがいいんですけどもね。

ネコを5匹飼っていたときも、この法則は生きました。彼らはみな違い、それぞれにユニークで特別でした。それぞれに時間を費やして、相手のニーズを知るということですね。さくらは典型的野良猫でヒトを信頼していなかったので、1分以上抱かせてもらえるのに7年もかかりました(笑)。さらに、手間をかけるというのは、心を砕きながらあれこれを考えつつ、感じ方の違いを確認しつつ、個体としてそれぞれがやっていけるのではあるけれども、相手がいることにより充たされることをヨロコビとすることですね。

そして今の私の野望は、次に恋に落ちたときのために愛情を深める習慣のひとつとして、相手をこの3つの法則を使って丁寧に大切にしたいと思い、買ってしまいました♪ 

Q&A 3年 

英語なんですけど、これらをすべて知ることができたら、きっと未来永劫、もしも生まれ変わってもきっと出遭えたときにわかりますよね!