髪の毛が細くなってしまったと嘆いてはや7年も経ってしまったのですが、その原因は、USから日本に戻って、Counter-culture shockに著しく苦悩したためなのです。普段、ストレスをまったく感じないかのようにふるまっているこのワタクシではありますが(笑)、やはり五感に訴えてくるものは逃げることができず、かなりなストレスだったのです。

ひとりあたりの空間が狭いこと;居酒屋やレストランの隣の席が近いこと、道幅が狭いこと、部屋そのものが狭いこと、などなど、この狭さにはやっつけられました。さらにすれ違いのたいへんさは、スーパーだけではなく、道でも同じで、自転車に轢かれてしまうかと思ったことも2ダースどころではなく(笑)。

色のごっちゃさ;日本は狭いところにいろいろなものが雑居しているので、色合いもものすごくごちゃごちゃで、目も心もけっこう負担になったのです。なのに、洋服だけはなぜか保守的な色合いで、人々の区別をつけるのに、顔をしっかり見たり、体型をしっかり確認したりせねばならず、けっこうたいへんだった (・・;)

字が多い;町中にやたらと字が多くて、活字中毒の私はとにかく読まないと気が済まないので、外に出ると疲れた(笑)。看板にしろ、メニューにしろ、とにかく字が多い。本であればいいんだけれども、町中の字が多いのに引っかかりすぎた(笑)。

などなど、けっこうストレスは毎日すごかったんですよ。家にこもってみても、TVなどでも文化の違いはしっかり出てしまい、それに慣れるために時間がかかったのです。

そのため、美容院などでもいろいろ相談したのですが、いかんせん、白髪もなく、髪の量も多いため、特に心配する必要がないとされたのでした。が、ひまし油=Caster oilの情報がオンライン上に!

なので、開始してみました。結果、けっこういいのかも、という感じですが、週に1回しかできていない状態で、まだ4回しかしてないのです。3か月ほどのちに、みなさまに結果をご報告いたしますね。

やってみたいかどうかはこちらを見て決めてみてくださいね!

ひまし油の効能