2006-04-12 

終わりましたよぉ。おみやげとしては、私の筋肉痛と足をひねって痛いことです。ねんざもつき指もしたことのない私としては、この状態をけっこうエンジョイしています。

しかし!荷物を少なくして、バンバン捨ててきていたはずが、大きな3部屋がある当時から少なくしてきたものの、やはり細かいものはけっこうあるものです。引越しやさんには、100箱弱くらい運ばせてしまいました・・・。スペイン語を話すトリオが来てくれたのですが、4時間の予定を大幅に経過し、結果的には5時間半。母いわく、「日本ならば丸1日かかるのだから優秀よ」らしいのですが、やはり、2階からモノを下ろすのはとてつもない苦労でした。家具は大きなピースが、7個以外、インテリアデザイナーさんに頼まれたものを残してきて、結局、倉庫を借りるのはやめてここに運んできてしまいました。それにしても、私は引越し業を請け負う人々、尊敬しますよ・・・。100箱弱のうちの40箱前後が、本と教科書でした。もうね、すごい重くて、私などは1個でも持ちたくなかったです。あまりにも酷使してしまっていたので、私も母も箱になっていない変な形のものをせっせと運びました。

朝の9時に、不動産の価値を査定するAppraiserが来る予定だったのですが、引越しやさんが9時のところを8時20分に来てしまったので、電話が取れず、家の価値を査定してもらえないままでした。しょうがないので、月曜日に不動産やさんのところに出かけて行き、電話し、アポの取り直しです。

そして、彼らがしっかりガラスなどを外し、家具を毛布で包んだり、コードをまとめたりしている最中、母はまだキッチンを片付けており、私は銀行に行き、100ドル札をごっそり下ろしてきて、新しいアパートの4月分の家賃と敷金を小切手にしてもらいました。そのまま支払いをし、駐車場を聞いて、鍵をもらい、家に戻ると、まだ半分だった・・・。

銀行に行く直前に、走っていたために、いつもなら踏み外すことのない小道の舗装分から土に落ち、左足を思いっきり挫いてしまいました。こんなに「ゴキッ」と音がしたのは初体験だったので、独り言を言いながら、そのまま車へ。銀行に到着して歩いてみたら、痛い・・・・。が、根性なのか、ただの症状の経過だったのか、引越し中はまったく影響なく、全部でトラックと建物を間を50往復ほどしました。まぁ、引越しボーイズに比べたら、本当にささやかな働きぶりだったんですけども・・・(汗)。

母は68歳にもなるので重いものは一切持たせず、箒や電気釜などの箱に入れるとロスが多いものを一生懸命出していました。

途中、日本の麦茶をボーイズに無理やり飲ませてみたり、3人の中の1人がタバコを吸うのでタバコ談義をしてみたり、ソフトドリンクを買いに走ったり、といろいろやりながら、5時間半は瞬く間に過ぎていきました。いやー、本当にこんなにフィジカルに働いたの、久しぶりで気持ちよかったです。ダイエットスプライトの1リットルを飲んだだけで、朝の6時から働いていたので、1時半にはもうくたくた・・・。腹も減ってきたので、久々にタコベルでいろいろな種類を買って、荷物を出して閑散として持ち家で洗濯機と乾燥機を回しながら、食べて、残ったソファの上でぐったりしていると、わずか10分寝てしまい、足の痛みがまだあることに気づく有様・・・。鈍感なんだなぁ(笑)。

そして、キャット&ハウスシッターのあさみちゃんに3時過ぎに来ていただき、冷蔵庫に残った食品と、ネコ用品をまとめ、ネコたち6匹を捕獲しカゴに閉じ込め、車2台で新居のアパートへ。もう隠れるところもないというのに、ネコをカゴに入れるだけで20分近くかかってしまった(笑)。車2台に満杯に残っていたので、けっこう荷物ってしつこくあるんだなぁ、とまた反省・・・。

あさみちゃんにインターネットを繋げてもらい、Danteという粋な名前のなぞのアジア系アメリカ人にケーブルTVと高速ケーブルネット接続を繋げてもらい、ネコたちをカゴから解放。とにかく怯えていてかわいそうだ・・・。「半年だけここがお家だよ」と説明はしてみたものの、わかってくれてないんだろうなぁ・・・。ごめんね、すぐに引越しするマミィで・・・。そして、さらなる説得をしながら、母に先にシャワーを浴びてもらい、私も浴びて、あっという間に7時前。

足の腫れがあるかどうか見たかったので、靴下を履かず、はだしでとりあえず、トイレットペーパーと水だけを買うことに。ちょうど、塩分が一切入っていないCrystal Geyserがセールだったので、思いっきり35本購入。7リットルあれば3日は持つだろう・・・。キッチンが片付く前は料理もできないので、明日はピザの宅配をしてもらうことに、この段階ですでに決定!朝昼と夜、両方ピザでもいい、と母が言うので、採用。

行き着けのお鮨やさんへのおみやげに、ハーゲンダッツとBen&Jerryのアイスクリームを買って、7時半に到着。あさみちゃんは明日、朝の7時出勤だということで、10時過ぎに帰りましたが、母と私は閉店してから、バイトの超さん(中国人)にマッサージをしてもらい、足に酢と小麦粉を混ぜたパックをしてもらい、笑いに笑って、最後までしつこくいました。

あさみちゃんが鹿児島出身なのに、醤油味のラーメンが好き!ということがわかったので、お鮨も満喫するために、半ちゃんラーメンというサイズで、2個作ってもらい、私が半分食べました。

家に戻ってみて気づくと、私はその半ちゃんラーメンを食べただけで、他には何ひとつ食べていないことが判明(笑)。もー、鮨やの商売あがったりだ・・・・・・(汗)。しかも、今まで空き家だったので、私用の駐車場スペースに、ずうずうしくAudi Jettaが停まっている・・・。12時半だったのですが、アパートの管理事務所のヴォイスメールに苦情を残し、屋根のないスペースに駐車し、死んだように眠りました・・・。

が、母ったら健康なのね・・・。あんなに働いたから遅寝したかったのに、朝の7時半に起きやがって、「水が飲みたいから車の鍵をちょうだい」と言っている(ゆうべは所定の位置に置けなかったので積んだままにしたのです)。しょうがないので、6時間半の睡眠で妥協し、着替えて取りに行くことに。その後、朝の11時まで私のスペースは空かなかったものの、ピザをオーダーしたときに空いたので、車を移動しました。

今日は、母がひとりでぶつぶつ言いながら片付けを開始したところを、私はぼーっと見ながら、エッセイの貯め書きをまたせねば、と思っています。仕事も夕方4時から開始ですが、それまでにいくつ書けるのか?が、読みかけの小説も気になります。さらに気になるのが、新しい家に到着して、怯えているネコたちのこと。夜は、6匹中3匹だけがベッドでいっしょに寝ましたが、あとの3匹は一体どこに隠れているのかも、まだ不明。さすがにうどちゃんはすごいな、と思うのは、彼の引越し回数が7回目ということもあり、けっこうゆとりです。今も私の机の脇にある家具の扉を自力で開けて、その中で寝ています。その次にゆとりなのがハイジで、彼女も徘徊を続けています。タンゴとアヴィーも出てきてはいますが、やはり警戒中。さくらは昨日は出てきていたのですが、今日は姿を見せない・・・。まったく見ておらず、生きているかどうか心配なのがトラ。あの子、心理的にものすごい細いわ・・・。体重は一番重いのに・・・。

そして、今朝からうどちゃんのために、腎臓病用の処方ごはんを開始しました。よく食う食う。味が薄いので嫌いなネコが9割だと聞いていたので、とても心配していたのですが、心配はまったく無用だった・・・。やっぱり身体が欲してるのかなぁ。他のネコは、とりあえずカリカリのほうを食べてもらい、家に慣れてきて出てくるようになったら、なんとかしてうどちゃんが他のネコたちのごはんを食べないように、工夫をするしかありません。が、4月30日までなので、それまでに慣れてもらわねば・・・。

というわけで、筋肉痛のまま、引越しは終了です。あとは、母が働くだけなので、私のストレスはネコ以外のことでは、これにておしまい♪