06/07/2006 にアップした文章です。

 

最近、よせばいいのに、こんなところに書き込みをしています。

http://diary.jp.aol.com/member/bbs/132938306.htm

注:すでに削除されています

AOLの会員でないと書き込めないのかもしれません。しかも投稿者の名前も読めないかもしれません。私の文章に慣れた人は、どれが私の文章かわかるかもしれず、ちょっとしたクイズをここで楽しめるかもしれないです。

ネットだけに限定し、「逢わない」を前提にして恋愛を始めること、と私は理解していたのですが、どうやら『ガンダム』の思想やその登場人物の恋愛を目指すもので、スレッドを立ち上げた方が、ニュータイプ恋愛と称しているものです。そこでの進化やその他の使い方、理解がかなりズレていたので、どうしても書き込んでしまいました・・・。

2ヶ月日本に戻り、そのあと結婚式に参加して、さらにネコたちの歯のクリーニングや書類を整理し、どうしても捨てられない荷物を倉庫に移動し、などと、てんこもりにThings to do(やること)があるというのに、いつ終わるかわからない掲示板に、どうしてわざわざ・・・。しかも、私の帰国は、当初の予定だった6月4日からまたズレて、6月13日になりました。書類上の問題です・・・。たとえ9日でも長くネコたちとはいっしょに居られるのでうれしいのですが♪その分、仕事の遅れは気になるところです。

そもそも、私のメール以外でのネットの使い方の主は、掲示板でした。掲示板というツールはとても好きです。ブログは自由がありますが、読者の反応が少ない。かなり一方的になりがちですが、掲示板では時間を気にすることなく、かなり自由に意見の交換ができます。特に、当時(10年くらい前?)の私は、日本語がぐちゃぐちゃで、書いても理解していただけないことがあり、いい練習になりました。ネット様様です。

別に国語の授業ではないのですが、掲示板に書かれていることでふと不思議に思うのは、読解力の前に来るボキャブラリーです。国語辞典があるというのに、言葉の使い方が違う。いやいや、文化的派生や感性の多様化はいいのです。が、語彙のそもそもの意味や基本的意味がわかっていないので、掲示板でのやり取りがどんどんちぐはぐになります。

この掲示板で問題になったで大きかったのは、

・ コントロールとモラルやルールの違い

・ 進化と進歩の違い

でした。恋愛をガンダムに絡めてあるので、ガンダムを読んでいない私がどうして参加するのか?とどやされるところなのか?と思っていたのですが、まったく甘受していただいています。特にガンダムにわざわざ絡めずとも、恋愛は語れますし、思想や信念は伝わると思うので、そもそも気にしていなかった鈍感な私が無理押しした感じになっています。なんか細かいことを見て、大きな絵柄を見れない人は、やはりこの私のおおらかさはダメなのかもしれないです。

他にもたくさんの参加者がいて、ROMの方々もおり、話はどんどん進んでいます。

私が避けたいのは、多勢に無勢状態を作ること。みんなでいじめをしている状態にならないことが肝心です。が、少しだけ、数的なところにだけ注目するとそうなってしまっています。多数派に属すことが少ない私としては、この多数派に属している状態を、かなりエンジョイしています。うーん、けっこう心地いいなぁ、と。私は孤立無援状態になったことも、かなり回数としては多いので(が、17年前ほどからは渦中に入らずとも、西さんがいつも私のそばに居てくれますが)、特に苦しいとか切ないとかつらいという気持ちにはなりません。それが私の日常だからです。が、この日常ではない状態ってのも、かなり心地いいもんだなぁ、と、掲示板とはまた別の次元ちっくなところで驚いているところです。

価値観が違う、世界観が違う、考え方が違う、ことなどで、他人のそれらを攻め付けても何にもなりませんので、私の場合は、本人が述べることの矛盾点や論拠のなさを問うスタイルにしています。自分の発言にも必ず証拠をつけて、一貫性を保つことを気に掛けています。

疲れないかって?いやいや、なんだかこういうのを癖にしていたら、私の一部になったので、疲れないんですよ。むしろ、そうでないことをするほうが疲れちゃうの・・・。今日も、銀行でかなり待たされたのですが、そんなときに足をトントンしてイライラを発散するよりは、バッグから本を出して、数ページでも本を読んだほうが、実質的に「待たされている」と思う時間は少ない。しかもおまけだったのは、ドアを出るときにドアを紳士的に開いて待っていてくれたイスラム系の男性が、日本語で話し掛けてくれたこと。私がクラークと、トラベラーズチェックを日本に持ち帰るために買いたい、と言っている話が聞こえてしまったそうです。きれいな日本語だったなぁ。大学のコースで習っただけということだったのですが、かなりきれいな発音でした。よかったです。また微笑む材料にさせてもらいました。

掲示板の行方は今後どうなるかわからない。これも掲示板のおもしろさです。すぐにしぼんでしまい、参加者がいなくなる場合もありますが、何週間も何ヶ月も続くものもあります。なので、一旦参加してしまった私は、どうしても礼儀として読み続けねばならず、「うひー、どうしてこのクソ忙しいときに書き込みなどしてしまったんだろう?」と自分でクビを傾げているわけです。何が私を突き動かしたのか?最初はただ、活字中毒なため、読んでいただけなのですが、「純愛」などと書かれてその矛盾に対して憤りを感じたのかもしれません。しかも、自分の意志を反映して日々を暮らせる大脳を持つヒトに対して、なぜにセックス抜きの逢わない恋愛をオススメするのか?という本意が知りたかったのかもしれないです。

そんなわけで、ガンダムなど読んだことがなかったのですが、首を突っ込んでしまったため、ネットでストーリーを掴むために検索して読み込みましたよ・・・。掲示板は娯楽なはずなのに、とおっしゃる方も多いでしょうが、大丈夫です。検索は私の日常の一部ですし、読むことはまったく苦ではありません。しかも、知らないことを有知にするのは、対象が何であってもかなり楽しいことです。

掲示板をまだ体験したことがない方々がいらっしゃったら、ぜひぜひ試していただきたいな、と思います。私は今後ますます忙しくなる予定なので(予定は未定なんだけども・・・)、今後は一呼吸置いて、なるべく掲示板には衝動的に参加しないようにしようと思いますが・・・。

コメントをよくお寄せくださる校長センセともAOLの掲示板でお近づきになりました。とてもいい邂逅でした。私などでは役不足で、碁もわからないし、楽器もやらないし、校長センセにいつも落胆を差し上げているのではないかと、少し不安ですが、ま、このブログはまずは自分のためなので、カンベンしていただいています。

帰国まであと9日。とりあえず掲示板に時間を割いたあと思ったのは、「アメリカにいるうちに、ステーキ食っておこう」というまったく関係のないことでした(笑)。