06/11/2006 にアップした文章です

 

いくつまで続けられるかわからないんですが、私はとりあえず、ずっと新しいことを学ぶ姿勢は崩してきていません。「もう脳みそが堅くなったからダメだぁ」と言うようになったら、銃殺してほしいです(笑)。

現在、風水について学んでいるところです。が、中国四千年の歴史を背負う文化のひとつなので、奥が深いよぉ。しかも、私はそもそも占いそのものを信じていないので、最初に懐疑心をさらっと横に除けておいて、それから学ぼうという姿勢を持たねばならぬわけです。けっこうたいへんよね・・・。社会科学といえども、科学者の卵であることは間違いなく、けっこうジレンマです。統計学の真ん中あたりに来る確率を、占いにしているわけですが、そのハズレについての扱いに対してどうしても納得できぬ、という持論を、ここで一旦、預けておかねばならぬわけです>どこに?というのも問題。

が、いろいろ読み始めてみると、占いが中心なわけではないようです。発想としては、昔から中国にあったものの、学問化し、研究されるようになったのはここ3・40年という記述が多いです。品物を売ることには責任が伴います。正確な知識を持って、さらに責任ある範囲での買いつけや値つけ、紹介する文章にも責任を持ちたいと思うので、いろいろ検索して調べています。

なんだか多いよね、けっこういい加減な気持ちで、儲かればいいやって消費者にも見え見えの販売サイトや販売店。とにかく、そうはなりたくないので、がんばっています。とりあえず、弊社のさとみちゃんが、開運できるかどうか、身につけてみるものと家に置くもので実験してみますので、結果はきっと『現場からの便り』で読めることになると思います。

さて、風水の話はこれくらいにして・・・。

私が学校が好き・勉強が取り柄・死ぬまで学校に通い続けたい・テスト大好き、というのは、やはり多くの人の平均からは外れているようです。私は、自分の裡なる能力に果敢にチャレンジするのがとても好きですね。さらに、もともとがとてもいい加減な人間なので、ノルマを強制的に与えられる環境に自分を置いておくのもかなり好きです。自分で決めたことを、誰にも制約されずともできる西さんとは違います。西さんの運動熱は、彼の第二のネーチャーで、やらないともう気持ち悪いわけです。私にはそれくらい身についていることは、アルコールを飲むことと本を読むことくらいだけだ・・・。まずいよね、コレじゃ・・・。西さんもものすごい読書家なのですが、私よりはスピードがうんと遅いですし、ジャンルが少し偏っているかもしれません。

とりあえず、お金と時間にゆとりができたら、やりたいことのリストはかなり埋まっています。死ぬまでにすべてできるかどうか保証はないですが、忘れないようにするために書いておくことは大切。筋力や視力など、身体的能力の衰退に伴い、できなくなることも多くはなるとは思うのですが、私は諦めませんよ(笑)。ピアノをずっとやりたくてできなかったのですが、必ずいつかやろうと思っています。

すでにエッセイでご報告した通り、翻訳と英会話講師も経験することになりましたし、自分の英語が日本でどれくらい通用するのか、実感できることはとても楽しみに思っています。さらに、映画検定が6月。翌7月にはTOEICがあり、たぶん、私のことなので、また違う試験を見つけて受けようとすることでしょう・・・。さらに失効して16年以上経っている免許も取りに行こうと思っています。1年は国際免許で運転できるのですが、まぁ、2つ持ってたほうがいいのかもしれないし、試験場で実技を受けるのも楽しそうだな、と。チャンスがあれば、日本のパイロットの免許の書き換えもしたいです。業務用も教官用も、10年前調べた時点では、個人用にしかなりませんでしたが、ま、日本の空を飛んでみるのも楽しいのではないかと思うのです。

他にもきっと何か勉強することがあるはず。この前はパチンコだったんだけど、そんな勉強ばっかりでもなぁ、と、今回の1年弱を大切に過ごそう、できたら新しいことを勉強しよう、と必死になっています。この次に渡米したら、もうそれほど長く住むことはないだろう、と思えるからです。

私が最近やっている新しいことは、かなり子ども次元です。電気ポットを使わずにお茶を飲む。コレって、もう14年くらいやっていなかったことなので、かなりの再学習を求められています。最初のうちはヤカンを使っていたのですが、ひとりなのでヤカンでお湯を沸かすほどのことでもない・・・。しかも電気ポットと違って冷めるのが早い。なので、最近、電子レンジでお湯を沸かすことを覚えた、という原始人です(笑)。電気ポットは、14年前に使い始めてずっと使っていました。なぜなら、ひとりで住んでいても、私はインスタントを使わないし、料理をするときはとりあえず「お湯が湧くのが待っていられないほどのせっかち」なので、とても便利だったのです。しかも、コーヒーを3杯以上飲むと、PMS (premenstrural syndrome;月経前緊張症)に拍車がかかるので、そのあとは紅茶やウーロン茶などにしていたわけですね。水分だけで1日2リットルは軽いので、冷蔵庫においてある麦茶を入れても、けっこうなお湯を使っていたのです。

が、もう帰国することが決まったので、電気ポットは止めて、あげてしまうことにしました。まだあと1年か2年くらいは使えると思うので、せっかくだったら早めに持って行っていただこう、と手放すことにしたのです。まだ取りに来ていないのですが、練習はさっそく始めたせっかちな私(笑)。

さらに、室内の二階があるので、階段をつま先で歩く学習をしているわけです。なぜかって?日本に戻ったらハイヒールを履く機会が増えるではないですか・・・。私には椎間板が2枚ないので、そのときに使う筋肉の強化が必要なのよ・・・。ちょっと前までは、営業にもスニーカーで行けばいいや、と開き直っていたところなのですが、今回は長い。同じ方に何度もお会いするかもしれない。そんなときに「すぐにアメリカに戻るので」という言い訳は通用せず、やはり「虎穴に入らずんば虎子を得ず」なので、私のほうが折れることも必要だと、なぜかしみじみ思っているわけです。けっこうけなげでしょ?もっと頑固だと思ってた?(笑)

他にも新しいことは学べると思うので、日本に戻ることは、最初の頃より鬱々とした気分ではなくなってきました。私はそのために生きてきたのではないか!と思うようになりました。営業もバンバンやりますが、タダセミナーも山ほど出かけてみます。いや、お金払うやつでもいいんだけど・・・、価値があれば・・・。

が、気をつけなければならないのは、毒されないこと。日本のTVは慣れてしまうと怖いです。心と頭が麻痺します。アレには気をつけようと思います。あとは、「みんながいいって言うから」という流行に左右されないこと。これにも気をつけなければなりません。新しいことを学ぶわけではなくて、ただのゾンビ化ですので。

あとは、母にいろいろな料理のレシピも習おうと思っています。初めて渡米する前には一切習わなかったので、母といろいろやり方が違い、私は我流です。包丁も押しますしね・・・。コレは温故知新な部類なのですが、母の味覚が変わる前にバンバン習うのもいいな、と思っているところです>変わらないかもしれないが、死ぬまで(笑)。

他にもきっといろいろなびっくりがあり、街中でひとりでHome Aloneのような顔をしている背の高い大人の女がいたら、それは私だと思ってください(笑)。きっと学びますので♪

26