07/06/2006 にアップした文章です

 

いやー、やられていますよぉ。去年は、日本はわずか10日足らずだったのですが、今振り返って考えるに、亜熱帯の台湾のほうが過ごしやすかった。なぜなのか?実際のところは、台湾も蒸し暑さはあるのだけれども、「亜熱帯なんだから」という諦めのようなものはあったかと思います。さらに、原付バイクで移動すると、風は来るんだよね・・・。うーん、道にできる陽炎もそんなにすごいものではなかったし・・・。さらに、エステが待っていると思うとうれしかったせいもあり、スタンドでフルーツ100%のジュースは売っており、食べ物でも暑さ対策はしっかりしている。ワインバーを開いたせいもあって、忙しさにかまけていたという心理的事実もあり、やはり、日本のほうが涼しいのか?

うーん、いくつか考えられるうちのひとつは、冷房機の外置き機が歩くところに面していないことがあるのかもしれない。台湾の住居はほぼすべてマンション化されており(山岳部は除く)、1・2階は商店になっているため、冷房機の熱風は横か後ろか屋上から出てくる感じ。歩行者には熱風が届くような気はしない。が、日本のビル街だと、なぜだか熱風は上に上昇する性質を持つはずなのに、ビルとビルのあいだに立ちこめて、そこで淀んで止まっている気がする。コレって私だけが感じていることなのかぁ!?いわゆる雑居ビルのような古い作りのビルのあいだは、私にとっては鬼門だいね・・・・。

さらに、蒸し暑さがちょっと違うのかもしれない。カリフォルニアに長年住んでいた私は、湿度というものにまったく免疫がない。むしろ、ドライすぎて肌が傷むような気候に曝されてきたわりには、しわもしみもないじゃん、というのが定評です。なので、日本でこれまで過ごした2週間半は、毎日4回くらい洗顔してんだよね・・・。母が持っていたナノなんたらという石鹸と、ドラッグストアで買った潤いを失わない!とかいう洗顔料。でも、すぐにテカりますが?(爆)やっと毛穴が開くようになってきた気がしているのですが、驚きの違いは、顔の毛穴状況。アメリカにいると脂質が溜まることが少なく、3日か4日に1回ほど、「あー、脂が酸化すると老化するから、コレ手入れしなくっちゃな」と、パックをしたり、手でいじくってみたり、洗顔でブラシや磨き用軍手やらを使ったり、バスタブに入り蒸気での大作戦を行うのですが、日本はすげぇよ・・・。1日でカリフォルニアに居たときの3日分くらいの量以上の脂が、特に鼻近辺からの毛穴に見えているわけです。怖いよぉぉぉ。ホラーだよぉぉぉ。

なので、洗顔を使命にしていない女性の方々は、もう直接的に肌がしわに対してものすごいヤワな状態に曝されていると思うのですよ。化粧を1日していて、最後の洗顔をしっかりしないと、冬よりも夏のほうがやっぱヤバイと思うなぁ・・・。脂は酸化するので、脂栓が黒くなるじゃーないですか。それが蓄積されるとしわ化への一途ですぜ・・・。紫外線対策などを、夏はどこでも宣伝していますが、私にはこっちのほうが怖いと思えたよ・・・。イマドキ、子どもや仕事で屋外でもなければ、そんなに長いあいだ、紫外線に肌を曝してないだろう・・・。私は子どものときに曝しまくっていましたし、カリフォルニアでのパイロット学校のときは、1000フィート以上は太陽に近づいていましたが、まだすごいしみにはなっていません。ポチポチ出てきてるかも疑惑、程度です。

というわけで、指でやると強すぎて敏感な肌だからダメ!という方は、ビオレかな。私はコツを掴んでいるので、ブラシでも指でも軍手でも大丈夫だし、場合によってはお風呂の蒸気で調節できちゃいます。

さらに怖いのは、素足でいることが多いこの季節、足の裏や爪近辺がすぐに汚くなること。ネイルやさんを調布近辺で物色しているのですが、いやー、高いね・・・。5800円って、カリフォルニアのすんごい上手なベトナム人がやってくれるペディキュアのほぼ3倍よ?(爆) しかも、カリフォルニアだったら、足と指、両方パッケージにしたらもっとお安いわよ?価格差でちと躊躇しています。が、行かないといけないので、近々すごい嫌がって払うんだろうな・・・・。

暑いからサンダルを履いているというのに、足がこんなに汚くなるようじゃーなぁー、と少し思案しているところです。たったの2週間半でこんなに汚くなるのかい・・・。カリフォルニアの1ヶ月以上に相当するくらい汚くなっちゃったんだけど・・・、と驚いています。

さらに、メシですよ、メシ。冷やし中華やそうめんを満喫したほうがいいか?と思える暑さなのではありますが、私は自分の身体の中に入れるものにかなりこだわるので、ギリギリまで、本当にヘトヘトになるまでがんばります。ちゃんとしたおかずやごはんを食べて、母の作るおかずにバラエティをリクエストしています。面倒くさいので咀嚼も簡素になりがちになる麺類はダメですね。とは言いつつも、アメリカではお高いラーメンなども食べたいので(インスタントじゃないよ)、母には武蔵野市場で塩漬けメンマを買ってきて、塩抜きをしてもらい、ごま油とお醤油と唐辛子で炒めてもらい、ラーメンを食べるときにはたくさん入れてもらうのです。えっとね、通常のラーメン屋の4~5倍の量くらい。セロリとかメンマ、レンコン、私は大好きだ・・・。チャーシューも手作りにしろ、などと命令すると、母は泣き出してしまうかもしれないので、とりあえず西友の地下で買ったやつで一発目は我慢しておきました。うーん、鬼娘だな・・・。

私はそもそもアイスクリームは好きになれないのです。4月に母のためにハーゲンダッツやBen&Jerry、Starbucksなどのアイスクリームを買ったので、すでに1年に1回くらいしか食べない、という平均値は、今年はクリアしています。なんだか4月に酔っ払って食べた記憶あり。StarbucksのJava Chipってのは好きなの、苦いコーヒー味で。

なので、私は暑くてもアイスクリームに走ることはないです。カキ氷は食べられないこともないのですが、甘いやつはダメですね。ミルクのもかなりダメです。子どもの頃はメロンかイチゴのシロップを少量かけてもらっていましたが、市販のやつはシロップが調整できないので、おそらく躊躇することでしょう・・・。さらに・・・、甘いものがあまり得意ではないせいなのか、甘いものを食べると、夏場、どっと疲れてしまうのです。コレっておかしい?身体が塩分調節をいつも努めてしているのに、甘いものの摂り過ぎはアルコールと同じ、糖分との戦いになってしまうからなのか?

さとみちゃんは夏風邪をひいてしまいました。今日、朝イチバンでちゃんと病院で処方した薬をもらってきて、昼ごはんのあとにきちんと頓服していました。市販の薬はあまり効かないことが多いので、やはり鼻水や咳など、ピンポイントできる症状があれば、しっかり対症療法の薬をもらったほうがいいです。

私はもともと風邪などには強いのですが、日本の夏にはまだまだやっつけられそうな予感です。夕べ初めて、エアコンを除湿にしたまま、おやすみタイマーをつけて寝てみました。なかなか快適。朝の6時まで起きないで済みました。一昨日は、1時間しか眠れなかったので、さっそく試してみたのです。が、私はどうしても春よりも夏のほうが眠くなる。暑さにやられて疲れるんでしょうか・・・。それとも、基礎代謝が落ちているのに春・秋・冬と同様に動こうとして疲れるんでしょうか・・・。今まで12年は軽く日本の夏を慣れるほどに経験していないので、ちょっと自分を実験台に観察してみます。

シャワーはまだ1日1回か2回ですが、コレが3回になったらご報告しようと思います(笑)。