年が明け、2018年を無事迎えることができました。調布駅東口駅前にスクールを構えてから、はや3年8か月が過ぎ、主宰の大平も英語を教える仕事を日本で10年めとなったことで、さらに強い意志で、成果にコミットしていきたいと考えています。

旧年中お世話になった生徒さま、業者さま、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。まだ触れ合っていないみなさまに、お目に掛かれることを楽しみにしております。

Teensクラスを2月から開催し、英検という軸、その後は、TOEICやTOEFLという軸に変化球を加えて、国際社会であらゆる国のあらゆる考え方や文化に伍していける人材となるための基礎と、英語をしっかりと併せたプログラムを展開していくことになりました。英語検定での資格は「単なるご褒美」であり、実として得られる、誰にも奪うことができない、心と脳に入る知識と経験と感情をどのように応用・活用していくか?を見据えられる学びを、できれば生涯続けていけるために、微力ながらもサポートしていけたらと考えております。

さらに、大人の方々にも、「英語のその先」の水平線を見据えたプログラムを準備いたしました。起業コースでは、日本の「働き方改革」での方向性を生かし、本業以外での経済的基盤を模索していける、しかも英語を使った、という人生の広げ方を展開していきます。

これまで宣言してきた、「効率よく必ず成果をあげる」ために、心理レッスンをますます深く掘り下げ、ヒトとしての基本を網羅したあと、ユニークで特別な人生模様を織り成せるよう、できるだけ寄り添いながら、生徒さんが自分を開花できることに着目した学びが続きますようにと願いながら、日々がんばります。

年中無休方針は変わりません。2018年は、法人研修・動画での独学推進の他、まだまださまざまな可能性を模索していきます。

みなさまの戌年2018年が実り多いものでありますように。