ネットで買い物

12/23/2007 にアップした文章です。

最近、ネットで買い物をするのを母が楽しく思っており、ネコ関連の買い物はすべてネットに切り換えることになりました。ネコの砂はとても重く、一袋7キロという負荷。缶詰は重いので却下して、レトルトパウチのものを探していたのですが、どうもたくさんの種類が買えないらしく、彼女の買い物心に欲求不満が残る。カリカリと呼ばれるDried Food(ドライフードっていうのか?)も、日本ならではの味があるらしく、できるだけたくさんの種類で、身体にいいものを買ってあげたいらしいので、やっぱりネットで検索して、届けてもらうことにしました。マンションの3階まで上げるのはこまごま買えばそれほどたいへんではないのですが、まとめて買ったほうが安いことに、彼女は、目下驚愕中です(笑)。

私がネットをしていて、調べ物やらタイプをしていたり、ゲームで時間を埋めているのを見て、彼女としてみれば、「お買物できるよね・・・」といつも見ていたらしく、私がNIKEのシューズを買ってから虎視眈々と狙っていた模様(笑)。私がスニーカーをネットで買ったのは、足のサイズがでかすぎるため(笑)。168cmあるので、25.5cmあることはそれほど恥ずかしくもないのですが、椎間板を2枚なくしてから0.5cm大きくなったのは、やはり歩く量が減ったのと、体重が増えたまま減らないせいなのでしょう。どうしても黒いものが欲しかったので、ネットのほうがずっと早かったわけです。

その前にも、レンタカーの予約やぐるなびでの店検索などは、彼女の意識としては「へぇ、便利だなぁ」と思っており、調布の駅近で、ヌーベルシノア(新しい中華料理)のお店を見つけたあと、彼女を連れていったあと、彼女はそのお店に1ヶ月に1回は行くようになったので、きっとネットでの検索パワーを実感した模様(笑)。ネットでのクーポンで10%引ぎだというのにも魅力があったんでしょうねぇ・・・。


私は趣味のない人間なのですが、しゃれで履歴書には20代の頃、「耳かき、枝毛きり」と書いていました。枝毛はもう20年くらいないのですが、バイクに乗っている頃はどんなに気をつけてもまばらにできましたねぇ・・・。チタンの耳かきはすごいもんで、3000円近くするんですが、どうしてもこれが欲しいと思いつつも、竹製でも用は充分足すので、ただ見ていただけなのです。が、そのあとから、母はネット買物に対してたいへんに興味を持っており、今、けっこうたいへん・・・(汗)。これがサイトです。


私が何かをやっている最中ではない、と判断し、自分もTVを座って見られるくらいの暇を認知すると、「ねぇ、ちょっと調べて」とお買物の値段調べを依頼してくるようになったわけです(笑)。それが、健康用品やら洋服やら、私とは180度興味の方向が違うもので、操作している私のほうは、かなり苦痛が伴う・・・。しかし、彼女は「私はメカには弱い」と、なぜかPC操作までが「メカ」の範疇に入っており、マウス操作をしてくれない(笑)。

来年の私の課題は、彼女にタイプはさせなくとも、ひとりで電源を入れて、ひとりで楽天などを開くことができて、ひとりでクリックして、いろいろなサイトが見られるようにすることなのだ・・・←けっこうシリアス。

彼女につきあってみてわかったのだけれども、ビジネススーツもけっこう安くあるんだなぁ、と、私もついでに買おうかなぁと思えたくらいの時間を費やしています。さらに、彼女にはまったく関係なく、カニを年末年始のいつか取り寄せて食べてみようかなぁ、とも・・・。そうなのよぉ。私はこの世にあるぜいたく品の中で、カニとふかひれだけは好きだ。

http://event.rakuten.co.jp/ranking/food/110411.html もうびっくりしたのは、カニを取り寄せできるお店の件数がこれだけあるってことで、「みんなどんな基準で選んでいるんだよっ!」ってこと。コメントやらいろいろ全部読んでいるんかい?と本当にとまどいました。でも、産地直送の食べ物は、ネットで探すのが最も手っ取り早いのかもしれません。ちなみに広島産の牡蠣も調べてみました(笑)。http://event.rakuten.co.jp/ranking/food/110406.html ん、こんなにありました。すごーい!

が、やはり私には物欲がそれほどないらしく、けっこう醒めてしまうんですね・・・。使わないものは要らない、と・・・。食べ物は食べたいとは思うのですが、母がボーイフレンドの家にお泊りに行く都合もあり、段取りをしっかりしなければ、届いた当日に食べられないことがある。年末年始やGW、祝日が多いとなおさらなのです。だから、ピザの宅配も同じで、合意に達してもイベントがなければオーダーできない感じ。私が仕事で戻るのが、夜の10時20分くらいなので、11時まではオーダーできるらしいんですが、規則正しい母が食事は作ってしまっており、いつもなんだか逃す(笑)。

それに!母はカニがそれほど好きじゃないんですよねぇ・・・。私は母と食べ物を取り合った記憶というのが、一度もないのです。ものすごく好きなものが合致しないので、「余ったらぜひ私が欲しい!」ってものが違うせいです。焦がしただの、レシピが違うだの、工夫が足りないだの、温かいものを醒まして出すだの、実験材料に使われているだの(訳のわからない発明もどき料理が好きなのよ・・・)、という言い合いは比較的しょっちゅうあるものの、毎日1回以上は、ごはんについて褒めており、そのせいもあってか、私が好きなものは私の分量が多く最初から盛られており、彼女の好きなものは彼女が私に隠れてでも食べている、と・・・(笑)。私が仕事に出ているあいだに、「自分だけ好きなものを食べては申し訳ない」と思っているせいもあり、居ないうちに誘惑に負け続けて食べてしまっている、という構図なんでしょうねぇ・・・。

なので、産地直送オーダーでは、届いてその日に食べたほうがいいもの、は合致しないようです。北海道の新鮮な鮭などは、到着した途端、彼女がきれいに切って、冷凍用と冷蔵用に保存してしまいますしねぇ・・・。私は、りんごはもう小学校のときに一生分を食べてしまっているので食べたくもなく、父の実家から送ってきたものは、1個も食べないで終わってしまいました。私はそれほど鮮魚などにこだわりがないからこそ、アメリカに18年半暮らせたのかもしれないです。母は暇さえあれば、私に隠れてくるくる寿司に行くようですし←どうも隠れて食べる癖は、直っていないらしい。5皿くらい食べて、ビールを飲んで戻ってきて、ひとりで倖せそうにしているときは、かなり怪しい(爆)。

この先、ネットで何を買うのかわかりませんが、私に隠れて散財できるようになっても困るので、マウスクリックだけは本当に教えなくてはいかんと思うし、検索の仕方がわかったほうがいいだろうとも思う・・・。それには少しのタイプができたほうがいいのだけれども・・・(汗)。

やっぱり私はネットでは本くらいしか買わないんだな・・・。靴と化粧品一瓶を買っただけで、あとは母や家庭用品しか買っていないことに気づくのである。あ、コーヒー買いました。たまにありますね、激安なのが♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です