ブログ

10/22/2007 にアップした文章です。

 

日本に戻ってきて、つい先日初めて、ケンタッキーフライドチキンを食しました。草彅剛くんがCMをやっている日本風の揚げ物になっているチキンだったので、母も食べたいと思っていた、という同調が、お店の前を通ったときに得られたため。いや、思ったよりずっとおいしかった♪母は、くっついてきたゆず風味の唐辛子をわんさかかけており、「それじゃ味が損なわれるだろう・・・」と思うほどだったのですが、エンジョイしていました。ところが、私はファストフードというものを食べないやつです。まったくゼロというわけではないのですが、アメリカに19年弱住んでいたのに、「それだけなの?」というほどしか食べないわけです。理由は至って簡単。それほどおいしいと思わないのと、量が多いのと、身体に悪そうだから(笑)。

日本に戻ってきてちょっと見直してしまったのは、時間つぶしのために訪れたマクドナルド。日本のマクドナルドって、元祖アメリカと味が違うんだ・・・。やっぱり日本人のためにアレンジしてるんだ、と感心したのです。アメリカでの私のマックの印象は、「子どもだましのだしのきいていない、量が極端に少ないハンバーガーブランド」だったのです。日本のマックは、エビだとかいろいろ日本用にアレンジしてあり、なんだか違うようだ・・・。ただし、食べ続けたら身体には悪いだろうな、という印象はファストフード全般については、まったく意見変更なし。

さらに、サブウェイも日本に進出していたので、中を覗いてみて、BLT(Bacon, lettuce, tomatoes)を食べてみたこともあり。ただし、これはあっさりしすぎており、感動はまったくなかった・・・。

西さんといっしょに住んでいたときには、ピザの宅配は使っていたものの、ファストフードはほぼ一切食べたことがなく、しっかりごはんを作っていたのです。西さんは、早朝イチバンのジムでのプールのため、お弁当まで自分で作っており(笑)、時間がなく食事が不規則になりそうな予感だと、やはりおにぎりやサンドウィッチを作って持っていくような、食については几帳面でもあったところがあります。が、台湾では外食は平然としているので、食の中身の問題なのでしょう。アジア人典型の食生活が性に合っているのだろうと思うのです。

私も和食が中心ですが、和食が続くと、やはり洋食も中華も食べたくなりますから、ファストフードを毛嫌いする理由はないはず・・・。ただ、やはり自分が食べているものがどこから来ているのか、安心できないことがあり、身体に悪いという発想になりますか・・・。さらに、栄養価でも問題ありありで、「たまに食べるからおいしく感じる」というGuilty pleasure(罪の意識を感じるがゆえの快楽)な面があります。高カロリーで高脂肪で栄養価の偏りは否めないのである。が、西さんいわく、「おいしいものは身体に悪い」ということもあり、たまに食べるとおいしくは感じる・・・。

ひとり暮らしをするようになってからは、たまにファストフードを使ってしまっていましたが、それでも1ヶ月に1回以下でした。特に、夜ご飯をファストフードにするのは、どうも自分が惨めな気分になるので、どうしても避けていたという、なんだか古風な考え方も混在(笑)。

ちょっと気になったので調べてみました。ちょっとおもしろいアンケートにぶち当たったのです。お昼ごはんをファストフードで済ませる人々がかなり多いという事実。お弁当というのは、やっぱり勤め人には持ち運びが面倒なのだろうね・・・。http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/11002/index.html 20代よりも30代のほうが利用が多く、20代よりも40代のほうが多い、というのはびっくり。私は通訳のバイトが入っても、お弁当を持ち歩きたいやつなのだ。時間が読めるし、仕事をしながら食べられるし、小銭を心配しなくていいし、好きなものが食べられるし、母の手作りだし、イマドキのお弁当箱は食べ終わると半分の大きさになるのだった。もちろんこのアンケートは、勤め人だけに限られたものでもないし、場所もマチマチだし、適当なデータではないのだけれども・・・。

そして、真面目な論文ちっくな論評; ファーストフード症候群とかいう名前があったか・・・。

精子減少や味覚障害まで起きるというこの症候群提示について、反論している文章です。やはり全体的な食生活が大切なわけで、確かに1ヶ月で90食、ファストフードを食べ続けられたら、それはそれですごいことだとは思う。が、日本にはお惣菜やさんもあれば、お弁当やさんもあるし、他の外食産業もあり、実際にキッチンを使わない人は実在するんでしょう。

アメリカのファストフードのカロリーや脂肪などを見られるサイトなんですが、ちょっとこれ怖いです(爆)。やり方は、お店を選んで、Searchをクリックするのです。1食で1700キロカロリーって一体どういうことなんだ?(爆)しかも、脂から1000キロカロリーなどのひどいメニューもある(爆)。http://www.fatcalories.com/

どんな人なのかわからないのだけれども、英語で日本のファストフードを紹介している人がいる。マメな人である・・・。立ち食いそばなどの情報まであり、ハイパーリンクまでつけてあった。すごい・・・。

あ、ちなみに私は立ち食いそばと吉野家などの牛丼やバージンです。どうも入る気がしない。高校生くらいまでで入るチャンスがなかったので、その後、さらにチャンスは減り、こんなことになってしまっています。アメリカの吉野家には一度だけ行ったのですが、砂糖甘くて残した(爆)。あれは、吉野家であって吉野家ではないそうです。

あ、忘れていた!日本語での定義だ。やっぱりファーストと書くのに抵抗があった私の表記は正しいらしい。よかった♪ファーストと表記したら、Firstだもんな・・・。ブツブツ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89

今後、ファストフードに行くような機会は来るのか?時間つぶしに使うことはあるかもしれないけれども、そのときにおなかが空いていなければ、きっとドリンクだけでトライはしないと思われる。ファストフードに行くよりは、コンビニでおにぎりを買って食べたほうが、私はおいしく感じるやつなのだ。だって、アメリカでは決死気分にならないとおにぎりは作れなかった・・・。具も揃わないし、ごはんもしっかり炊かねばならず、海苔もあぶって、天塩を使って、おいしい緑茶を淹れていただいていたくらいなのだ。今のように、サンダルをつっかけて、お財布と鍵だけ持って、コンビニに行って1個だけ買うなんてことはできなかったのだから・・・。しかも、鮭ってだけじゃなくて、ハラミとかあってすごいよねぇ・・・。倖せだと思える瞬間である(爆)。

西さんのおかげなのか、私はスキーやハイキングに行くときにもお弁当を作るのだけれども、母もそうだったし、やっぱり社会的遺伝なのかなぁ・・・。外食も続くと飽き飽きしてくるしねぇ・・・。あ、それに私はパンよりもごはんが好きだということがあるんだ(爆)。それに、ジャガイモが好きではないから、ファストフード敬遠をしてしまうせいもあった(爆)←かなり重要。

バーガーキングが再上陸したようだけれども、あんなところにまでわざわざ行かない(爆)。ドーナツは食べないし、やっぱり用はないなぁ・・・。ファストフード好きですか?