冬眠したい・・・

02/11/2008 にアップした文章です。

またもや風邪気味になってしまっています。ところが、元来健康なせいで、倒れることもなく、仕事には行き続けており、特にものすごい数の細菌をバラまいているつもりもなく、症状はただただかったるいだけ。鼻水はまたもやまったく水状態で、鼻を抑えていればいいだけです。雪が降る2日前くらいから、「ヤバイかも・・・」と思っていたのですが、以来、決定的に風邪を引くのでもなく、すっきりしない状態がもう4日ほど続いています。

校長センセも風邪気味だそうで、キーボードに触れるのに、わざわざ手を洗ってくださるほどに自重されているのとは、まったく正反対で、私がどのくらいの細菌を持ち運んでいるのか?を意識しながらも、ニーズに応えて働いています。日曜日もわずか3時間でしたが仕事があり、今日の祭日にも7.5時間も仕事があり、今度の日曜日までは休日なしです。ということは、この前の2月3日に休んで以来、17日までお休みなしということですか・・・。

始末に悪いなぁというのは、眠れないこと。昨日も午前2時までのらりくらりと、スポーツ番組しかやっていないのに、TVをつけて起きていました。市販の風邪薬を飲んだせいなのか、喉が渇いて仕方がなく、ぐったりと休めるわけでもなく、なぜだかずっと起きていた・・・。中途半端なんだよなぁ・・・。それならば、書ききれていないエッセイを起きて書けばいいのだけれども、どうせ遊んでいろいろ読んでしまうので、スイッチを入れることは留まった・・・。祭日だからと世の中が休んでいるときには働きたい。この天邪鬼は直りそうもなく、だらだらとお休みを取ることができずに、来る仕事は極力引き受けており、どんどんお休みがなくなっていきます。が、そのおかげで、怪物と呼ばれる中田選手の柵越えホームランも見たし、芝目を読む石川遼選手も見たし、いつもだったら見ないロナウド選手のゴール特集を見たあと、Manchester United vs. Manchester Cityのメモリアル試合も見てしまったし、コマーシャルのあいだにはプロレスまで見てしまった(笑)。

かと言って、やはりこのエッセイをアップしていないのは気になるので、朝は早めに起きてしまい、こうして書いています。お休み宣言すればいいだけなんですが、どうもできない・・・。やはり勤勉な日本人と言われる何かが、私のDNAにも入っているのかなぁ・・・(汗)←自分で言っていてちゃんちゃらおかしいのですが、勤勉ではなく、おそらくただの意地みたいなものなのだろうと。

私がクマだったら冬眠したいところです。私にとっての簡単な倖せは、「眠り」で、世の中いろいろと楽しいことはありますが、やはり堂々第一位はコレしかないですね。食べることは、歳を食ってからそれほど楽しくもなくなってきており、大差で2位かもしれないです。そもそも、今の日本の自給率を考えたりしていると、どんどん食べることが苦痛になってきてしまい、それでも生命体はYou are what you eatなので、食べなければ生き延びることができず・・・。我が家はインスタントはカレーのルーくらいしか使わず、ソース類の類も一から作るのですが、その材料費も高くなってきたようです。そうなると、どうもネガティブな印象操作をさせられてしまい、食がますます楽しくなくなってくるんだよなぁ・・・。

すでにかなり前の映画になりますが、12 MonkeysというBruce Willis, Brad Pittの映画がありました。http://imdb.com/title/tt0114746/>英語 

http://ja.wikipedia.org/wiki/12%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BA>日本語

あのように、世の中が破綻してしまうようなことは、充分ありえるのではないか?と思っており、宮崎駿監督が警鐘する一連の映画にも、大きく共感しているので、風邪のような優れない体調のときに、ますます、ネガティブなことで頭や心が詰まっているのがわかってしまうわけですね。それで、「どうにでもなれ!」という気持ちになって、カラッと晴れそうなスポーツ番組を見続けてしまうわけですが、本当にカラッとしたかどうかは謎のままです。

もしも、世の中が『風の谷のナウシカ』や12 Monkeys状態になったら、私などは到底生き延びていけるわけもなく、きっとさっさと冬眠するように準備をして、凍死か餓死で死ぬことになるんでしょう・・・。

このところヒシヒシと感じているのは、「教えても教えても理解されないことは多いのだなぁ・・・」という当たり前の事実で、だからゆえに、心理学でも認知や生物学的事実に着目してきたはずなのですが、「いやぁ、キリがないよね・・・」ということ。

おかげさまで、私が必殺請負人のように引き受けた受験生は、全員志望校の範囲に受かりました。最初に出会ったときには、differentとdifficultの違いがわからず、本当にどうしようかと思ったのですが、会話文と長文読解だけに力を入れて、文法をイチイチ説明しても無駄なので、頻出場所だけの基本だけを丹念にやり、とにかく日本語に訳さないように時間短縮をして、見事に受かりましたよ・・・。そのせいで、私のこの風邪っぽいだるさは、少しは快方に向ったはずだったのですが、2月9日には、高校3年生の女の子のTOEFLのiBTテストがあり、その結果が6週間後くらいにしか出ないので、それまではちょっと気が抜けず・・・。

他にもTOEICやGMATなど、きちんとした目標を持っている生徒さんには、その目標をクリアしてもらうことが優先なので、請負人としては自信があっても、結果が出続けるためには、日々たいへんだなぁと思っているところ。アノ手コノ手を使っているのですが、いかんせん、24時間いっしょにくっついているわけではないので、どのくらいの成果が上がるか、どのくらいの動機アップができるかどうか、本人次第だよ、とは言っているのですが・・・。が、実際、目標を明確に持っている生徒さんのほうが、教え易いというのは事実。「国際人として英語が話せるようになりたい」という漠然とした目標では、手のつけようがないのです。もう少し細かな段階的目標が必要なのです。

ということで、本当には冬眠など、ヒトには不可能なのですが、もしも叶うことならば、冬眠したいくらいですね、今・・・。昨日、今日はわりと暖かい東京なので助かっていますが、去年の暖冬とは大違いで、やっぱり寒いじゃないですか・・・。とはいえ、私が薄着なのがいけないんだろうな・・・。とにかく、完全休日を待ち望み、続けて10時間くらいは眠りたいです。夢を6本くらい見ることができたら、脳も万全だろうし(笑)。

この前長く眠ったのは、2月2日の夜の9時間でした。一度も起きないで続けて眠ることができるってやっぱりステキだよなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です