姿勢チェック

04/21/2008 にアップした文章です。

 

ここのところ気になっているのが、Core Rhythmをやっているせいなのか、姿勢。腹筋のことをCore Muscle(核となる筋肉)と表現しているのだけれども、確かに、気合を入れて立つと、姿勢がよくなる感じ。でも、そのせいでどうしても気づいてしまったのが、自分の両肩が内側にぐいっと入っていて、背中に通じる肩口あたりが丸まっていること。これは、ひとえにPCのせいなのか?と思っているんですが、どうなんでしょうか?姿勢チェックをしてみることに・・・。

 

http://www.sisei-info.com/textb1.php>姿勢チェックテスト。便利な世の中になったよねぇ。こんなのですぐさまチェックできるなんて♪

 

うげ、姿勢の崩れは中程度、と出てきてしまった。まずい・・・(汗)。でも、このテストは、私が椎間板を2枚持っていないことを察知してくれていないからなぁ・・・。うーん、とは思いつつも、先に進む。予防が大事だもんね・・・。

 

どんなことが姿勢を悪くするか?という項目は、相当に思い当たることがあるので、気をつけないとなぁ・・・。

1.テレビ・パソコン画面に頭から近寄る。

2.座る時に浅くすわって背もたれに身体をあずける。

3.座る時に背中を丸める。

4.何かをする時に必要以上に力をいれてしまう。

5..立っていて疲れてくると、お腹を前につき出してしまう。

6.背が高いのを気にして、自分を小さくみせようとする。

7.姿勢を正そうとして、胸をはる。

8.肩が丸まっているのを気にして、肩を背中に引く。

私の場合は、2.が疲れたときにあり。腰痛があるので、長時間座り続けていると、そうして休憩してしまうのである。6.もたまにあり。でも、そんなときは座るに限る(笑)。8.が最近多いんだよなぁ・・・。

http://www.shiseist.com/point/>こっちは、シーンごとに尋ねてくれているテスト。けっこう嵌まるよぉ(爆)。

あまりいい結果ではなく、中程度の意識らしい。いかんなぁ。少しあげないと・・・。このページの運動を取り入れてみることにしませう>http://www.shiseist.com/relation/advisor.php 

 

http://www.sisei-info.com/text-qa.php>姿勢矯正をするのは、それほど難しくはない模様。でも、それほどラクでもなさそげ。学習せねばならぬのだなぁ。

 

http://www.lumbar.jp/sisei.htm>正しい姿勢が、図といっしょについているので、これができるかどうかチェックしてみるのはいいかも。しかも、お助けグッズが下にちゃんと載っている。すばらしい。

 

うーん、健康関連のグッズって、高齢化のせいなのか、キリがないほど出てくるなぁ。何がいいもので、何がまがい物なのか、なかなかわからいづらい・・・(汗)。とはいえ、私は補正や矯正下着などつけたくもなく、どうにか素のままで、姿勢をよくしたいのである。やっぱり学ぶためには、カイロプラクターなどに行ったほうがいいのだろうなぁ・・・。

 

ダンス教室に通えば、カイロプラクターなどに行かずとも、踊るためには自然と姿勢がよくなるとは思うのだけれども、そんなゆとりな時間は、今はとてもじゃないが持てない・・・(汗)。将来的には習ってもいいなとは思うのだけれども、この近辺にはそんな気の利いたものがあるかどうか・・・。とさっそく調べてみる。徒歩の距離にあるよ♪http://chofu.com/units/36243/danceplaza/ うーん、あんまり魅惑的ではない・・・。まだあった。http://www5a.biglobe.ne.jp/~onogawad/ ここならば悪くないかもしれない♪でもなぁ、物理的に時間が取れるだろうか?と考えつつ、お気に入りには入れておく・・・。けっこう魅かれてはいるんだけれども、今の優先順位から行くと、2位との差はでっかいんだろうなぁ>とはいえ、ダンスは2位でもないし(笑)。むしろ、水泳のほうが2位だしなぁ。

 

http://www.big-tail.com/product/k_kss.html>これ、売り切れているんだけれども、けっこういいなぁと思う私は、きっとメンタリティがおっさんなんだろうなぁ(笑)。台湾に行くと、必ず足裏マッサージをするのですが、この前は香港でもやったんですが、あれは本当に痛いけれども気持ちいい。叫びそうになるくらいに痛いときに行くのがベスト(笑)。

 

足もみマッサージギアは持っていたのだけれども、それは壊してしまいました(笑)。私が座った姿勢で、思いっきり体重を掛けてしまった模様なのです。1万5千円くらいなので買ったほうがいいのです。母がボーイフレンドからもらったものなのですが、壊したことすら、彼女はまだ彼に言っておらず・・・。が、彼女はあまり使っておらず、私ばかりが隔日くらいに使っていたもので・・・。しかも、この足もみギアも進化版が出るので、オチオチしておられず(笑)。http://www.rakuten.co.jp/jism/518555/ こんなにたくさん種類があって、どれがいいのか、やっぱりまったくわからず(笑)。

 

でも、普段の生活で思うのは、知らず知らずのうちに、ひとりで勝手にストレッチはしているよな、ということ。誰が見ていてもかまわず、「どうしてストレッチしているの?」「肩こりですか?」などと言われているのです。が、特に肩こりはないし、腰痛も感じてはいないのですが、その手前の段階で、ほぐすことは知っているように思えています。ただし、ここでの懸念は、私が痛みに鈍感なこと。ひょっとすると、手前の段階などではなく、フツーの健常者の限界超えをしているかもしれず・・・。ただ、4・5ヶ月前に腰痛がヤバかったときに、マッサージに行ったとき、「いや、それほど深刻な状態ではないですよ」と言われたので、「きっと手前なんだ」と今も信じつつ、自然とストレッチをしているので、それでいいと思えてもいます。これをしなくなったらまずいので、いつも意識しなくてはいけないと思いつつも・・・。

 

もう少し時間があって、疲れがピークに達する前に、ちゃんとお風呂に入ることができればいいんだけれどもなぁ。どうも疲れ果ててしまって、ごはんを食べたら寝てしまう、という牛のような生活をしているので(食べてすぐに横になるのは、実際は身体にはいいことなのだけれど。お行儀は悪いんだけれども。が、本当に睡眠に入るのはよくないことなので、ここでも悶絶)、胃腸にも負担をかけているのだろうなとは思いつつ、時間が足りないことを恨みますね。昼間もう少し眠っていられれば、よいのだけれども、太陽に従順な生命体である私は、どうしても9時10時まで眠っていられない・・・。

 

さて、そろそろ出かけます。今日は産業カウンセラーの日で、戻ってきたら2時間英語を教えるのです。そして、月曜日は朝6時50分の電車に乗って、新人研修のTOEICクラスです。月曜日は午後3時までで、そのあと、また自宅で3時間。いつになったら休めるのか、アテもなく、毎日続くのですが、研修が28日までなので、GWにはかなりラクになる予定。それまでずっと、姿勢のことは気にし続けて、GW明けにでも一度、マッサージかカイロプラクターに行くことにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です