ブログ

幸先がいいぞ

カテゴリー:ブログ

01/02/2007 にアップした文章です。

 

去年、最後の最後に運がないのかと悲観していたこともあったのです。それは車売却の際の、DMV(日本でいう陸運局;Department of Motor Vehicle)からの書類が、2度申請したにも拘わらず、3度目にやっと本当に到着したこと。さらに、委任状まで用意していたのに、どうしてもそれを使わない経路で売却譲渡したことを証明せねばならなかったこと。コレが完了するまでに、4ヶ月もかかってしまい、いざ、後金の集金となったとき、12月20日に、購入者が電信で何とかしようとなさってくれたものの、やはり一度も電信をしていない口座からの遅さを知っていたため、Western Unionでお願いしたところ、奥様が英語が流暢でないからできないとのことと、ご主人がまだ学校にいらしていたためにどうしても銀行から、ということだったので、第3者としての証明者になってもらった、不動産やさんに小切手を渡していただき、彼女から送金してもらったところ、やはり悪夢通り、去年のうちにお金は届きませんでした。日本の銀行の言い訳はいつもと同じで、ビジネスデートで3日から10日、だとか、年末年始なのでその通りには行かない場合もございます、というもの。あー、説明が長くなったのだけれども、本当にそれで、自分の運の儚さを嘆いていたのです。

が、しかし、運というのは、切り拓けるところによさがあり、今年は幸先よし。うーん、本当にうれしいことです。

まずは、しばらく連絡を取っていなかった方からのお年賀があったこと。私のほうが怠慢で、日本に戻ってきたのだから、しっかりご挨拶をせねばならぬところを、仕事にかまけており、あまり都会の中心部に出て行きたくないこともあり、「もう少し慣れてから・・・」と引き延ばしていたのですが、うれしいことです。ネットでブログをやっていていいことは、誰かがふと魔の時間に私を検索してくれるというのは、ありがたいことです。

(けれども、不思議なのが、ここを読んだ方の中で、「おおだいらきくみ」「きくみ」「おおだいら」とYahoo! Google, MSNなどで検索する人たちがいること。私個人に興味を持ってくださるのはありがたいのですが、たぶん、会社関係のHPとこのブログしか出てこないと思うんだな・・・。著名な仕事をしたわけでもないし、ここに書いてあることがほぼすべてだと思います。でも本名ですよ。名刺もコレで作っています。結婚する前の苗字ではありますが・・・)

次に、明けたことがなぜに心理的効果があるのか、歯ブラシ除菌器のキャッチコピーがすらすら出るんだ(笑)。HPから飛べる販売サイト用やら、契約販売や委託販売の宣伝文句(Fax DM:ファックスダイレクトメール)やら、ポスター用およびカタログ用やら、いろいろキャッチは必要なのです。なんとなく、頭がクリアになっているので、光がいい作用をしてくれているのか?と、早寝早起きの習慣に感謝しています。早寝と言っても、母から言わせればまだ遅いらしいのですが・・・>12時。確かに、お顔の皮膚は、夜10時から2時に再生されるというのですが、コレ、起床の時間に左右されないのかなぁ・・・、と未だに疑問に思っているのは私だけなのかしら?(笑)入眠も読書で、という習慣が安定し、目覚ましなしで7時間でしっかり自力で起きることができるようになりましたし、夢もちゃんと2個くらいは記憶に留まっているような、ゆったりとした起き方です。幸先がいい。

春までは、先生の仕事がないので、お友だちから頼まれた通訳を、ちょくちょくやってみることにしました。ギャラもそこそこいいですし、電話を待っていたり、飛び込みで営業に行ったりするよりもよさそうです。しかも、英語を話したい!の一言に尽きるのです。聴くほうは、ラジオでもTVでもなんとかなりますし、読んだり書いたりするのも、読書とメールでなんとかなるのですが、話すことに関して、どうも欲求不満ぎみ・・・。そんなに盛大に国際電話も掛けていられないし、そもそも時差があるのです。なかなか捕まらない人々ばかりです。そういうわけで、通訳のバイトは、ちょくちょく入れてみようと思っています。幸先いいでしょ?

お正月の松が取れる前に、せっせとFax DMを作成しているのですが、夜中に出したほうが、ずっと料金が安いらしい。弊社はまだ20万出して、1万件に一斉に送ってくれる業者さんを使うほど、在庫がありません。自力でせっせと送るのです(笑)。20万を出すのは惜しくはないのですが、Fax DMのサイトや営業さんのお話を聴くと、どうやらものすごい反響になるらしい。弊社ほどの規模だと、その対応に追われまくるくらいの話になるらしい。弊社の場合、除菌器は1ロット6個なので、120ロット以上のオーダーを受けられず、受けてしまうと、その後、21日から40日ほどお待たせすることになってしまうのである・・・。やっぱり船で運ばないと、薄利多売なので、うちの儲けがまったくなくなっちゃう(笑)。

そういうわけで、キャッチコピーを考えるのはとても楽しいのです。ひらめきモードになっている脳をひしひしと感じるのも、深い快感です。

あとは!TVを見ないで過ごしていること(爆)。元旦も読書と仕事始めで明け暮れ、食事のときにちょろっとニュースを見たくらい。箱根駅伝くらいは見てもいいのかな、と思いつつ、どうしようかな、と思案しているところ。スポーツ漬けの週末を堪能していたUSの暮らしと比較してしまい、ちょっとさみしくなるかもしれず、幸先のよさにケチがつくのではないかと、少し験担ぎに走る私(笑)。小さい頃に、「次の曲がり角を曲がって最初に会った人が、子ども連れの女の人だったら、今日のおやつはけっこういい」などというのと同様、まったく根拠がないのかもしれないです(爆)。

さらには、気づくと母の健康状態がとてもいい。私がUSに住んでいる頃、国際電話のたびに、関節が痛いだの、膝がおかしいだの、耳が遠くなってきてる気がするだの、腕が慢性疲労だの、といろいろ健康状態不満を言っていたのです。どうです、この羅列。彼女、内臓が本当に丈夫なのよ(爆)。問題は、飲み食いが好きで体重がちょこっとオーバーしているだけで、あとは、寄る年波の、耳や目の悩みと磨耗してしまった関節の悩みでしかないわけです(爆)。TVを見ないと、沈思できる時間が増えるので(たぶん、TVにけっこう時空だけではなく、心まで侵食されてしまい、感覚器官もおろそかになるからだろうね・・・)、ふと母の将来について、母についての抱負についても考えたのです。あとは、中性脂肪を取るための温泉だね(あるある大辞典でやっていた硫黄泉だね・・・←どうしても母が行きたいらしく、私にも内臓脂肪をとるために行こうと誘う・爆)。叔母から電話があったときにも思ったのですが、やはり私の母はスーパー健康だなぁ。ありがたい。あとは、認知症になってしまわないことを祈るだけです。

かく言う私は、用心深くしないと、健康を崩すかもしれない。母と違って、日本の厳冬はまだまだこれから来ます。2月なんか大丈夫なんだろうか?幸先がよかったのだから、このまま健康を維持できるように、キープしていかないと、腰痛がつのって立てない、歩けないなんてことになると困るので>ちょっと経験あり(爆)。痛みに強いので、気づくと無理をしてしまった結果だけを見る羽目になる・・・。飲酒は社交的飲酒のみで、まったく欲しくもなく、あとは断煙だけが課題です。いつになったら真剣に止められるのかはまだ予知できないのですが、ちょっとだけ島影が見えてきた感じ・・・。

幸先がいいっていうのはいいものです。初夢もこのままいいのを見れますように(って、一富士、二鷹、三なすび、なんて初夢見る人なんていないよねぇ・・・。どうやって幸先を諮ればいいのかしらね・・・)。