ブログ

01/09/2008 にアップした文章です。

新年明けてからのメールの数たるやひどい・・・。去年、メールアドレスを一本化したのですが、1日に屑メールが200本来るんですよ・・・。特にポルノサイトに行ったわけでもないんですが・・・(汗)。知り合いや友だちからだけのメールアドレスを作ればいいのですが、まんべんなく行き渡るまでに、けっこう時間がかかるのもあり、メールチェックを何本もやるのは、実際面倒くさがりの私としては穴が出そうでもある・・・。仕事のメールにしても、どうせジャンクメールは来るものだし・・・。と、いろいろ考えた揚句、一本化したままで行くだろうことは、おそらく不動・・・。みなさん、どうしているんだ?

棄ててもかまわないような、HotmailやYahoo!メールのアドレスなどを取得しても、やはりいろいろ制限がある。ネットでのお買物なども、アノ手のメールアドレスはきっとのちのち不備が出るものなのでしょう。さらに、仕事関係のメールであれば、やはりしっかりしたドメインのものでなければお話にならず・・・。たとえ応募するにしても、誰でも取れて無料なものは、軽く見られるのは道理・・・。ネット特有のクラブや会員制のものですら、簡易メールアドレスは不可というところも増えています。

ちょっと天文学的数字なので、考えたくもないのですが、このインターネットハイウェイに徘徊しているメールアドレスって、一体もう何個くらいあるんでしょうね?私ですら、幽霊にしているアドレスが2個ほどありますから、各人がそれ以上持っていたとしたら怖い。しかも、携帯メールアドレスまであります。オープン当初のAOLは、メールアドレスが7個まで持てる!というのが売りだったくらいで、家族でそれぞれ持っても余る、という仕組みでした。うーん、いくつくらいになるんだろう?怖いなぁ(笑)。

そして、そのメールアドレスたちに、魑魅魍魎(ちみもうりょう)に近いような、物を販売するため、サービスを販売するための広告がどんどんと入ってくるわけです。そして、この悲鳴を商売にしている会社もけっこうある・・・。助かるんだからいいだろう、という意識ではあるんでしょうが、高いよ(爆)。

たとえばこれ>
http://www.marugoto-server.jp/service/totalpkg/option/spamfilter.html?banner_id=adw
初期費用が1万で、月額2000円。
自分でできる対策も含まれているのだけれども、けっこうコマメに自分で動かねばならぬのだなぁ・・・。「送信者を指定して削除する」というのがリアリスティックなのだろうけれども、相手が新しいメールアドレスにしたら同じことだしなぁ(笑)。手動で、安価で、やっぱりマメな人が勝つのだなぁ・・・。

私もマカフィーを使っており、ある程度は認識されるのですが、あまりにきつい条件にすると、仕事関連の情報が入ってくるメールなども削除されてしまうことになるし、セキュリティソフトは、あまりにいじりすぎると稼動しなくなることもままあり、過去、けっこう悩まされたことがあるんだよぉ・・・。

こうして、メールのマナーをしっかり書いているサイトもあるのですが、このようなマナーや当たり前を読んでいる人たちが、そうした迷惑メールを出しているとは思えず・・・(汗)。こんなことに気づくくらいであれば、他人に迷惑を故意にかけるようなメールは出さないよねぇ・・・。http://www.iajapan.org/rule/rule4mail/ 

法人向けであれば、コンサルティング会社からソフトまで、「地獄の沙汰も金次第」なところがあり、お金をかければかなり対策はある模様・・・。
http://www.ocn.ne.jp/hosting/ocn/07.html?banner_id=google_listing

我が家&弊社もOCNのサービスを使っているので、あまりにひどかったら、イチバン下のサイトのやつに、お金を払って契約するのがいいのでしょう・・・。でも、けっこういい値段するんだよなぁ(笑)。

私の今のメール状態は、返事を出すコミュニケーションのために生きている役立ちメールが、1日20本くらい。年賀状も出さない合理的すぎる私は、不必要なジャンクメールが大嫌い(笑)。それでも新年になってから激化しており、1日200超えが当たり前になっており、広告を生業にしている人々の熱意や情熱や新年になってからの抱負をしっかり行動化していることには、ちと敬意すら感じてしまうのです。私がずぼらだからなんですけれども・・・。Affiliateで稼げない理由は、私がいくらこうして日々長いブログを書いていても、その管理は「ただ載っけていて、コメントを書いているだけの状態」で推測できるように、マメさがまったくないわけです。このブログですら、書いてしまったら、好きな時間に自動的にアップしてくれるようになったテクノロジーの進歩に、「いやっほー!」と歓喜しているところ(笑)。

だからAffiliateで月額100万も稼いでいるとかいう人々のサイトを見ると、「うひゃぁ、ご苦労なこってす・・・」と、本当に呆れるほどの敬意を持ってしまうのです。しかも、その報酬の裏には、やっぱり「かなり迷惑を蒙っている人々」が潜在的に山のように堆(うずたか)く、積まれていくわけですよね・・・。ちょっと私にはできることではないな、と・・・。

Seesaaブログも、Affiliateシステムがあって、広告するといくばくかのお金になるんですが、以前の楽天もそうだったのですが、私はまったくそれをやる気がありません・・・。時々、トラックバックにポルノ系の足跡を残す人がいますが、それも以前書いた理由で、サクサクと削除させてもらっており、他のためになる情報などだけを残しています。

私の場合、英単語をよくブログの中に入れるせいなのか、英語圏からのジャンクメールがたくさんあり、それも本当に辟易。一度間違えて開いてしまうと、また自動的に来るんだろうなぁ←これすら仕組みがわかっておらず、その手の商売をしている人を見ると、やっぱりただただ呆れるという意味での敬意だなぁ(笑)。バイアグラだの、ペニスを大きくするだの、援助交際だの、こんな新製品がすごいだの、こんなにいい儲け話があるだの、と、まぁ、広告メールは後を絶たないわけです。

間違えて過去、ポルノサイトに行ってしまったことは確かにあるんですが、そのせいで広告メールを受け取り始めたことはあるんですが、もうここ8ヶ月くらいはないはずなんだよなぁ・・・。リストを売買している人々も、相当に抜け目がない、いやらしい人々だよなぁ・・・。

特に、外に出る時間が圧倒的に多くなってしまい、眠りとシャワーに戻ってくるような日々が続いているときには、広告メールには無性に腹が立ちます。「便利にインターネットを使っている代償なのだから」と、普段は寛大に苦笑いできても、忙しい日々になるとゆとりがなくていけません。

みなさんはどんな対策をされているのでしょうか?即効的な、安いものがあったら教えてください(ぺこり)。