待ち遠しいお休み

04/13/2008 にアップした文章です。

 

ここのところ、自分のせいではありますが、お休みがありません。もう昨年末くらいからずっと続いているのですが、1ヶ月くらい完全休日なく働いて、やっと1日確保して、また1ヶ月くらいない、というのが続いています。さらに産業カウンセラー講座が始まってしまったので、仕事のお休みは日曜日に確保していても、実際はお休みではなく、たいへんなことになっています。GWもすべて仕事が入り、6月の英検のための生徒さんを見ることになりました。商売繁盛でけっこうじゃないか!とみんなに言われているので、ここのところはやはりありがたく受け止めておこうと、やはり仕事を請け負っています。ということで、次の完全休日は、まったく見えない状態になりました・・・(汗)。

 

ぽっこり午前中が空いたりすることがあるので、しっかり遅寝をしようと思えばできないこともないのですが、リズムに則った暮らしをしているので、どうもなかなかできない・・・。自然に7時間前後で目が醒めてしまいます。どうも太陽に逆らえない私なのだ・・・。寒いときには、お風呂か足湯も入れるのですが、どうもここのところ暖かい日もあったせいか、「面倒くさい」が先立ち、悪循環を招いています。

 

いや、今日などは本当に物理的時間が足りないんですけども・・・>昨日は朝の10時からの授業で、夜の戻りが10時過ぎで、朝出発が8時なので。さすがに、5分休憩しかなくて、10時間働くと、座っていられる商売といえども、違う生徒さんとのべで20人近く会うわけで、けっこう疲れます。スタッフには、「けっこう大丈夫そうですね。もう1コマ入れてみますか・・・」などと言われていますが、芯のほうは疲れていることは、年齢のせいなのか否めません(苦笑)。

 

今日はこれから産業カウンセラーの講座のほうの授業なので、せいぜい授業中に眠ってしまわないようにしなければ・・・。何しろ、私は高校生のときに、2年と3年時は、ほぼ授業中は午前中眠っており、私専用のノート取りの友だちがいたほどで・・・(汗)。お弁当の匂いがしてくると起きるというすごい生活をしていましたからねぇ・・・。バイトで疲れたあと(ええ、バイト禁止だったんですけど、不思議とバレませんでしたねぇ)、朝はちゃんと起きて学校に行くのです。が、力尽きて眠る(爆)。私は昔から1日7時間は眠らないと使い物にならないので、どうしても保障しなくてはならなかったようです。そういうわけで、勉強をしたという記憶は、かなり希薄です。なので、今日も久々にやってしまうかもしれません。不思議とアメリカの授業中に、睡魔と闘った記憶は、2・3あるのだけれども、実際に眠ってしまったという記憶はあまりないんだよなぁ・・・。

 

商売繁盛で何を言う!なのですが、まだまだこの世には、英語が話したい人、マスターしたい人というのが大勢いるのだ、だから授業があるのだ、と感心しまくっています。特に、英検は、年間3回しかないので、その前にはたくさんの人々がプロに来るのだということは、噂では聞いていたのですが、実際に体験してみると、すごい数です。英検の利点は、生涯そのスコア(級)を持ち続けていられることで、TOEICやTOEFLのように2年で期限切れはありません。もちろん、期限を添えずに履歴書などに書く人もいるのでしょうが・・・。高得点でなければ、錆びることは多く、スコアの浮き沈みは、TOEICでは900点を超えないとやはりあるのでしょう。TOEFLもSpeakingがあるので、100点超えをした人でも、やはり錆びることはあるのかもしれず・・・。

 

私が盛大にお休みを取れないでいるのは、この「断れない性格」が相当に影響しているせいなのでしょう。私に頼みごとをするのは、かなり成功率は高いのです。いや、できることであれば、ですよ(笑)。できないことは、最初から引き受けませんから・・・。学校をやめてしまった生徒さんでも、授業の最中に教えた添削物のためのメールアドレスなどは保管してくれてあり、そこにさほど図々しくない依頼は来ます。かわいらしければかわいいほど、けなげであればけなげなほど、私は奉仕をしてしまう傾向にあり(誰でもか・・・)、「断れない性格」も大繁盛です。

 

さらに、スケジュール組みも、「お願いします」で断った例はなく、今回スケジュール調整のために、7ヵ月半で初めて、2コマをキャンセルしました。びっくりされた(爆)。私のほうは、「仕事をいただく」と思って仕事をしているのですが、どうやら他の講師さんたちは、「やってあげる」という態度の人も少なくないようなのです。ふうむ・・・。安定した仕事になると、そんな態度にもなれるのか・・・などとも思ったのです。そもそも、英語ができる人で、英語講師1本で食べている人は少なく、私のほうがきっと例外なのです。1本の人は、配偶者の収入がいい女性で、収入はすべて余剰に廻せるゆとりがある人が多いです。

 

さらに、自宅にても教えているのですが、こちらも断れるわけもなく、かわいくて仕方がないので、ごはんまでいっしょに食べに出かけている始末。ええ、私が払います(笑)。人数がバンバン増えるとそういうわけにも行かなくなるのでしょうが、今のうちです。エンジョイしています。

 

そんなことが重なり、私にはお休みがありません。産業カウンセラーの講座は、1ヶ月に4回くらいある日曜日中、1回がお休みなので、今のところはそれを待とうと思っていたのですが、実際は、英検が迫っているために、最初の4月27日のお休みがなくなりました。他にもプライベートだけの日に、キャンセルなどがあり、お休みが取れるかと思いきや、まったくキャンセルなどの気配はなく、キャンセルの後にすぐに埋まっている状態で、仕事でキャンセルをしてしまった生徒さんたちが、私の授業が取れない状態なので、もう1日増やしてくれないか?と訊ねられている最中ですが、これ以上は無理・・・。

 

そして、4月は、新入社員の研修のため、企業派遣での講師の仕事も入り、昼間も忙しく立ち働くことになっており、それが明日から始まります。今日は、そのせいで、産業カウンセラー講座が終わってから、合間を縫って美容院に行くのです。ちょっと髪が見苦しい手前くらいまで来ている・・・。地元であれば、飲みに誘われてもひょっとしたら行けるのですが、ちょっとGW過ぎるまで、先が見えません。

 

やはり花粉症などではまったくなく、あの鼻ぐずぐずと咳は、風邪の症状でしたが、いつの間にか治まっていたので、医者要らずのまま今日に至っています。今日はお弁当を詰めるだけ詰めたのですが、おかずを作り置きしてくれたのは母で、私はハムステーキ(なんだかものすごい分厚い塊があったので、スライスしてみた)を自分で焼いただけで、ネコたちを見て、「知ってる?ネコの手が借りたいってこんなことだよ・・・」と言っていました(笑)。6月14日だったか、15日だったかが英検なので、それまではこんな日々が続くのかもしれません。せめて、体調だけはキープしないとなぁ・・・。でも、ここのところ、代謝がいいようで汗をかくのです。寒暖の差に気をつけないと、また風邪をひいてしまうかもしれません。どうもまだ白人体温なのは直っていないようだ・・・。

 

明日のエッセイは、ニュースか何か、今日あったことなどから拾って、きちんと書かせていただきます。が、今日はちとぼやかせていただきたかった(爆)。自分が引き受けていることとはいえ、断れない類のことを断らずに仕事が増えていることで、中年サラリーマンのようなメンタリティに陥りそうな私に、ぜひぜひ喝を入れていただければと思います←甘え(爆)。あ、でも痩せそうです(爆)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です