ブログ

扇子使いな日々

カテゴリー:ブログ

07/25/2007 にアップした文章です。

 

 

ここのところ、外出が多いので、扇子を持ち歩くことにしています。どうも、毛穴が開かないのがいかん・・・。7月24日だというのに、死ぬほど暑い日にはまだ出くわしておらず、長年の日本在住が続いているみなさんにとっては、耐えられる範囲以内・守備範囲以内の日々だと思うのですが、私にとっては、死ぬ数歩手前くらいの酷暑になっており、これから死ぬ一歩手前にも出くわすと思うと、緊張が漲(みなぎ)ります(笑)。しかも、講師に出かけるときには、Business Attire(服装)をしていかねばならず、麻のジャケットなどはうっとうしくてならぬ・・・。

扇子について>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%87%E5%AD%90
団扇について>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%8F

そりゃぁね、面積から言えば、同じエネルギーで風が来るのは団扇なのよ・・・。けれども、折りたたみができないので、扇子を持ち歩くしかなく、しかも、扇子は他にも用途がたくさんあり(ハイパーリンク参照)、けっこう便利。子どもの頃や、日本に当たり前のように住んでいた頃には、バイクや車を使っていたので、こんな便利なものに気づかず、最近、母が取り出してきたので(あまりにもかわいそうになったんだろうと思われる・・・)、重宝しています。

私はイラチだし、合理的なので、電車に乗るときには必ず特急(停車駅が最少のもの)に乗ることにしているのですが、あれがいいのは、ドアがしょっちゅう開くわけではないので、かなり冷房が効いている♪(ということは、冬は暑いんだよね・・・。私は、日本の冬の電車内と外の温度差にはついていけず、コートやジャケットを脱いで乗ることにしているのだ) しかも、わかりやすいのは、満員電車のときのためなのか、空気孔がしっかり眼でわかるところで、私はなるべくその真下かウィングが向いているところに立って、扇子を使って放熱することにしているのです。毛穴があまり開かないせいで、熱中症になりそうで怖い・・・。できるときにはしっかり温度を下げるようにしないと、脳みそがフライになってしまうかもしれないのだ。

あまり暑がっていると、「更年期?」などと聞かれてしまいそうですが、母のDNAを辿ると、まだ10年くらいはありそうだ・・・。

人間はどこにイチバン汗を掻くか?というと、赤ちゃんを見ればよくわかる・・・。頭なんだねぇ・・・。私もヒトなので例外ではなく、頭皮がイチバン汗を掻くのですが、カリフォルニアの地中海性気候に甘やかされてきたせいで、他の皮膚はだらしない状態・・・。頭の次に、顔→首→手→脇→腕などからの上半身全体の順番で汗が出るはずなのですが、どうも首で止まってしまうのだ。どうやったら毛穴が開くか?を研究したところ、やっぱり毎晩お風呂に入るのがいいらしいのだけれども、こんなに暑いのに無理だよぉぉぉぉ!しかも、朝シャワーに入る(基本は、出かける直前に入る)ことにしているんだし、夜のクラスでないと、ビジネスマンやキャリア志望のOLの生徒さんたちが来ないので、今後は夜に出かけることも多くなり、ゆっくり湯船に浸かっている時間は、ますますなくなるのである・・・。

他には、エクササイズをすればいい、とあるので、やっぱり毎日1時間ほどのエクササイズを導入しようと思っており、家の中でできることをちょっと模索中。ジムに行く時間はないし、できることならネコといっしょにいたいし、翻訳等の仕事もあるので、出歩きたくはないのだもん。しかも、外は暑い!というのがネックだ(笑)。プールも検討しているのですが、やっぱり着替えなんかで、ものすごい時間を取られるんだろうな・・・。

イマドキの東京で、エアコンが効いていないところは、駅前まで歩く距離と、目的地の駅からビルまでなので、そこだけ我慢すればいいはずなのですが、熱中症の私は、歩いているときに汗が出ず、到着して歩くのをやめてからどわーっと頭と顔に汗を掻くので、化粧なんか問題外なのだけれども、していかないわけにはいかなくなっており、ちと困る・・・(でも、今週中は、横田基地での日焼けを理由に、していかないことになっている←作戦♪)。そんなわけなので、急速減熱が必要で、扇子はかなり役立っているわけです。もうね、ひどいときには、顔を洗ってしまうということもあり(爆)。化粧道具を持ち歩かねばならないかもしれなくなるのが怖い8月なのだ・・・。

が、たまにはまだ汗が顔から引いていないことがあり、扇子で顔を隠すということもできて、けっこう便利。生徒さんたちならばいいのだけれども、ビルに入り、エレベーターの中で知らない人に「汗だくな顔」を見られるのはつらい(笑)。

なので、ここのところ、母には申し訳ないのだけれども、もうちょい大きい扇子で、パワフルな風が作れるものを購入しようかと思案中。しかも、ネットだとすごいのがたくさんあるねぇ・・・←やたらと感心している・・・。

http://www.esensu.jp/ ペットボトルとお揃いなんてすごいよ・・・。ここは問屋さんなので120とか最低数量が大きいのだけれども、クラス単位だとか会社単位などだったら、けっこうイケルかも。

伝統的なやつから実用的なやつまで、一体どれにしていいんだか、まったくわからない(爆)。でもネットで買うほうが、きっとチョイスも多くて安いんだろうな、とは思うんだけれども、思い立ったが吉日なので、デパートで高いのを買ってしまうんだろうな、という予測は立つ(笑)。
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&g=206628&v=3&p=1&e=0&s=5&oid=000&k=0&sitem=%C0%F0%BB%D2&nitem=%BE%AE%BA%F9+%B2%FB%BB%E6+%BB%A5%C6%FE%A4%EC+%A5%D5%A1%BC%A5%C9+%A5%CF%A5%C3%A5%C8+%A4%A6%A4%C1%A4%EF&x=0&c=1794

日舞をやっている人たちのようなすごいのは要らないのだけれども、やっぱり風は必須だ・・・。

ちなみに、西さんは亜熱帯に7年以上住んでいるせいもあり(そりゃ日本に戻ってきているけれども)、身体は亜熱帯仕様で、私と体感温度がまったく違い、私の所望する気温は、「イヌイットといっしょに住んでいるようなもの」らしい・・・。でも、よく見ると、彼のほうが私の数倍、汗を掻いているんだよなぁ。放熱率が相当いいようだ・・・。

根本的身体改善と、扇子利用で、8月は乗り切れるのか?なんだか痩せそうです(爆)。熱帯夜と夏バテのための食欲不振が待っていそうなので、ちょっと楽しみではある←こんなことが楽しみっておかしいかしらね・・・。ネコたちよりも私のほうがずっと低温設定のようなので、家にいて母に「もったいない!まだエアコンの温度じゃないよっ!」と言われたときには、図書館に避難することにしています(笑)。