新しい年が始まった

01/01/2008 にアップした文章です。

大晦日は大事を取って、PCの電源をなるべく早く落とし、ハロゲンヒーターを使って、ネコたちと安眠しました。が、今朝は早く起きてしまい、ゆっくりとシャワーを浴びて、しっかりと髪を乾かしました。ここから髪にタバコの匂いがつかぬよう、風邪が悪化しないよう、ちと禁煙を試みます。こんな気持ちになったのは久々で、気管支炎になっても「タバコは吸いたくないっ!」と思ったことがないので、かなり今回のぶっ倒れたことはショックだったようです。風邪の最中にカフェインはいいのか悪いのか、ひとしきり調べてみたのですが、まぁ、悪いとは書いていなかったし、むしろ「副交感神経を刺激して風邪を早く治す働きがある」とあったので、ブラックで飲んでいます。

なんとなく治ってきたとは思うので、緩めに今日を過ごして、明日ゆっくりして初詣に行きたい誘惑に勝てれば、きっと13日まで休まずともやっていけると思うのです。年越しまで起きていたのか、うつろだったのか、0:00になった瞬間の記憶がないので、小学校低学年のとき以来ぶりに、年越しの瞬間に起きていなかったことにカウントできてしまい、かなり損した気分ではあります。が、身体が資本だし、しょうがないよねぇ・・・。

今朝はお雑煮はやめておいて、昨日のスープの残りをおなかに入れて、戻って来てから身体と相談して、何を食べるか考えようと思います。おせちは用意しないでくれと、そもそも母には頼んでいたんですが、こうなるともう何が食べたいか、よりは、何が食べられるかという選択なので、けっこうよかったかもしれないです。明日になれば、もう少し選択肢の幅が増えてくることでしょう。母がボーイフレンドの家から戻ってくるのが、2日の夜なのです。出たり入ったり、ボーイフレンドのほうもけっこう迷惑なのではないかと思えるのだが(笑)。

シメシメと思うのは、ネコたちには行事の通念がないので、特にお刺身を買いに出かけずとも大丈夫なところ。わざわざ出かけるのはちょっときついので、仕事の帰りに気が向いたら買ってこようと思っています。彼らは私よりもある意味大切なので、ご機嫌よく私のそばで癒しのセラピストでいてほしいわけで・・・。今日の残りと、明日1日、彼らによって癒されないと、3日から13日まで保ちませんから。

母がボーイフレンドの家に行ってくれていいなと思うのは、やはり、眠っている身では、彼女の話している内容やその数がとてもいらついて、邪魔になることが多いこと。健康な人にはわからないことなのでしょう。私がいつも他人に威圧感を与えているかもしれないことを、彼女は私にここのところやっていたわけです(笑)。

子どもたちを教えていて思うのは、「大人だからわかるよ」という自信は必要なものの、彼らが自分で理解して解けるようになることを教えることであり、「こうでしょ、こうじゃない、こうじゃないとね」と見せておしまいなわけじゃないなということ。英語学校では、中学・高校・大学など、バックグラウンドが違うので、共通の理解ポイントを探すのはたいへんですが、その分、お互いが教えあう雰囲気もできていいのです。が、プライベートレッスンのときはやはり違い、「わかって当たり前」ということは何ひとつないのだという探りあいから始めなければならぬということ。

物欲がない私ですが、ここ2日間うつらうつら寝ていて欲しいなと思ったのが、DS Liteでできる大人の漢検ソフト。本を読む時間を減らしてでもいいから、ちょっとやってみたいなぁと思いました。で、値段を調べてみたら、20000円は切っているんですね。ソフトのほうは3000円もしないようだ。うん、考えておこう。結局、年末はものすごく忙しくて、母に図書館に本を返却しに行ってもらって、私は借りてはいないのです。年始の開始が、4日ですが、開館時間が朝9時からなので、8日まで行けません。まぁ、電車移動で実際に本がどうしても必要な5日と8日以降からのことを考えれば、5日だけ我慢すればいいんですけれども・・・。

今年は何冊本を読んだのか、記録しておくのはいいかもしれないと思っています。

西さんからはメールが来ましたが、クリスマスのときや誕生日のときもくれるし、今日のもけっこう節目にぴったりな、いいことが書いてありました。西さんは、この数ヶ月で台湾と蘇州の行ったり来たりの往復を何度やったことやら・・・。しかも、新年の実感はさほどないことでしょう。日本人暦で生きていないのかもしれず、あるいはどちらでもいいや、とも思っているのかもしれず・・・。

年末年始の番組で楽しみなものは、TVの番組表のマガジンを見たのですが、特にありませんでした。ひとつだけ、海音寺潮五郎の『天と地と』のドラマ化を、1月6日にやるので、見たいとは思うのですが、見られません(笑)。仕事が9時間も入っています・・・。休み時間を入れて、拘束10時間半くらいなので、その日もほぼ何もできないくらいの状態で、1日が暮れていくのでしょう。

きっと8日までは、ニュースもろくろく見られないような状態だとは思います。が、2日がお休みなので、どのくらい復活できるかわかりませんが、なるべくエッセイは休まないようにしたいと思います。新年早々ケチがつくのも縁起が悪いですもんね←とはいえ、私の縁起担ぎは、こうしたことにはあまり根ざしていないような気もするんですが・・・。

そういえば、風邪薬を飲むとやたらと喉が渇きます。これが最もマイルドな副作用なんでしょうか?30日からこっち、1日5リットルくらいの水分を摂っていると思われるのですが、さらにものすごい量の汗をかいていると思われるのですが、それでもまだ喉が渇くのです。授業の最中は、ペットボトルすら持ち込めないのが、続きますので、ちときついですね。5日の英語学校はノビノビできますが・・・。

のど飴もきっといけないんだろうなぁ・・・。

具体的に何か今年の抱負を考えようと思っていたのだけれども、今はまだ少し朦朧としたところが残っており、それほどはっきりしたものにはなりそうにない・・・。新年は始まったものの、仕事が12日一杯までこなせなければ、きっとこのままでなし崩しに抱負が出てこないまま終わってしまいそうである。

新年になって何がうれしいかというと、年末のときのように待ち時間は減るだろうと思うのだ。さらに、生徒さんのキャンセルの時間もぐんと減ると思うのだ。新年はやる気が高まっているときなので、学習効率もとてもいいはずで、教えるほうとしてはやりがいがあります。

今後、何かまた抱負になるようなことが出てきたら、エッセイの中に盛り込むということで、許していただきませう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です