秋に満喫できること

10/07/2008 にアップした文章です。

 

季節があるっていいですねぇ。アメリカに住んでいたときには、雨季と乾季だけだったので、乾季のときには、毎日「これでもか!」というほどの青い空で、雨季のときには3日にいっぺんくらい降る雨で、「ここでは天気予報官の仕事はラクだろうな・・・」と思っていたものです(笑)。が、日本はやっぱり天気予報官はたいへんだな。台風が来るたびに、日本列島はカリフォルニアにすっぽり入るくらいの面積しかないにしろ、時間の経過と台風の進路と、その天気がもたらす警戒や状態など、細かいことでしっかりポイントを押さえておかないといけないですものねぇ・・・。しかも、最近はなぜか、集中豪雨が多いので、それをきっちり予報するかしないかで、死者負傷者が出ることもあり・・・。たいへんだ・・・。

 

秋の番組編成で、この時期、いろいろなテレビ番組はスペシャルの2時間や3時間番組が多いのですが、それの中のどれで言っていたのか忘れましたが、「秋の味覚の定番は?」というクイズで、「松茸」が多かったのには、私のズレを感じました(笑)。やっぱり口が貧乏なんだなぁ・・・。私の答えは、「秋刀魚」だったんだけども(笑)。

 

秋は夜長になり、いろいろ満喫できることがあるのですが、私の商売は夜がメインなので、私はあまり満喫できません(涙)。特に、現在水曜日は朝5時半起きで、7時に家を出るという荒業をやっているのです。なので、家に戻る時間が22時10分から15分で、23時に眠る努力をしつつも、結局は深夜を過ぎることになり、水曜日は多少寝不足なのです。しかも、水曜日は午前11時過ぎに戻って来てから、レッスンが1つあり、刻みでまた夜にも1レッスンあるので、お昼寝をするほどの時間が取れるか取れないかは微妙なところです。特に、用事を入れることもありますし。しかも、眠いときに昼寝をすると、長く眠りすぎてしまい、夜眠れない現象が起きてしまうので、最近は1時間半の上限を設けることにしています。

 

が、もしも、秋の夜長を満喫できるとしたら、映画をわんさか見たいですねぇ・・・。最近は、動画でタダで山ほど見ることができますから、つたやに行かずともいいですし。しかも、「意外とよかったじゃん・・・」というB級映画を見たあとのオトク感というのは、けっこう充実なのです(笑)。無料で見られるサイトは、けっこう増えました。つたやに行かずとも、ダウンロードできるサイトも相当増えていますし、PCのキャパさえあれば、ダウンロードしたらあとから何度でも見られますしね。しかも、無料のサイトでは、大昔のものを続けて見ることができてしまうので、ドラマだって第1話から最後まで、シリーズものだって見られちゃうのだ・・・。

 

私は日本に長いこと居なかったので、時代劇から手をつけて、ショムニシリーズも見たし、今は、その他の話題になるドラマを見てみたいと思っているのですが、結局、この程度の情熱しかないので、実現はしていないのです。たぶん、次に暇になったら、またもや貯まってしまった時代劇を見て、ホラー映画などを見て、おしまいなんじゃないかと(笑)。

 

次は読書なのですが、これは日常的にできているので、特に何かのイベントにしてしまうのであれば、「全集モノ」を借りてこなければならないなぁと思います。調布図書館には、全集モノもけっこうあるので、やってみるといいのですが、今、Mixiにコミュニティを作る準備をしていたり、産業カウンセラー講座の追い込みがあったり、生徒さん募集のキャンペーンをやったりしており、なかなかその気にならない状態。なぜならば、全集というのは、重い装丁の本ばかりなので、家から持ち出して電車などで読めないのですね。

 

秋の味覚については、去年と一昨年があったので、特にもう「これだけは!」と想っているものもなく、恋状態で食べたい!という思い入れがないところ。ここのところ、もう日常が安定してきたせいで、母が出してくれるものを黙って文句も言わず、しっかり食べているのです(笑)。秋刀魚はもう1回出ました。この夏は、うなぎが一度も出なかったのですが、それは「中国産のやつかもしれない」という彼女の危惧があったので、それについても文句はありません。去年は松茸はよそ様からいただいた、松茸ごはんが1回出ただけだったので、外で2回ほど焼き松茸を食べたのと、土瓶蒸しを1回食べたかもしれないです。

 

私はフルーツがそれほど好きではないので、秋のフルーツは何だろう?と立ち止まってしまうほどです。なので、それほど待ち遠しくも思っていなかったのですね。たぶん、食べないだろうな、と。

 

秋に満喫できるのは、「紅葉狩り」なのですが、山登りをする時間は確保できるのだろうか?私の生徒さんの中に、山登りがシュミの方は複数います。今度の金曜日の午前中も、会社がお休みなのでいらっしゃることになっており、夜中出発なのだそうです。彼女ほどに本格的にはできないし、西さんと同じレベルの山にはきっと登れないだろうし、ケーブルカーやリフトがあるところにでも行くかなぁ・・・(笑)。神奈川県では、喫煙してはいけないところが増えるそうなので、なんとなく躊躇です(笑)。

 

運動会がいろいろなところで行われますが、それをぶらーっと見に行ってみるのもいいのかもしれないです。姪っ子たちの運動会は、今度は中学と小学校に2回に分かれているので、1回くらいは行ってみてもいいのかも・・・。しかも、住んでいるマンションから徒歩1分のところに、小学校があり、去年はそれを見たのですが、かなり楽しかったです。足がもつれる子たちなどが実際にいたことなど、自分の小さい頃を思い出しました。緊張しているスタートラインに並んでいる子どもたちを見て、「ああ、学んでる、学んでる♪」と想っていたので、やっぱり行ってみるのもいいのかもしれない・・・。TOEICやTOEFLや英検も、結局あれの積み重ねに似ており、緊張するかしないかで、出来はかなり変わります。いい緊張度合いを知っているかどうか、というのは、けっこう大切です。

 

私は雨の中、傘をあまり差しません。駅前から歩いてすぐだということもあり、帰ったら寝るだけ、というのがあって、よく「ええ、傘持ってこなかったの?」と驚かれます。が、新宿の常勤している英語学校は、地下通路だけで行けるので、濡れる時間はわずか10秒。こちらの駅までたどり着くのも、急いで歩けば3分なので、「ま、忘れる可能性を考えると、持たなくてもいいか・・・」となってしまうのです(笑)。産業カウンセラーも徒歩で2分くらいのところにあるし、クラスメイトの誰かが持っているので、入れて行ってもらえますし。

 

長雨は秋の風情のひとつなので、雨の合間に見える月が余計に風流なので、どっちも満喫できるようにしたいと思っています。ネコたちも月は見るんですよね。東京では雁が飛んでいるところはめったに見れませんが、なんとなく、あの金色の光る真ん丸いものには魅かれるようで・・・。

 

厳密には秋は11月の真ん中くらいで終わりなんだろうな。いや、私が白人体温(平熱が高い)からそう感じているだけで、実際は11月1日くらいからもう冬なのかもしれない・・・。そうなると、2月末くらいまでは冬だから、冬ってきっと長いのだろうなぁ。夏も私には6月から9月末まであったような気がしていたのだけれども、4ヶ月ずつくらいあって、春と秋が2ヶ月ずつなのかも・・・。体感としては、という意味で。

 

そうなると、秋は短いので満喫しないとなぁと、つくづく思ってしまうのであった(笑)。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です