ブログ

紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その22~23

カテゴリー:ブログ

Q22.
好きな食べ物・嫌いな食べ物を教えてください。

A22.
好きな食べ物は 、きのこ全般・たけのこ・カニ・山菜・おせんべ・きゅうり・ BlackBerry・ ラズベリー・うなぎ・エビ・ホタテ・ご飯・ お餅・鮭・アジ・納豆・・・・・・・・・・

きりがないのでこの辺でやめときます(笑)。野菜はほとんど全般的に好きですが、お芋類があまり得意ではありませんね。食べられないということではなくて、 ご飯を食べたいので穀類はとりたくないという気持ちが強く、あのボソボソした感じが好きではないんでしょうね。 でも山芋は大好きです。ただ、 麦とろ飯は食べたくないです (・・;)

海藻類も大好きで、 一日一回は必ず食べてますね。麺類も嫌いではないんですが、 最近では品目数が少ないくなるのであえて避けるようにしています。

嫌いな食べ物は、甘いもの全般です。チョコレートやアイスクリームなどは、酔っ払わない限りは食べません(笑)。いや、食べれないんですね (・・;) 甘いものを食べると眉間のところが、うにゅうにゅグニュ グニュと、とても緩くなってしまっている感じがするんです。前頭葉に来たなぁという(笑)。そして歯が浮いてきて、 なんだかとても辛いので食べてないです。避けてます。

糖分は、アルコールとご飯でめいっぱい取ってますので全く問題ないかと思います(笑)。

さらに、 高価なもので好きなものがあまりないんですね(笑)。フカヒレ・カニぐらいです。とっても安くできています(笑)。いくら・ウニ・フォアグラ・ キャビアなど、皆さんが大好きだと言う高価なものは、 ほぼ食べないので「一緒にご飯に入って割り勘にしましょう♬」と誘われます(笑)。

医学ジャーナルで最近では日本の1975年くらいの食事が、最も健康に「有益性」が高いと発表されました。私はその当時小学生。とても健康に健やかに育ったと思います!おかずの種類が多くドーンとメインのものが鎮座していたというよりは、 細かにたくさんのものがあった気がしますね。なので昨今もそれに合わせ、品目数を多く食べようとしています。

私は健康に良いものが好きで、美味しいけれどもさほど健康にカウントしないものを好きではない、という傾向にあるようです。 全く計算したわけではないので、なんという絶妙な偶然の産物なんだろうと、自分のことを時々、 びっくりします(笑)。

Q23.
子供の時に得意だった科目は何ですか?

A23.
子供の頃は全く勉強しなかったので、得意も不得意もあまりないんですよ(笑)。ただ昭和40年代小学生だった私は、 女の子は「八百屋魚屋に騙されない程度に算数ができればいい」と言われていたので、騙されない程度にはやったつもりでいます(笑)。その意味は中学生ぐらいまでわからなかったんですが、 特に中学生になっても勉強したわけではないので、まぁ、無視です(笑)。

全般的な傾向で女性は文系が得意男性は理系が得意、という傾向があったので、私もご多分に漏れず 文系が得意と思っていたように思います。

大学も浪人して入ったんですが、文学部国文科に入りました。特に文学が好きだったわけではなく、 小さい頃から本を読むことだけは苦じゃなかったので、それならば続けられるかもしれないと思ったからです。勉強することが嫌いなのになぜ大学に入ったのか?という質問があるかもしれません 。両親が学歴がなかったので貧乏なのだと思い込んでいて、大学に行かないとご飯が食べれないかもしれないと恐れたからです(笑)。

ところが、高校を卒業して一年浪人し、 やっと大学に入っても、時代はバブルなので、かなりお金がかかったんですよね(笑)。学費も自分で払って、奨学金などもらえるはずもなく、 働くだけで大学を休学することにしました。単位が取れなかったからです(笑)。

振り返って考えると、この時は私の「 勉強のし時ではなかった」ということですね。アメリカに行ってからまた大学に戻ることになります。

子供の頃、本を読むこと、文字を書くこと、は嫌いではありませんでした。ですので、 クラスで授業を受けた記憶は全くないんですが、教科書は一通り読んだ記憶がバッチリあります。テスト勉強をした記憶も、ほぼないんですが(笑)、テスト前に本だけを読んでいた記憶はありますね。勉強していないのでテストの点数が取れないと思っていたんですが、 今考えてみると、あの程度しか勉強しなくて、 よくも小学校中学校高校卒業できたものだと思います(笑)。

けれども、 特別理系が嫌いだったわけでもありません。勉強が嫌いだったんです(笑)。あ!嫌いな科目がありました。美術が大嫌いでした(笑)。今も私の人様並みにできないものに、 絵を描くということがあります。チューリップと向日葵ぐらいしか、人様にご理解いただけない模様です(笑)。

とにかく子供の頃は勉強はしないで遊んでばかりました。アルバイトができるようになってからは働いてばかりました。 勉強はアメリカに行ってから始まります。