ブログ

紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その50

カテゴリー:ブログ

Q50.

好きな家事は何ですか?

 

A51.

私は家事に全然向いていない、と長年信じていたのですが、アメリカに行ってからほぼ全ての家事を一人でやりはじめ、その後お弁当を日本人に売ったりもして、かなり能力はあるんじゃないかと思ってきました(笑)。

それまで母しか見ていなかったので、彼女の家事能力の高さを基準にしていたんですね (・・;)

80歳になってまだそれなりに家事はしてくれているのですが、あの頃のスーパー主婦の感じはありません( ;∀;)

私の好きな家事は皿洗いです。じゃぶじゃぶやってる感がたまりません(笑)。節水をしなければならないのですが一気にやれる場合には、とっても楽しい工程です♬

その次は料理が好きかもしれません。あれ、台所関係(笑)。あれほど嫌いだった掃除も、最近はさほど嫌いではなくなりました。

今一番嫌いなのが、買い物です。日本のスーパーマーケットでは、商品がせせこましく並んでいることや、季節によって値段が非常に劇的に変わることなど、結構面倒くさいんです(・・;)

しかも、かごやカートを手にして歩くには、スーパーの通路が狭すぎるわけです ( ;∀;)

日本にしかない食材に関してはドキドキワクワクすることもありますが、日本にはない食材もたくさんあったり、たまにあったとしても非常に高かったりするので、清水の舞台から飛び降りることもできず、フラストレーションが溜まっていくわけです(笑)。

最近一番嫌いな家事は、シーツ交換です!日本のお布団はなぜかくるっとシーツの中に包まなければいけないんですよね 。アメリカではシーツ交換はただでかくて大変なだけだったんですが、日本ではとっても手間がかかります。ジッパーなどがある場合にはとてもイライラしてしまうわけですよ(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=xqtmT_xVqhM プレビュー

プロのベッドメイキングの動画です。私はこれほど上手ではなかったですが、 とにかくシーツは平面なのです!ただくいっと引っ掛けるだけなので、何枚あろうがさほど苦ではなかったのですが、日本では包まなければいけないので非常につらいです ( ;∀;)

しかも我が家には猫がいるので毛だらけなんです ( ;∀;)

ゆえにシーツ交換をさぼったりした日には (・・;)

今思うと、猫が5匹もいた時にはアメリカのシーツだからしょっちゅう変えることができたわけですよね。

今は、 掃除の方がマシ!と思っています。

洗濯はかなり好きですね。ただアメリカでは乾燥機が使えたので、クローゼットも広くたたむものが少なかったせいもあるかもしれません(笑)。