ブログ

紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その54

カテゴリー:ブログ タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Q54.

輪廻転生があるとして…次に生まれ変わるならどこの国でどちらの性別で生まれたいですか?

 

A54.

できればもう二度と生まれ変わりたくはないんですが(笑)。天使や心の綺麗な人たちに囲まれて、下界を好き放題見られたら…そんな楽しい死後の世界はないと思うんですけど(笑)。

もしも本当に生まれ変わらなければいけないのであれば、南米あたりがいいですかね。まだまだ大自然がたくさん残っていて、踊ったり食べたり笑ったり、人間としてというよりは、生命体の一つとして色々全うできるようなところで♬

性別は一度女をやってみているので(笑)、男性もいいかもしれませんよね。

ただただ本当に、もう二度と生まれ変わりたくはないです(きっぱり)。今までやってきたことと同じように、あるいはそれ以上頑張れ!と言われてしまうと、もうどうしていいかわからないです ( ;∀;) この生命だけしかない、と思っているので一生懸命頑張れています。第2ラウンドがあるとしたならば(もしかするとそれは第5とか第10ラウンドかもしれないんですが・笑)、なんだか次に期待してしまうような気がするんですよね。

ないと思って一生懸命頑張る。この頑張るという言葉が大変なクセモノなんですけれども(笑)。

しかもこの先の人類を、私はあまり希望的に見ていないのです。A.I.が発達して、先進国では確かにもっともっと便利になると思いますが、もっともっと人と人のふれあいが希薄になっていくような気がします。そんな中、何を楽しみに生きていけばいいのかよく分からないですよね??歴史的に見ても、ヒトの人口はどんどん増えてきており、地球をどんどん壊滅的に駄目にしています。他の生命体である植物や動物を蹴散らし、人が良ければ全て良し、というような地球の使い方をしているように見えてなりません。

それゆえ、本当に『風の谷のナウシカ』や『ターミネーター』の時代がきても不思議ではないと思えるのです。それゆえ生まれ変わりに関しては、全くもって気が乗らない感じなんですよね (・・;)

今の人生の中でやり残したこともさほどないですし、もうすでにおまけの人生だと思っているところがあるので、やりたいことはまだたくさんありますが、やらなかったからと言って後悔が残るようなことではなく、もっとやれたらすごいな♬という、最上・極上目指していこうかなと思っています。 だから本当に生まれ変わりは結構です。そこに自由度があれば辞退したいです (・・;)