紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その68

Q68.

年齢、レベルの異なるお友達との受講は可能でしょうか?

A68.

大人の場合、Precious One English Schoolは、グループレッスンにレベルはありません。中学高校で学んだ英語が、方法論を間違っていること、語彙や文法に重きを置いていること、などを大改造した学び方なので、忘れてもらっていても構わないからです。むしろ、どの程度覚えているか?ということを見極めて、どのように学べばいいかを提案していきます。

ですので、この点では大人の場合、年齢やレベルは全く関係ありません。実際にPrecious One English Schoolでは、70代の生徒さんが、今は、Native講師とマンツーマンレッスンをして1時間フルに50%ー50%で話せるようになってきています。 きっと話せるようになったら止めちゃうんだろうな、と残念ではあります(笑)。嬉しいけど!

子供さんについても同じことで、日本語での発育段階については少し着目するところはあります。ただ年齢というよりは、個々人の発達段階の方が重要です。

例えば体操開始するのに、全く腹筋がないとか、背筋が弱いとか、腕全般に筋肉がない場合、年齢に関係なく筋力運動をたくさんすることと思います。そのように対応しますので、年齢ではありません。

しかも言語というのは、コミュニケーションスキルのほうがずっと重要視されます。もしかすると低年齢の場合は、母国語、つまり 日本語でのコミュニケーションがあまりできないのかもしれません。そうした意味では、ゲームやダンスや歌を交えることによって、 心を解放して、コミュニケーションしやすくします。レベル云々はその後の話です。

Precious One English Schoolでの最年少記録として、小学校6年生で英検2級に合格した子がいるんですが、中学一年の今英検準一級は難しいと、親御さんにはお伝えしてあります。なぜならば、英検準一級の問題内容が、中学1年生のマインドで取り扱うには、かなり難しい問題だからです。政治や社会の仕組み、人間の心や行動など、まず母国語で理解しない限り英語でもできるようにはなりません。彼女には、中学2年中には一次試験は受かってもらえるようにできるよう、足りない部分を補うレッスンをしています。

まずは日本語でコミュニケーションスキルを上げること、英語で話したいことがあること、あるいは 英語日本語関係なく、誰かに話したいことがあること、が最も重要なことです!

そのことをしっかり見極めているので、レベルは関係ないですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です