紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その81

Q81.

いよいよ東京オリンピックが近づいてきました。楽しみな種目はありますか?

A81.

本当に申し訳ないんですが、私はオリンピックウォッチャーではないのです(笑)。どの競技が楽しみだとか、どれだけは絶対に見るとか、夜中まで睡眠を犠牲にしてまで見るとか、そういう熱がありません(笑)。自分の睡眠が一番大切ですし、自分の生活が回ることが一番大切です(きっぱり)。

調布もオリンピック会場に選ばれているので、そこで行う陸上競技の一部は、ボランティアでもすれば見れるのかもしれませんが、ボランティアに応募するのがあまりに面倒くさく、あまりに研修時間は長かったためにスキップしてしまいました(笑)。

それよりもっとできることといえば、街中で迷っている外国人の方がいたら英語でお助け出来るんじゃないかと思っています。

そもそも何の競技が新たに加えられたのか、何がなくなってしまったのか、などなどアップデートできていません。水泳の池江瑠璃子ちゃんが白血病になった時に、メドレーがどの順番で行われるかを知ったぐらいです(笑)。 たまたまテレビをつけた時に行っていたら見るんでしょうけれども、 チケットを買って見に行くなどということは考えたこともありません。

お祭り嫌いなんだと思います(笑)。

オリンピック選手には一定の尊敬がありますが、実際にダイジェストして見れるので、その時間帯のモーメントをシェアしなくてはならないという、切迫感が足りていないのかもしれないです。つまんない人間だよね(笑)。

実際に、生徒さんが水泳を志していたり、野球をやっていたり、陸上をやっていたりするんですが、彼らが実際にやってるわけではないので、世界の最先端の技術はやはり、綺麗に編集された映像を見てみて済ませてしまっています (・・;)

罰当たりな人間です (・・;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です