都庁ピアノ

yoko 

都庁ピアノ、ご存知ですか?

2019年の4月8日から都庁南展望室のリニューアルオープンに伴い、開始されたようです。正式には「都庁おもいでピアノ」という名称みたい。

草間彌生さん監修の黄色いグランドピアノです。利用について調べてみると

利用時間は、10時00分~12時00分 及び 14時00分~16時00分

※おひとり様5分までとさせていただきます
※予約は受け付けておりません

ピアノの演奏にあたっては以下の事項を守り、大切にお使いください。

  • 皆さまが気持ちよく演奏できるよう譲り合ってご利用ください。
  • 屋根は危険ですので必ず閉めたまま演奏してください。
  • 営利行為はご遠慮ください。
  • 他の楽器類を持込んでの演奏、歌唱はご遠慮ください。

予約不要で5分弾けるストリートピアノのようです。

なぜ突然気になったかというと、YouTubeを見ていたらたまたま、この都庁ピアノをカッコよく弾いてる女の子を見つけました。ピアノ弾きハラミちゃん、と言う子だそうで

https://qui.tokyo/media/haramichan-interview-191214

ニコニコ可愛い女の子です。ところが、ピアノを弾きだすと情感たっぷりで、ポップスを弾いているのですが、本当に感動的な音色!

私も10年くらいピアノを習っていましたが、これだけ弾けたらどんなに気持ちいいだろうと思います。ハラミちゃんの都庁ピアノのX JAPAN“Forever Love”などは本当に名曲が更に名曲に聴こえます。ぜひ、都庁ピアノ ハラミ で検索して聴いて見て下さいね。

きっとお気に入りの曲が更に感動的に聴けると思います。ハラミちゃん以外にも素晴らしいストリートピアニストがたくさん弾いている様子。いずれ、行ってみたいなあ、と思っている場所の一つです。

ピアノ、また弾きたいなーと思いつつ、近年は楽譜に視力がついていかない気がします・・・脳も手も(笑)

目で楽譜を追い、左右違う手の動きをして、脳内フル回転ですよね。これからの趣味としてはいいなあ。

家に置かれている、ルームランナーがなくなればあそこにピアノが置ける・・・と密かに狙っているところです。

最近、太り過ぎたから、今必要なのはルームランナーのほうか・・・

なんでもそうだと思いますが、ピアノも毎日指を動かさないとすぐに弾けなくなった憶えがあります。少しでも動かしていると随分違いました。

私は習い事の経験はピアノだけでした。なぜかピアノがやりたい!と両親に泣きじゃくった思い出があります。幼稚園の頃だったかな。

なんでやりたかったのかは憶えていませんが、やり始めたら楽しくて気づいたら10年経っていました。ピアノの先生のご都合で教室が閉鎖され、私も高校生になったので時間がなくなりそこで辞めました。中学時代はバレー部だったので突き指とピアノの両立がなかなか大変だったなー、などと色々思い出すハラミちゃんの音色でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です