高待遇

調布からなかなか出ない暮らしをしております。職住隣接がモットーで、家⇔スクールの距離は徒歩4分です。オンラインレッスンもあるのですが、ネコと母との暮らしも大切にし、オンラインはなるべく家でこなしたいと思っているのです。

そして、飲食も当然調布。高待遇してくださるお店がけっこうあるのがありがたいです。おでんやさんは冬場は混みまくっているので、おでんを春から夏、初秋にかけて楽しんでおります。こちらの満月堂さん:おでん満月堂 ゆったりと過ごせて、メニューもいろいろなので、たいへんに満喫できます。

お鮨やさんは、旧甲州街道にある、美登利寿司の暖簾分け店にお邪魔しております。鮨松。社長がめちゃくちゃにおもしろい話を毎回提供してくれるので、魚&肴もおいしいのですが、極上の時間が過ごせます。鮨松 母にいつもおみやげを作ってもらうのですが、青魚のみの箱を作ってくれるのと、それがめっちゃくちゃにお安いのでありがたいです。

和食は調布銀座にある男爵亭 男爵亭さんに寄らせてもらいます。利酒の会があったり、オープン記念などでは噺家さんを呼んだり、と楽しいイベントもやってらっしゃるし、個人こじんに来るすきやきセットや茶そばなど、たいへんに気に入っているのです。しかも!おかみさんが昔、長嶋茂雄氏や王貞治氏の若い頃にいっしょに撮った写真が見もの。

中華は、駅前のキクヤビルの渝園 (漢字がちと難しい):渝園ここは、15時から半ザラメニューがあって、量が少ないおつまみ感覚でオーダーできるので、とても重宝なのです。上海蟹は出ませんが、フカヒレもピータンも出ます。おこげと北京ダックは前もって電話すれば対応してくれます。佐藤くんを始め、スタッフみなさんがとっても優しい♪

この4つをクルクル回る他、他もちょいちょいいくのですが、外食が1週間に1回と決めていることもあり、あまり浮気をしないのかもしれません。見かけたら声をかけてくださいませね♪

この4つのお店では、いつも高待遇をしていただいており、本当に恐縮です。

近頃はビールをやめて、焼酎かウィスキーに転換しようとしています。それもこれも、母心に従った食生活の管理ゆえです。とはいえ、最初の1杯くらいはいいんじゃないか?と、少し甘えが出ております(笑)。いいお店があったらもちろん開拓したいんですが、なんだか馴染んでいるワタクシです。しかも、最近はとても忙しく、外食しているなんて贅沢な時間が持てなくなりつつあり、母の食生活管理のベルトコンベヤーに乗っている風なのでした(笑)。これはこれで幸せ、と。

 

ikitsuke2 ikitsuke1 ikitsuke4