京王線調布駅(東京都調布市)の英会話教室「Precious One English School(プレシャスワン・イングリッシュスクール)」の公式サイト|日常英会話から受験・英検・TOEIC・TOEFL、ビジネス英語まで対応!

コンセプト

  • HOME »
  • コンセプト

初めての感動

Naming スクールの名前の由来

Precious(プレッシャス)とは、「かけがえのない」「価値の高い」「大切な」「尊い」という意味があり、Oneとはあなた自身をはじめとする、この世にひとつしかない人やものを指します。

この言葉の下、生徒さんに英語を理解していただき、みなさんの中のかけがえのない、等々、貴重な部分を、潜在的にまだ表面化していないところから引き出して、見えるところをフルに愛でていただきたいと念じ、この名をつけました。

発音しにくいと思いますが、なじんでいただければ幸いです。

なぜ日本人は英語を話せるようになってこなかったのか?

日本国内で教わっている英語、その先にある英語教育は、多くの英語学校を含め、英単語をひたすら暗記したり、正しい文法を順番に身に着けたり、テスト対策や置き換え問題、対訳などに終始します。

使える人のことを、「英語ぺらぺら?」などという質問をし、「まるでNativeだね」などと、あまり意味のないイメージを持っています。英語ができる、という実体は何なのでしょうか?

多くの誤解は、TOEICのスコアです。900点を超えていても話せる人は非常に少ないです。
なぜならば、Reading&Listeningしか勉強しなくていいからです。
それでも高スコアの人に脅かされ、できない人々は劣等感を持ち続けることになります。
しかも、TOEICのスコアがなぜか神格化していく・・・。

単語やイディオムの使用頻度も体感できないまま、なぜ無駄な勉強法を繰り返すのでしょうか?
いい大学に入ったり、いい就職をしたり、いい転職をしたいからでしょうか?

なぜ英語を学ぶのかも明確ではないまま、楽しくもない苦行を続け、挫折し、「また伸びなかった・・・。ダメかも・・・」と、自分を嫌いになる機会をずっと与え続けていませんか?

日本初!大学レベルあるいはそれ以上の心理学的見地から、英語学習をサポート

Precious One English Schoolでは、学ぶ理由を明確にし、心と頭を整える心理学のレッスンを38レッスン中15設けています。

もっと自分を好きになり、もっと自分の中身を知り、直接英語に活用していきます。

世界中の外国人と英語を話す際、自分がナニモノであるか、文化や習慣の違いの説明とその根拠、自分の行動に責任を持つ、的確で必要な情報を得るために質問する等、日本人が気後れしてしまう根源をカバーするため、自己を知るため、世界ではどのようなスタンダードを持っているかなどの知識も含め、心理学の基本を学ぶことで、強固で生涯定着する学び方を、すべてパッケージングしました。

日本語の大切さや美しさを誇りに思いながら、それでも外国人と伍していける英語を身につけるという高い理想は、お決まりの文法を学び、単語・イディオムを暗記し、口数が多くなるために安価の英会話スクールに行くことでは実現できません。

独学へと移行することを主眼に!

ダラダラと通学することは時間・お金・情熱の無駄遣いです。早めにケリをつけ、自己実現を目指してください。

自習室の解放・ワークショップ参加・スポットでのプライベートレッスンなどで、継続的にサポートしますが、基本を身につけたあとは、英語を使って生活を楽しんでください。

生涯使える英語のために、最初から独学を目指していただきます。

お気軽にお問い合わせください! TEL 042-499-2280 受付時間:平日10:00〜20:00

under_contact_ban2
amazon
PAGETOP